倉庫リノベーションの株式会社リソーコが「高輪ゲートウェイ」駅近くにショールームをオープン!

倉庫リノベーションの株式会社リソーコが「高輪ゲートウェイ」駅近くにショールームをオープン 設計デザインをクリエイティブスペース「川岸倉庫」運営のオーガニックデザインが担当

倉庫リノベーションの株式会社リソーコが「高輪ゲートウェイ」駅近くにショールームをオープン

設計デザインをクリエイティブスペース「川岸倉庫」運営のオーガニックデザインが担当

 

 

 倉庫リノベーション事業を推進するイーソーコグループの株式会社リソーコ(本社:東京都港区、代表取締役社長:池田浩大)は、ショールーム Warehouse Market Tokyo「ReBar(リバー)」をJR山手線新駅「高輪ゲートウェイ」予定地近く、東京都港区海岸の「五色橋ビル」に6月6日、オープンいたします。

 設計デザインは、梱包倉庫をリノベーションしたクリエイティブスペース「川岸倉庫」を運営する株式会社オーガニックデザイン一級建築士事務所(本社:埼玉県戸田市、代表:熊木英雄)が、施工は株式会社礎コラム(本社:東京都港区、代表取締役:清水正裕)が担当しました。

 

 ReBarは、ビンテージ(築年数の経った)倉庫をクリエイティブオフィスやスタジオ、ラボなどに転用する倉庫リノベーション事業の推進を目的として設置。リソーコが手掛けた様々な事例の情報が閲覧できる他、倉庫リノベーションの世界観を実際に体験することができます。リノベーション向きの倉庫物件探しや、建築家・デザイナー探しの相談も受け付けております。(見学は事前予約制)

 同ビルのテナント向けセミナールーム、会議室として活用するほか、撮影スペースなどレンタルスペースとしての時間貸し対応も行います。

 

 

■ Warehouse Market Tokyo「ReBar(リバー)」とは

 大手電機メーカーの倉庫兼R&D(研究開発)センターとして使われていた築33年の建物の一部をリノベーションした、株式会社リソーコによる倉庫リノベーション事業専用のショールームです。

 物件はJR山手線新駅「高輪ゲートウェイ」予定地近くの倉庫街、ゆりかもめ「芝浦ふ頭」駅徒歩13分、山手線・京浜東北線「田町」駅徒歩15分の場所に位置する8階建てビルの3階部分。「ReBar」の由来は「Reinforced Bar」で、「鉄筋」を意味します。

 鉄筋は、普段はコンクリート(Reinforced Concrete)の中の部材の強度を確保するものとして使われ、表に出てくるものではありません。今回はそれを表に出して空間を包み込み、機能でありながら意匠的役割も担っています。

 壁という仕切りの役目を担いながら、心理的に落ち着く水色と無機質なホワイトの異形鉄筋が背景となり、光を通し、気流も流れ、人々の気配も容易に感じることができる半透明な存在。鉄筋メッシュの壁から、内部で行われるレクチャーやディスカッション、ブレーンストーミングなどの対話の躍動が「溢れ出す」こととなり、それを受けた外部エリアのワーカーがインスピレーションを得たり、ポジティブな影響を受けることができるインタラクティブな創造空間です。

 

■ 内覧会開催

見学希望者様向け、またプレス関係者様向け内覧会を開催致します。

日程:2019年6月5日(水)13:00~17:00

場所:東京都港区海岸3-5-13 五色橋ビル3F

   新交通ゆりかもめ「芝浦ふ頭」駅徒歩13分

   JR山手線・京浜東北線「田町」駅徒歩15分

   都営浅草線・都営三田線「三田」駅徒歩15分

   都営バス「五色橋」停留所徒歩1分

   首都高速道路「芝浦」IC 0.5㎞

参加申込:こちらのフォーム( https://forms.gle/ZegUD2u1kG8urgZZA )より御申し込み下さい。

 

■ 概要

施設名:Warehouse Market Tokyo「ReBar(リバー)」

所在地:東京都港区海岸3-5-13 五色橋ビル3F

企画・運営:株式会社リソーコ(Re-SOHKO inc.)

設計デザイン:株式会社オーガニックデザイン一級建築士事務所(Organic Design Inc.)

施工:株式会社礎コラム(Ishizue Column Co., Ltd.)

写真:岡村享則(OKAMURA YUKINORI)

 

■ 株式会社リソーコ(Re-SOHKO inc.)について

倉庫と新しいヒト・モノ・コトをつなぐニュー倉庫会社。

大正9(1920)年創業の老舗倉庫会社・東京倉庫運輸と日本最大級の空き倉庫・物流不動産情報サイトを運営するイーソーコらの出資により平成18(2006)年に設立。ビンテージ倉庫をクリエイティブオフィスやスタジオなどに転用する「倉庫リノベーション」事業を推進し、数多くのリノベーション事例の企画・コーディネートを手掛ける。第20回日経ニューオフィス賞「推進賞」「経済産業大臣賞」を受賞したTBWA博報堂オフィスのプロパティマネジメントや、アイコニック賞2015「WINNER」・ドイツデザイン賞2016「特別賞」を受賞したWALL CLOUDのプロデュースなどを担当。倉庫をリノベーションしたシェアードワークプレイス「co-ba Re-SOHKO(コーバ リソーコ)」や倉庫をレンタルスペースとして活用するポータルサイト「レンタルソーコ」、“倉庫っぽい”をテーマにしたECサイト「SOHKOMAN(ソーコマン)」を運営。Amazon部門別ランキング1位を獲得したムック『ウェアハウススタイル』『ウェアハウススタイルvol.2』(枻出版社)などメディアのプロデュースも手掛ける。

ウェブサイト:http://www.re-sohko.tokyo

 

■ 株式会社オーガニックデザイン一級建築士事務所(Organic Design Inc.)について

英国の建築家ノーマン・フォスター率いるFoster + Partners(フォスター・アンド・パートナーズ)やFUTURE SYSTEMS,London(フューチャー・システムズ、ロンドン)など個性溢れる楽しいデザインに特化した設計事務所に在籍した経験をもつ建築家・熊木英雄が主宰する一級建築士事務所。築40年の梱包倉庫をリノベーションしたクリエイティブスペース「川岸倉庫」を運営。設計・デザインについては、全国どこのプロジェクトにも対応できる。

ウェブサイト: http://organicdesign.co.jp/

 

■ 株式会社礎コラム(Ishizue Column Co., Ltd.)について

礎コラムは1980年の設立以来、内装と建築、双方の現場を知るプロフェッショナルとして自社で一貫したサービスを提供し続け、お客様の夢創りに寄り添ってきました。「価値の高い製品」を創り続けることを目指し、これまで手掛けてきた案件は、オフィス・店舗・パブリックスペース・住宅において改修・リノベーション・新築等を施工しております。

ウェブサイト: http://www.iszclm.co.jp/

 

 

【本件に関するお問い合わせ先】

企業名:株式会社リソーコ

担当者名:浜谷(はまや)、伊沢(いさわ)

TEL:03-3453-0919

Email: info@re-sohko.co.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 株式会社リソーコ
代表者名 池田浩大
業種 不動産

コラム

    株式会社リソーコの
    関連プレスリリース

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域