プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数56,282社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加
W印刷する

【ゴミ屋敷清掃業界唯一のプロフェッショナル資格】ゴミ屋敷清掃士認定協会の設立

株式会社GIコンサルティングパートナーズ

! 2019年5月9日 10時

全国でゴミ屋敷清掃事業を展開する株式会社テンシュカクの代表、新家喜夫は、この度「ゴミ屋敷清掃士認定協会」を設立いたしました。超高齢化社会の進行と同時に体力や認知力の衰えなどが原因で、ゴミ屋敷にしてしまう高齢者が増加しており、ゴミ屋敷問題が深刻化しています。また参入が容易な清掃業の性質上、高齢者やゴミ屋敷からなんとか抜け出そうとする方々の足元を見て法外な料金を騙し取る、悪徳業者も増加しています。そんな社会の現状を打開すべく、協会代表理事として業界唯一のプロフェッショナル資格を設けて優良業者を選定し、ゴミ屋敷問題へ業界全体として真っ向から取り組むことを決めました。 設立:2019年4月1日

皆さんは「ゴミ屋敷」についてご存知でしょうか?

近年テレビや各メディアで多く取り上げられていますが、生活する上で出たゴミを住まいへ溜め込み処分しないということは、あまり想像がつかないかもしれません。

しかしゴミ屋敷はどのような方でもなる可能性があり、ご自身の身近にいる方が、ゴミ屋敷や汚部屋の住人ということもあり得るのです。

そんなゴミ屋敷には周囲の方だけではなく、住んでいる方自信にも悪影響があります。

 

◆深刻化するゴミ屋敷問題

 

ゴミ屋敷や汚部屋といった住まいは年々増加しています。

大阪市が行ったゴミ屋敷の現状に対する調査結果では、2013年が77件、2014年では95件となっております。

しかし、この調査は大阪市の各区に寄せられた苦情等を元に作成されたもので、苦情になっていないゴミ屋敷や汚部屋、マンション・アパートなど見た目では分からない隠れゴミ屋敷も存在するため、実際はさらに多くのゴミ屋敷や汚部屋が存在することが考えられます。

また、同一調査においてゴミ屋敷の原因世代で8割が40歳代以上の中・高年層であるという結果も出ています。

そんなゴミ屋敷は害虫や臭い、火災、孤独死など多くのリスクがあり家主だけではなく、近隣住人にも影響を及ぼす可能性があります。

特に新しい記憶で、2019年4月に長年ゴミ屋敷状態であった世田谷区のゴミ屋敷が倒壊状態になるといった事が起こっており、NPO法人家づくり援護会一級建築士・植田達二氏はテレビの取材に対し「さらに大きな倒壊の可能性がある」と話しています。

 

◆解決が進まないゴミ屋敷問題と増え続ける業者

 

大阪市や名古屋市など政令指定都市を中心に各自治体で条例を制定し、ゴミ屋敷の代執行を行うなど、ゴミ屋敷を何とかしようとする動きが出てきていますが、多くの手順を踏まないと執行を行うことができず、思うような改善には至っておりません。

かといって、身内などがゴミ屋敷で、いざ片付けようと業者へ依頼しようとしても、明確なルールや資格、相場がないゴミ屋敷清掃は参入が容易で、この数年で業者は増加したことや悪徳清掃業者がいるなど、何を基準に選べば良いのか、わかりにくくなっているといった状況です。

 

◆起こり続ける清掃トラブル事例

 

2015年に発表された、国民生活センターのデータでは、清掃サービスにおいて寄せられる相談件数は2013年以降1000件近くあり、ますます増加傾向にあるとされています。

例えば

○現地見積金額5万円で依頼したところ、玄関のみを片付けて残りの片付けは50万円かかると言われたという「見積りとサービス内容や料金が全く異なるトラブル」

○見積り依頼をしたところ、勝手に片付け出し、高額な金額を請求された上、トラックに載せてしまったので払ってもらわないと帰らないという「恐喝まがいなトラブル」

○掃除サービス実施後の故障、破損や不十分な清掃といった「低品質トラブル」

などといった相談やトラブルが寄せられています。

 

