プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数56,721社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加
W印刷する

機械学習手法を搭載した統計解析ソフト「JUSE-StatWorks/V5 機械学習編」を提供開始

株式会社日本科学技術研修所

! 2019年4月25日 14時

「JUSE-StatWorks/V5機械学習編」は,StatWorks/V5の画面構成や操作性を継承しつつ,技術者が自分のパソコンを用いて機械学習手法を使えるパッケージです.データクリーニングから,データ可視化,情報要約,層別,分類,予測,外れ値検出,因果分析等の豊富な機能を搭載しています.

株式会社日本科学技術研修所(所在地:東京都渋谷区,代表取締役社長:齋藤 愛子)は,統計解析ソフト「JUSE-StatWorks/V5」シリーズに精度の高い予測や柔軟な解析のための機械学習手法を搭載した「JUSE-StatWorks/V5 機械学習編」を2019年4月25日(木)に発売します.

 

 

製品名: JUSE-StatWorks/V5 機械学習編

URL: https://www.i-juse.co.jp/st/r/VP19

 

■機械学習を設計開発や品質管理分野でも活用

IoTやセンサー技術の向上で開発製造や品質管理分野においても,製造工程や市場から大量のデータが収集できるようになり,現場の技術者が自らデータ解析を行い,問題解決や課題達成することが求められるようになりました.その中で,基本解析,多変量解析や実験計画法などの従来のSQC手法と同様に,機械学習手法に対するニーズが高まっています.

 

IoT時代の到来を迎えて,より精度の高い予測や柔軟な解析をするための新たな解析手法群を搭載した「JUSE-StatWorks/V5機械学習編」を開発・発売しました.

 

■製品概要

統計解析ソフト「JUSE-StatWorks/V5機械学習編」は,StatWorks/V5シリーズの画面構成や操作性を継承しつつ,技術者が自分のパソコンを用いて機械学習手法を使えるパッケージです.データクリーニングからデータ可視化,情報要約,層別,分類,予測,外れ値検出,因果分析等の豊富な機能を搭載しています.

 

【主な特長】

1:実務や教育の場での利便性のために,クラウドやサーバー上ではなく,クライアントPC(単独のPC) 上で動作します.

2:豊富なオプション機能を搭載し,解析者との「対話」を重視した画面構成となっています.そのため,現場の技術者が培った固有技術やノウハウを,十分に解析に活かすことができます.

3:専門的なスクリプトの記述が不要で,全ての分析をユーザインターフェースによる操作で行うことができます.よって解析条件の設定やハイパーパラメータのチューニング,クロスバリデーションの設定も簡単に行え,予測精度の向上,モデル式の評価,特徴量の重要度の確認を行うことができます.

 

【搭載手法】

・基本処理(ファイル入出力,ワークシート,基本解析,検定・推定)

・データクリーニング

・データ可視化(濃淡散歩図,密度プロット,等高線図)

・情報要約(カーネル主成分分析)

・層別(混合ガウス分布)

・正則化回帰(リッジ回帰,lasso回帰,Elastic Net)

・分類・予測(サポートベクターマシン(SVM),ランダム・フォレスト)

・外れ値検出(1クラスSVM)

・因果分析(glasso)

 

【稼働環境】

OS: Windows 10(64ビット版)

CPU:Intel Core i5-4XXX以上

メモリ:8GB以上

HDD:1GB以上の空き容量

ディスプレイ:1024×768(XGA)以上

ディスク装置:DVD-ROMドライブ

 

【価格】

スタンドアロン版

 機械学習編:240,000円(+税)

 総合編+機械学習編セット:367,000円(+税)

ネットワーク版(機械学習編のみ)

 ユーザ数 5 / クライアント数25:2,100,000円(+税)

 ユーザ数10 / クライアント数50:3,770,000円(+税)

 

------------------------------------------------------------

会社概要

------------------------------------------------------------

会社名 :株式会社日本科学技術研修所(I-JUSE:The Institute of Japanese Union of Scientists & Engineers)

本社所在地 :東京都渋谷区千駄ヶ谷5-10-11

代表取締役社長:齋藤 愛子

設立年月日 :1958(昭和33)年6月

事業内容 :ソフトウェア受託開発,科学技術計算による解析,CRO事業,統計パッケージ開発 等

 

------------------------------------------------------------

お問い合わせ先

------------------------------------------------------------

株式会社日本科学技術研修所 営業企画部 パッケージ営業担当

URL:http://www.i-juse.co.jp/statistics/support/contact.html

電話:03-5379-1402 FAX:03-5379-5404

e-mail:pp@i-juse.co.jp



記者の方はこちら

ログインすると記者の方限定で公開されているお問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

株式会社日本科学技術研修所

代表者名

齋藤愛子

業種

コンピュータ・通信機器

プレスリリース情報

ジャンル

コンピュータ・通信機器

カテゴリ

製品

この企業の関連プレスリリース

第26回 JUSEパッケージ活用事例シンポジウム「価値を生むためのデータ分析の考え方」を開催
! 2016年9月8日 13時
第22回 JUSEパッケージ活用事例シンポジウム「問題解決力のスキルアップ」を開催
! 2013年1月7日 12時
抽選で豪華賞品が当たる「品質月間応援キャンペーン」を開催
! 2012年11月8日 13時

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る