プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数55,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加
W印刷する

複数のミュージアムで展示ガイドを楽しめる無料アプリ《ポケット学芸員》の導入施設が50館を突破しました

早稲田システム開発株式会社

! 2019年4月8日 12時

スマートフォンを利用して展示解説などを楽しめる無料ガイドアプリ《ポケット学芸員》(開発元:早稲田システム開発株式会社(東京都新宿区))が、2019年4月3日、ミュージアムを中心に全国50施設に導入されましたのでお知らせいたします。 これまでのミュージアムアプリは、各館が独自に開発・提供しているものが大半で、アプリユーザーはそのひとつひとつを個別にダウンロードするのが一般的でした。これに対し、《ポケット学芸員》なら一つのアプリで全導入館のガイドの利用が可能。ミュージアム来館者の利便性が大きく高まるアプリとして、続々と採用されています。

 

■《ポケット学芸員》の概要

《ポケット学芸員》は、スマートフォンを利用して展示解説を閲覧、視聴するガイドアプリです。

スマートフォンにインストールしておけば、全国の導入館(《ポケット学芸員》を活用した解説サービス実施館)で展示ガイドを利用することができます。コンテンツは各ミュージアムが独自に制作するため、ガイドの内容は多様。テキスト画面だけでなく、写真や動画、音声データなどの配信を行う館もあります。

特別な機器や端末を必要とせず、複数の館で共用できるガイドアプリは、ミュージアムにとっても来館者にとっても大きなメリットをもたらします。サービス実施館は、アプリのホームページやFacebookなどで随時告知しています。

アプリホームページ : http://welcome.mapps.ne.jp/pocket

アプリのFacebookページ : https://www.facebook.com/pocketcurator/?fref=ts

 

 

■《ポケット学芸員》の特徴

●ひとつのアプリを複数のミュージアムで使えます

ミュージアム館内の無人ガイドサービスはこれまでにも存在しましたが、「館の備品である端末を借りなければならない」「館それぞれに用意されたアプリを別々にインストールしなければならない」など、手間がかかりました。《ポケット学芸員》は、これひとつで全国すべての導入館で実施中のガイドサービスを利用できる上に、各館が工夫を凝らした多様なコンテンツを同様の操作で楽しめます。

 

●使い方は簡単そのもの、動画や音声も楽しめます

サービス実施館では、展示物などに専用の番号が記されています。館内で利用する際は、スマートフォンにインストールされたアプリを立ち上げ、ガイドを見たい展示の番号を入力するだけ。各館によってコンテンツは違っても、操作方法は同様なので、迷うこともありません。

 

●信頼できる解説を、多種多様なガイドスタイルで

ガイド内容は各館のオフィシャルなもので、信頼性は折り紙付き。学芸員本人がまとめた分かりやすい解説をはじめ、写真や動画、音声配信などを楽しめる場合もあります。また、多言語対応なので、その館がマルチリンガルで情報を配信していれば、外国人の友人・知人をエスコートする際などにも便利です。

 

●利用可能館は、どんどん増える仕組み

《ポケット学芸員》は、すでに国内約280館で利用されているクラウド型のコレクション・データベースシステム《I.B.MUSEUM SaaS》の機能の一部。アプリの開発費用が一切かからない上に、館内業務ですでに登録済みの情報を解説に転用できるため、今後も多数の《I.B.MUSEUM SaaS》ユーザ館で導入&ガイドサービス開始が見込まれます。

 

 

<2019年4月時点でガイドサービス提供中および提供予定のミュージアム>

北海道博物館/北海道開拓の村/だて歴史文化ミュージアム/岩手県立博物館/諸橋近代美術館/徳川ミュージアム/ミュージアムパーク茨城県自然史博物館/飯能市立博物館 きっとす/埼玉県立近代美術館/市川市東山魁夷記念館/船の科学館/昭和館/郷さくら美術館/福生市郷土資料室/慶應義塾大学/青梅市郷土博物館/北区飛鳥山博物館/神奈川県立歴史博物館/あつぎ郷土博物館/大和市つる舞の里歴史資料館/小松市立博物館/福井市立郷土歴史博物館/名勝養浩館庭園/福井県立歴史博物館/福井県立一乗谷朝倉氏遺跡資料館/窪田空穂記念館/松本市時計博物館/日本童画美術館 イルフ童画館/松本市立博物館/松本市山と自然博物館/多治見市モザイクタイルミュージアム/岐阜県博物館/史跡草津宿本陣/稲盛ライブラリー/京セラファインセラミック館/姫路市立美術館/島根県立美術館/松江ホーランエンヤ伝承館/ふくやま文学館/萩博物館/香川県立ミュージアム/瀬戸内海歴史民俗資料館/香川大学博物館/上島町岩城郷土館/横山隆一記念まんが館/高知県立美術館/福岡アジア美術館/佐賀県多久市/熊本博物館/臼杵市歴史資料館/鹿児島県立博物館/天城町歴史文化産業科学資料センター「ユイの館」

ポケット学芸員は、 GooglePlay/App Storeにて、無料でダウンロードいただけます。「ポケット学芸員」と検索してください。 本リリースをスマートフォンでご覧いただいている方は、以下URLからもダウンロードいただけます。

iOS: https://itunes.apple.com/jp/app/pocket-curator/id1088763931?mt=8

Android: https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.waseda.pocket.curator

(推奨OS : Androidは4.2以上、 iOSは7以上)

 

「ポケット学芸員」についてのお問い合わせ先

早稲田システム開発株式会社

TEL:03-6457-8585

Email:support@waseda.co.jp



記者の方はこちら

ログインすると記者の方限定で公開されているお問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

早稲田システム開発株式会社

代表者名

内田剛史

業種

ネットサービス

プレスリリース情報

ジャンル

携帯、モバイル関連

カテゴリ

サービス

この企業の関連プレスリリース

ミュージアム展示ガイドアプリ「ポケット学芸員」が、だて歴史文化ミュージアムに導入されました
! 2019年5月7日 10時
ミュージアム展示ガイドアプリ「ポケット学芸員」が 福井県立一乗谷朝倉氏遺跡資料館に導入されました
! 2019年5月1日 9時
ミュージアム展示ガイドアプリ「ポケット学芸員」が 山口県山口市の「中原中也記念館」に導入されました
! 2019年4月25日 12時
ミュージアム展示ガイドアプリ「ポケット学芸員」が 諸橋近代美術館に導入されました
! 2019年4月22日 14時
博物館コレクション・データベースを対象とした情報横断検索サービス<MAPPS Gateway>の対象データ件数が3百万件を突破いたしました
! 2019年4月18日 12時

この企業のプレスリリースをもっと見る

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る