プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数56,282社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加
W印刷する

いつでも誰でも楽しめる「子どもの絵だけのミニ美術館」をオープンするプロジェクトが始動。美術館創設に向け、5月30日までクラウドファンディングにて支援を募集中

スタジオ・モーラ

! 2019年5月13日 13時

大人には真似のできない大胆な線と色彩、驚きの視点──。子どもにしか描けないアート作品を、“いつでも、誰でも”観賞できる「子どもの絵だけのミニ美術館」開設をめざし、「こどもの絵美術館をつくる会」がクラウドファンディングでプロジェクトを公開。支援を募っています。

子どもの豊かな感性で描かれた作品を観賞できる美術館の創設をめざす「子どもの絵美術館をつくる会」では、オープンに向け、2019年4月26日(金)にクラウドファンディング「CAMPFIRE」でプロジェクトを開始しました。“子どもも大人も楽しめるアートの空間”をめざし、2019年5月30日(木)までの期間に150万円を目標に開設のための資金を募ります。

 

▼ CAMPFIRE「子どもの絵だけの美術館をつくりたい!」プロジェクトページ:https://camp-fire.jp/projects/view/151881

 

 

■子どもにしか描けない世界、存分に楽しめる美術館を

「子どもの絵美術館をつくる会」のメンバーは、お絵かき教室の元講師や会社員、主婦などさまざま。「感性の赴くままに描かれた子どもの絵が大好き!」という共通点でつながっています。

 

著名な画家・ピカソが、「ようやく子どものような絵が描けるようになった」という言葉を残したように、子どもの絵にはあふれんばかりの魅力が詰まっています。そんな子どもたちのアートを思いきり楽しめるような、そして子どもたちが“絵を描くことをもっと好きになれる”ような、小さいながらも大きな可能性をもったミニ美術館をつくりたい──。それが、わたしたちの願いです。

 

 

■プロジェクト立ち上げの背景と目的

子どもたちの感性あふれるユニークな視点のアートを観賞したいと思っても、観賞できる場所は限られています。また、学校行事や子ども向けのイベントなどで作品を観る機会があったとしても、いつでも誰でも観に行くことは難しく、観賞できる期間も限られています。

 

一方で、絵を描くのが大好きな子どもたちにとっても、大勢の人々に好きなタイミングで自分の描いた絵を観てもらう機会は、残念ながら少ないのが実情です。

 

「子どもの絵美術館をつくる会」では、いつでも誰でも、気軽に利用できる“子どもの絵の展示の場”を設けることで、「子どもには描く楽しさを」「大人には観る楽しさを」感じてもらいたいと思い、今回のプロジェクトを立ち上げました。

 

美術館オープン後には、作品をモチーフにしたグッズやTシャツ、ポスターなどを販売するとともに、アートにまつわるさまざまなイベントを開催する予定です。また、美術館で得た収益の一部は、地震や災害などの被災地の復興支援に使用し、子どもたちが芸術的な感性だけでなく、“助け合い”の心も育んでくれるようサポートしていきたいと考えています。

 

▲左:タイトル「みんな聴いて」 7歳作   右:「ぼくの大好きな消防車」 4歳作

 

■プロジェクト概要

プロジェクト名:子どもの絵だけの美術館をつくりたい!

プロジェクトURL:https://camp-fire.jp/projects/view/151881

目標金額:150万円

期間:2019年5月30日(木)23時59分59秒まで

リターン:ご支援は2,000円から300,000円まで受け付けています。作品をモチーフにしたポストカードやTシャツなどのグッズ、さらに設立記念銘板へのご芳名記載や今後行うすべてのイベントへの協賛掲載など、12種類を用意しています。

(リターン一例)

・2,000円:ポストカード8枚セット

・4,000円:スクエアトートバッグ

・10,000円:アートプリントA3(額付き)

・60,000円:1年間毎月アートプリントA4(額付き)が1点届くセット(計12点)

・100,000円:設立記念銘板へのご芳名記載

・300,000円:設立記念銘板へのご芳名記載 + すべてのイベントの協賛欄にご芳名掲載

ご支援いただいた資金は、主に展示スペース賃貸初期費用と内装費に充てたいと考えています。

 

 

■子ども大人も楽しめる空間をめざして

子どもたちに、たくさん絵を観て描いてもらいたい。そして反響を感じ、表現の喜びを知ってもらいたい。大人たちには、子どもたちが描いた作品からエネルギーや元気、多くの刺激を得てもらいたい──。“子どもも大人も、気軽にアートを楽しめる空間”を創設できるよう、多くの皆さまからの温かいご支援をお待ちしています。

 

▲左:タイトル「かえるのがっしょう♪」 8歳作   右:タイトル「アリの巣」 5歳作



記者の方はこちら

ログインすると記者の方限定で公開されているお問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

スタジオ・モーラ

代表者名

津田 直也

業種

その他サービス

プレスリリース情報

ジャンル

エンタテインメント・音楽関連

カテゴリ

サービス

この企業の関連プレスリリース

お好きな写真を実寸サイズでお手軽にプリントできるリアルサイズフォトサービス開始!
! 2019年5月16日 11時

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る