Merlin Japan (マーリンジャパン) 日本支社設立 野本晶氏をゼネラルマネージャーに任命

Spotify Japanにてライセンシング&レーベルリレーションズ ディレクターを務めた野本晶が、インディペンデント(ノン・グローバル・メジャー)音楽レーベルを代表するグローバルミュージックライツエージェンシー(国際的な原盤権の管理団体)であるMerlin Japanの更なるビジネス拡大の陣頭指揮を執ることとなった

•    Spotify Japanにてライセンシング&レーベルリレーションズ ディレクターを務めた野本晶が、インディペンデント(ノン・グローバル・メジャー)音楽レーベルを代表するグローバルミュージックライツエージェンシー(国際的な原盤権の管理団体)であるMerlin Japanの更なるビジネス拡大の陣頭指揮を執ることとなった

•    ヒル薫子 新役職: ヘッド・オブ・メンバーサービス  として昇任

 

インディペンデント(ノン・グローバル・メジャー)音楽レーベルを代表するグローバルミュージックライツエージェンシー(国際的な原盤権の管理団体)であるMerlinは、Merlin Japan (マーリンジャパン)においてフルタイムであるゼネラルマネージャーとして野本晶氏を5月16日付けで任命した。

 

野本氏はMerlinの東京オフィスをベースとし、世界で2番目の音楽市場においてMerlinのグローバルな会員社にその経験と専門知識を提供する。

 

直近では、スポティファイジャパン株式会社において、6年の間にライセンシング&レーベルリレーションズ ディレクターやヘッド・オブ・アーティスト&レーベルマーケティングを務めた。過去にはiTunes株式会社においてレーベルリレーションズ&ミュージックプログラミングチームを率いた経歴も持つ。

 

また、Merlinの日本マーケットに対する長期を見据えたコミットメント(決意表明)として、日本支社 (Merlin Japan株式会社) を設立する準備を進めている。

音楽ストリーミングは成長期の始まりを迎えたところだが、日本市場においても2018年にはじめてダウンロード収入を上回ることとなり、デジタル転換期を迎えている。

 

Merlinは、日本のインディペンデント(ノン・グローバル・メジャー)レーベルが世界的なネットワークに参加することを可能にし、世界を代表する次世代音楽サービスとのライセンス契約締結を一手に代理してきた。現在、世界57か国から20,000を超えるレーベルやディストリビューターを束ね、世界のデジタル音楽市場の12%にあたる売上をメンバーに還元している。

Merlinは、成長著しい新しい収益源に効果的にアクセスし、会員社の権利が正当な価値を保ち、保護されるべく活動を行っている。

また、2018年10月に東京国際ミュージック・マーケット(TIMM)にて、Merlin日本メンバーによる売上が前年比200%を超えたことを発表した。

野本氏は2016年10月よりヒル薫子氏とともに、マーリン東京事務所を率いた谷口元氏から引き継ぎを行う。

ヒル氏はMerlinの日本市場への導入を成功させ、あらゆる音楽権利とライセンシングについての専門知識を提供してきた。さらに広範な業務を担当すべく、ヘッド・オブ・メンバーサービスに任命された。

 

Merlin CEO チャールズ・カルダスからのコメント:

“Akiraをチームの一員として迎えられることを大変うれしく思っています。そしてKaorukoの更なるビジネスへの貢献に期待します。彼らの無比である経験は、消費者が音楽ストリーミングを選びはじめた日本におけるMerlinメンバーシップの拡大と、また我々の長期にわたる日本地域へのコミットメントを推し進めてゆくことでしょう。"

“また、マーケットの大きな転換期において、我々の日本スタッフは、Merlinの世界各地から参加するレーベルやディストリビューターにとって、考えうる最良の代理人となります。彼らほど日本のデジタル音楽市場を理解するスタッフはいないと考えています。"

 

“Merlinを日本で立ち上げることに大きく貢献してくれた谷口元氏にも言及したく思います。Kaorukoとともに2016年より要職を務めてくれました。彼の更なる成功を祈っていますし、日本市場を活気づける存在でありつづけることと期待しています。”

Merlin Japan GM 野本晶氏からのコメント:

“音楽ストリーミングサービスによって、アーティストやレーベルは世界中のファンとより簡単につながることが出来るようになりました。日本もこのトレンドにおいて例外ではなく、むしろ日本のレーベルにとって所有からアクセスに変化しつつあるこのビジネス機会を拡大する大きなチャンスだと思っています。

 

"この変化の一部を担えることをうれしく思っています。またマーリンメンバーのみなさんと共に新しい時代を創ることが楽しみです。"

Merlinについて:

2008年5月の業務開始以来、25以上の代表的なデジタルサービス(Facebook, YouTube Music, Spotify, Deezer, Pandora, Alibaba, NetEase, Tencentを含む)に原盤ライセンスを行い、また会員社を代理し違法利用など侵害行為を止めさせる活動を精力的に行ってきました。

現在、世界57か国から20,000を超えるインディペンデントなレーベルやディストリビューターを束ね、世界のデジタル音楽市場の12%にあたる売上をメンバーに還元しています。

<本件についてのお問い合わせ先>

Merlin Japan (マーリンジャパン) info_jp@merlinnetwork.org (日本語)

Name PR sam@namepr.co.uk, dom@namepr.co.uk, frances@namepr.co.uk or call +44 (0) 208 357 7305 (英語)

 



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 Merlin Japan株式会社
代表者名 Charles Caldas
業種 エンタテインメント・音楽関連

コラム

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域