ユーザーの声から生まれた機能「ヒートマップ、まとめて確認」提供を開始 <Webページ訪問後のユーザー行動を改善するミエルカヒートマップに新機能>

企業のWebマーケティングを支援する株式会社Faber Company(ファベルカンパニー/本社:東京都港区、代表取締役:稲次正樹、古澤暢央)は2019年4月9日、Webページ訪問後のユーザー行動を改善するツール「MIERUCA(ミエルカ)ヒートマップ」に新オプションを追加。ヒートマップの主要3機能を一覧比較・一度にエクスポートできる「ヒートマップ、まとめて確認」の提供を開始しました。

リリース詳細はこちら:: https://mieru-ca.com/blog/heatmap20190409/

 

 

■「ヒートマップ、まとめて確認」機能とは?

ミエルカヒートマップでは、従来の「熟読箇所(アテンションヒートマップ)」「離脱箇所(スクロールヒートマップ)」「クリック箇所(クリックヒートマップ)」を把握できる3機能の解析結果を、別々のUI上に表示しておりました。

そのため、急激に離脱率が低下している個所があったとしても、「実はユーザーが離脱した位置に、内部リンクが存在するため、当然別ページに移動している」といった点が、一目で可視化されず、仮説を立てるまでに何度もUIを行き来する必要がありました。この度、「ユーザー様の声」をもとに、主要3機能を一覧比較・一度にエクスポートできるオプションを追加しました。

3つの機能を一度に比較

 

■開発の背景にユーザーの声 「比較分析の時間が短縮」

株式会社クヌギ 代表取締役 矢萩 浩之 様

 

1:なぜこの機能が必要になったのですか?

ヒートマップを使って分析するときに、アテンション、スクロール、クリック数の3つのデータを絡めて分析することが多く、3つのデータを1つの画像で同時に見る方が、分析が効率化するためです。

今までは1つのデータごとに画像をダウンロードしてから3つのデータをコピーして貼り付けるため、画像加工ソフトウェアを立ち上げる必要がありました。そこで分析作業への集中が途切れてしまう点が、非効率だと感じていました。

今回、3つのデータを1つの画像で出力できる機能が追加されたことにより、画像加工の時間を短縮できるようになりました。今まで以上に分析に集中できるためとても嬉しいです。

 

2:どんなことに使えるのか?

例えば、スクロール率が低くても、内部リンクがクリックされてユーザーが他のページへ遷移していること確認できれば、スクロール率が低くても特に問題ありません。また、アテンション(熟読率)が高く、その周りに詳細ページへの内部リンクが存在しているにも関わらず、その内部リンクがクリックされないのであれば、アテンションが高い箇所のコンテンツに問題がある可能性もあります。

このように、1つのデータでは分析できないことがあるため、3つの画像を一覧比較・一度にエクスポートできる本機能は、分析を効率化してくれます。

 

3:ミエルカ開発チームへの要望

ツールというものは、分析したデータを元に、実践することにより価値が出ると考えております。

なので、いつも実践者から意見を聞いた上で、かゆいところに手が届く機能を追加してくれるミエルカは、現場の実践者に寄り添ったツールだと思います。

ヒートマップ含め、今後もミエルカの進化に期待しております。

 

■ミエルカヒートマップとは (https://mieru-ca.com/heatmap/

無料から使える、スマホ時代の集客改善ヒートマップツール。有料プランは9,800円/月(測定上限5万PV/月)~。初心者でも使えるよう、アカウント発行時にタグ設定・解析手順を徹底サポートし、専任コンサルタントが集客・売上改善をサポート。2016年1月にリリースし、延べアカウント発行数は18,000アカウント以上にのぼる。開発メンバーには、国立大学豊橋技術科学大学情報・知能工学系の吉田光男助教、明治大学理工学部情報科学科・髙木友博教授ら、人工知能の権威が加わる。ソフトウェア特許を申請中。

 

■姉妹サービス

・ミエルカ         : https://mieru-ca.com/

人工知能(AI)の一分野である「自然言語処理」を応用し、検索ユーザーのニーズを抽出・分析。評価されやすいコンテンツづくりを的確に支援するSEOプラットフォーム。

・ミエルカコネクト :https://mieru-ca.com/connect/clients/

SEO に強いライターやSEO ディレクターが今すぐ必要!そんな企業様向けの、専門性の高い人材サービス。

・ミエルカAI   :https://mieruca-ai.com/

自然言語処理(重要語抽出/文章自動生成/テキスト類似からの推薦アルゴリズム等)を中心としたシステム開発やソリューション・共同研究体制構築、R&Dなどを支援するサービス。

 

■Faber Company(ファベルカンパニー)とは

「日本の職人技と先端テクノロジーの融合」をコンセプトに、企業のWebマーケティングを支援。2005年の創業以来、クライアント企業のSEO施策、コンテンツ制作などの事業を展開。2013年からSEOプラットフォーム「ミエルカ」の自社開発を開始し、2015年リリース。国立大学法人豊橋技術科学大学との共同研究を皮切りに、明治大学などとも産学連携で、Webマーケティング分野への人工知能の応用研究に力を注いでいる。

 

 会社名:                  株式会社Faber Company

 所在地:                  〒107-0052  東京都港区赤坂2-14-4 森崎ビル5階

 代表者:                  代表取締役:稲次 正樹、古澤暢央

 資本金:                  1億円

 設立:                     2005年10月24日

 事業内容:               MIERUCA(ミエルカ)事業、コンサルティング事業、

                               サイトM&A事業、メディア事業、ミエルカコネクト(Web人材紹介)事業



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 株式会社Faber Company
代表者名 稲次正樹、古澤暢央
業種 ネットサービス

コラム

    株式会社Faber Companyの
    関連プレスリリース

    株式会社Faber Companyの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域