プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数56,224社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加
W印刷する

オートマチックトレード株式会社に燦キャピタルマネージメント株式会社、前田健司氏が顧問として就任いたしました。

オートマチックトレード株式会社

! 2019年3月15日 10時

株式・日経225先物の完全自動売買サービスを提供している「オートマチックトレード株式会社(本社:大阪市中央区)」は、「社会課題解決ビジネス成長ファンド」を組成した燦キャピタルマネージメント株式会社代表の前田健司氏を1月22日付でお迎えし、弊社顧問として就任いたしました。

株式・日経225先物の完全自動売買サービスを提供している「オートマチックトレード株式会社(本社:大阪市中央区)」は、「社会課題解決ビジネス成長ファンド」を組成した燦キャピタルマネージメント株式会社代表の前田健司氏を1月22日付でお迎えし、弊社顧問として就任いたしました。

 

 

◆「社会課題解決ビジネス成長ファンド」とは

環境、健康、まちづくりなどさまざまな分野の社会課題を解決する、将来性のある新技術、製品、アイデア等を有するベンチャー企業を投資対象とするファンドで、燦キャピタルマネージメント株式会社とANEW Holdings株式会社の共同のもと、平成30年4月に設立されました。

企業理念である「収益性・安全性・社会性を投資規範とした投資事業・投資マネジメント事業を展開することにより、地域経済の活性化、企業育成、事業創出、人材育成を行い、人類・社会に貢献する」という創業精神に立ち返り、投資会社としての本来の役割を果たしていくことをモットーにしています。

 

 

◆「社会課題解決ビジネス成長ファンド」より第一号出資を受けました

弊社は「すべての人に投資の自動注文システムを」という企業理念のもと、株式・日経225・先物の自動売買サービスを提供しており、サービスの利用が今後も増加していく将来性を見込まれ、社会課題解決ビジネス成長ファンドより3,500万円の出資を受けましたことをご報告いたします。

 

◆証券取引をより身近なものに

証券取引をシステムに組込み、新しいサービスを提供している会社は日本では非常に少なく「システムトレード」という言葉は徐々に浸透してきましたが利用者は未だ少ない状態です。弊社は自動売買サービスを投資家だけではなく、一般投資家への認知度拡大を目指し、投資が身近に、便利になるようなシステムの構築とサービス提供を行っていきたいと考えています。

 

 



記者の方はこちら

ログインすると記者の方限定で公開されているお問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

オートマチックトレード株式会社

代表者名

松村 博史

業種

ネットサービス

プレスリリース情報

ジャンル

ネットサービス

カテゴリ

企業の動向

この企業の関連プレスリリース

システムトレードで検証した結果に基づき自動発注が可能!日経平均株価を用いたシステムトレード検証ソフト 「KENSHIRO-225」に自動発注システムを実装!
! 2019年5月13日 16時
システムトレードで検証した結果に基づき自動発注が可能! 日経平均株価を用いたシステムトレード検証ソフト「KENSHIRO225」に自動発注システムを実装
! 2019年3月27日 10時
アルゴリズム予想でシステムトレードが可能に! 株銘柄の値幅を予想するアルゴリズムを購入・利用できるのQuantX(クオンテックス)システムに対応
! 2018年10月15日 11時
岡三オンライン証券とのAPI接続開始
! 2018年2月1日 6時
これからの時代の株式投資「オートトレード」とは? 自らの人生を豊かにするために副収入を得る方法 「株式投資は自動注文(オートトレード)でもっとラクになる」
! 2017年11月1日 6時

この企業のプレスリリースをもっと見る

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る