シアタス調布に集う真逆な2つの弾き語り 同じスタイルとあなどるなかれ

らせん。a.k.a上里洋志さん(Half-Life/スズメーズ)と岩瀬敬吾さん(ex.19)。同じ演奏スタイルでもまるで違う2人の弾き語りアーティスト。出演が決まった時、贅沢な対バンが組めたと思いました。

 

(左から)らせん。a.k.a上里洋志さん、岩瀬敬吾さん

らせん。a.k.a上里洋志さん

 

狡猾な社会を指差す勇気

 

言葉にならない思いを抱え、日々苦しみながら生きている人の多いこと。気持ちを言葉にできないもどかしさは苦痛なものです。それが積み重なると、やがて自分自身を見失うこともあるでしょう。もちろん苦労続きの日常でも、大抵の人は嬉しいこと、楽しいことを持っていることでしょう。しかし、まったくといっていいほど、救いのないトンネルをただ疲れながら進んでいる人もいます。

 

「いつかきっと何かが変わる」と確証のない希望を胸に、目を閉じ、手探りで進むしかない毎日を、意味のあるストーリーにできたなら。どんな暗闇の中にいようとも、例えそれが同じ道のりだとしても、進み方が変わってくるのではないでしょうか。

 

らせん。さんのリリックは、言葉にできない想いを千の言葉でストレートに代弁してくれると同時に、心を抉るような厳しさがあります。しかし本当は多くの人が、甘い言葉でその場しのぎに慰められるよりも、事実を受け止めた上できちんと道を示してくれる存在を求めているのではないかと思います。だからこそ響くのです。

 

役者志望でもあるらせん。さんの台詞と歌が混じり合う感情的な弾き語りは、音楽の域を超える圧巻のステージです。同じ時代を生きる人の痛みを理解し、トンネルのその先へとストーリーを繋いでくれる数少ないアーティストの一人です。多くの人が言葉一つ一つに思わず息を呑み、心打たれるのではないでしょうか。

 

「大人だって間違える!」。大人を前にしてもそう言い放てるアーティストの勇姿を観に来てください。

 

岩瀬敬吾さん

 

意味にこだわらず言葉を浴びる歌

 

岩瀬敬吾さんの演奏は、歌詞にはない思いやりや慈しみが音に溢れ出し、心の綻びをそっと修復していくような治癒力の高さが何度聴いても不思議に思います。イントロ、そして最初の一声という2段階で引き込まれる楽曲は、映画をみるような非現実感があり、まさに映画館という会場が相応しいアーティストです。

 

MCでは曲を書いた時の思いを明かされることもありますが、楽曲の中ではあまりそのことを言葉で表現されていません。それでも、はっきりと意味づけされていないからこそ想像力が働き、胸が締め付けられるほど強い感情が沸き起こることもあります。何を伝えたいのか、何がポイントなのかという問いでこの音楽の良さを測ることはできないのです。

 

たった一人でステージに立つ敬吾さんに心を任せ、意味にこだわらず言葉を浴びる方がずっとライブは楽しめるでしょう。とはいえ、「自分にできることをやる」という敬吾さんの音楽は、意図的に励ましたり、慰めたりするのではなく、こちらのペースで受け入れていけるゆとりを感じさせてくれます。同じ曲でも、ライブへ足を運ぶたびに違って聴こえるのは、こちら側が少しずつ変化しているからかもしれません。それがまた心地良く、リピートしてしまうのです。

 

ソロでも多くの楽曲をお持ちですが、19(ジューク)時代の曲を演奏されることもあります。どんなセットリストを組まれるかは当日のお楽しみにしていてください。

 

お仕事帰りにぜひご来場ください

 

このイベントはそれぞれのアーティストのファンの方はもちろん、調布市や周辺地域にお住まいの方、ご勤務されいる方などにぜひ来ていただきたいと思っています。お疲れの方でもくつろいでいただけるように、映画館という心地良いシートのある会場を選びました。散らからないもの、香りの強いものでなければお持ち込みいただくことも可能です。映画館の売店もご利用いただけます。

 

大人になって分かってきたことですが、体の疲れはやはり、心の疲れからやって来ることが多いです。このイベントはただ主催が好みのアーティストを推すためのものではなく、疲れた心を癒し、充電していただくためのものです。

 

らせん。さんの弾き語りで心の毒を抜き、敬吾さんの弾き語りで綻びを修復する、そんな時間にしていただけたらと思います。そしてこのイベントでは弾き語りだけでなく、歌のない楽器のみのインストゥルメンタルのアーティストも2組出演されますので、聴き応えのある贅沢な時間をお届けいたします。

 

ゴールデンウィーク後のお楽しみにぜひ。たくさんのご来場、お待ちしております。

 

アーティスト情報

 

【らせん。a.k.a上里洋志さん】

■Twitter https://twitter.com/hiroshi_uezato

■Youtubeチャンネル https://www.youtube.com/channel/UCK1Sx_7SWh5jqi-BwI_oOog

 

【岩瀬敬吾さん】

『IWASEKEIGO OFFICIAL JIMDO SITE』

https://iwasekeigo-official.jimdo.com/2019%E5%B9%B4schedule/

 

STANDARD FOX主催のイベント詳細はこちらです。

 

『SF LIVE PROJECT vol.1』(https://sfliveproject.amebaownd.com)

【主   催】STANDARD FOX(http://standardfox.com

【開 催 日】2019年5月17日(金)

【会   場】イオンシネマ シアタス調布 10番スクリーン

【会場住所】〒182-0026 東京都調布市小島町2-61-1 トリエ京王調布C館

【開場時間】17時30分

【開演時間】18時00分

【出 演 者】フルーティストYumiko/らせん。a.k.a上里洋志(Half-Life)/岩瀬敬吾(ex.19)/ドラム&パーカッションユニットD-Brothers

【チケット情報】

※チケット詳細(https://sfliveproject.amebaownd.com/pages/2666498/static

イープラス(https://eplus.jp/sf/detail/2903230001-P0030001

①一般 5,000円

②高校生以下 3,000円

③小学生以下2名様以降無料

※座席確保のためSTANDARD FOXまでご連絡ください

【お問い合わせ】STANDARD FOX(TEL:070-5566-7157、ryu9bi@gmail.com)

【ご 注 意】本イベントにつきまして、イオンシネマ及びイオンエンターテイメント株式会社へのお問い合わせはご遠慮ください。

 

【STANDARD FOXについて】

 

「この瞬間、この場所から、あなたの世界が化けていく。」をスローガンに活動する小説&イラスト作家・龍九尾(りゅう・きゅうび)による、より良い社会を目指すアートプロジェクトです。小説・イラストの作成だけでなく、音楽やファッションも絡めて一つの空間にまとめる展示会を不定期に開催しています。

HP『STANDARD FOX』(http://standardfox.com)



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 STANDARDFOX
代表者名 龍 九尾
業種 新聞・出版・放送

コラム

    STANDARDFOXの
    関連プレスリリース

    STANDARDFOXの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域