◆ゴミ屋敷清掃業界唯一のプロフェッショナル資格の設置と業界の健全化

 

深刻化するゴミ屋敷清掃業界を健全化し、より多くのお困りの方の力になるため、一定基準を満たす者のみに認定するプロフェッショナル資格である「ゴミ屋敷清掃士」を設けました。

 

<協会指針>

・ゴミ屋敷清掃に携わる業者や関係企業、行政と連携し、ゼロゴミ屋敷の実現

・ゴミの仕分けやリサイクルの活用で環境への貢献

・全国各地のゴミ屋敷やそれにお困りの方々が、安心して依頼できる業者の認定と紹介

・新規に清掃業を開業する方のプロへの育成と支援

・片付けや掃除の仕事をしている業者向けのノウハウの提供

 

など、業界全体として社会問題へ真剣に取り組み、社会的・環境的に貢献できる仕組みの構築を目指します。

 

◆ゴミ屋敷清掃士認定協会代表理事 新家喜夫とは

 

新家は株式会社テンシュカクの代表であり、4年前までは大手便利屋チェーンへフランチャイズとして加盟し、日々多くの便利屋業務を行っておりました。

数多くのご依頼の中でゴミ屋敷問題を目の当たりにした新家は、なんとかゴミ屋敷に悩まれている方の力になりたいと考え、便利屋独立後、ゴミ屋敷清掃専門の事業「ゴミ屋敷バスター七福神」を立ち上げました。

現在では清掃事業で年商1億5000万円を達成し、ゴミ屋敷清掃の専門家として各メディアへ多く出演し、ゴミ屋敷清掃の第一人者として最前線で活躍しています。

これまで新家が出演したメディアは以下の通りです。

 

<出演メディア>

・直撃LIVE グッデイ!(フジテレビ)

・プライムニュース イブニング(フジテレビ)

・家、ついて行ってイイですか?(テレビ東京)

・ソレダメ!~あなたの常識は非常識!?~(テレビ東京)

・せやねん!(毎日放送)

・ダラケ!お金を払ってでも見たいクイズ(BSスカパー)

・産経新聞東京本社版

・産経新聞大阪本社版

・わかやま新報

・LIVING和歌山

・全国賃貸住宅新聞

・住宅新潮

・エフエム和歌山

・楽待(国内最大の不動産投資サイト)

・B-plus(WEBマガジン)

他出演多数、出演予定(掲載順不同)

◆設立

一般社団法人ゴミ屋敷清掃士認定協会

設立年月日:2019年4月1日~

URL:https://gomiyashiki.or.jp/

(2019年7月11日協会レセプションパーティーを都内にて開催予定)

 

◆お問合せ先

一般社団法人ゴミ屋敷清掃士認定協会

東京都港区北青山2-7-13

Tel : 03-4500-7753

Fax : 03-6661-7470

E-mail : info@gomiyashiki.or.jp

Web : https://gomiyashiki.or.jp/



記者の方はこちら

ログインすると記者の方限定で公開されているお問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

株式会社GIコンサルティングパートナーズ

代表者名

赤澤宣幸

業種

ビジネス・人事サービス

プレスリリース情報

ジャンル

その他サービス

カテゴリ

告知・募集

この企業の関連プレスリリース

【悩めるエステサロン経営者を救う!?】「集客」と「採用」を加速させるセミナーをbeautyworld JAPANにて開催!
! 2019年5月7日 10時
世界初“目に安全なリムーバー”をDLUX PROFESSIONAL JAPANが2019年4月24日から国内独占販売!
! 2019年4月22日 10時
【全国配送無料!】お墓やご供養の方法にお悩みを抱えているご家族へ――『ご遺骨サポートこころ』の粉骨サービスが全国対応へ
! 2019年4月2日 10時
2週間の無料トライアルキャンペーン実施中! Twitter炎上を防ぐ口コミデータ検索ツール『beInsight』
! 2019年3月27日 10時
日本初! 輸入車・高級車のカーコーティング力を高める、全方位遠赤外線乾燥パネルを『カービューティーアイアイシー』が導入
! 2019年3月26日 14時

この企業のプレスリリースをもっと見る

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る