2019年度産学連携パートナー募集申込開始

コムロコンサルティンググループでは,社会問題の解決・改善,オープンイノベーションによる新たな価値の創造,シーズの創出とニーズの探求に興味を抱き産学連携パートナー募集を致しております.「モノづくり」から「コトづくり」が以前にも増して重要視されるようになってきた現代のグローバル社会のなかで世界の宝ともいえる学生が持っている価値を今改めて重要視したいと考えております.

コムロコンサルティンググループでは,

特に次の3点に興味を持ち2019年度の産学連携パートナー募集を致しております.

http://komurocg.com/?page_id=1123

 

○ 社会問題の解決・改善

○ オープンイノベーションによる新たな価値の創造

○ シーズの創出とニーズの探求

 

産学連携パートナーの対象としては,次の組織・団体の皆様を考えております.

 

○ 幼稚園・保育園

○ 小学校・中学校

○ 高校・高等専門学校

○ 大学・大学院

○ 専門学校

 

産学連携パートナーとは,PDCAサイクル(Plan-Do-Check-Act cycle)の全ての段階に両者が携わることを考えています.即ち,計画(Plan),実行(Do),評価(Check),改善(Act)のプロセスを順に実施・実現することにあります.

 

この点に重きを置く理由は,「アイデア」ではなく「企画」まで,さらには「企画立案」だけでなく「企画実行」まで実践するためであります.そして,「企画実行」をした段階では多くの場合に様々な問題が出てきます.そこで,「改善企画立案」をおこない「改善企画実行」までを実践していきたいと考えております.

 

また,「問題」若しくは「課題」自体も誰かによって与えられたものではなく,パートナーと共に議論を重ねていくことで決定していきたいと考えております.

 

最後に産学連携では,「結果」以上に「プロセス」を重要視したいと考えています.ビジネスの世界では,当然「結果」が最重要視されております.しかしながら,それ故に制約や条件が多く固定観念に縛られることが増えるのも事実であります.特に,若者の創造的かつ斬新的かつ柔軟な発想に期待しております.

 

「モノづくり」から「コトづくり」が以前にも増して重要視されるようになってきた現代のグローバル社会のなかで世界の宝ともいえる教育機関・学生が持っている価値を今改めて重要視したいと考えております.

 

過去には下記のような産学連携を実施しております.

 

● 2015年度 : SNSを用いたグループウェアに関する研究

● 2014年度 : SNSを用いたグループウェアに関する研究

● 2013年度 : バレーボールデータの視覚化に関する研究

 

コムロコンサルティンググループは,多くの産学連携パートナーと共にサステナブルな関係を築き上げ発展・成長していきたいと考えております.ご質問・ご要望などが御座いましたら,何時でもご遠慮なくご連絡頂ければ幸いです.



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 小室コンサルティンググループ
代表者名 小室 匡史
業種 その他サービス

コラム

    小室コンサルティンググループの
    関連プレスリリース

    小室コンサルティンググループの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域