伝統的工芸品「江戸切子」、新たに3名の日本の伝統工芸士が誕生。

江戸切子協同組合は、今年度の(一財)伝統的工芸品産業振興協会認定の伝統工芸士(日本の伝統工芸士)試験を実施。 3名の江戸切子職人が合格し、2月25日(月)伝統工芸士として登録されました。

江戸切子協同組合(江東区。代表理事渡邊隆三)は、本年度の一般財団法人伝統的工芸品産業振興協会認定の伝統工芸士(日本の伝統工芸士)試験を10月に実施しました。

試験は筆記及び実技審査によって行われ、男性2名・女性1名の計3名の江戸切子職人が合格。2019年2月25日(月)に認定登録されました事をここにお知らせします。

江戸切子における女性の伝統工芸士認定は初となります。

実技試験風景

 

新たに認定された日本の伝統工芸士は、下記の通り。

門脇 試験風景

 

門脇作品 「Random」

門脇 裕二 (東京都出身)        門脇硝子加工所(東京都江東区)

 

中宮 試験風景

 

中宮作品 「深海へ」

中宮 涼子 (東京都出身)        株式会社清水硝子(東京都葛飾区)

 

細小路 試験風景

 

細小路作品 「藍菊平鉢」

細小路 圭 (岡山県出身)        株式会社ミツワ硝子工芸(埼玉県草加市)※

 

認定はいずれも総合分野です。

各作品写真は、昨年度の江戸切子新作展出品作。来る3月15日(金)より東急プラザ銀座にて開催する本年度の「第31回江戸切子新作展」では、3名とも新作を出品致します。

 

これにより(一財)伝統的工芸品産業振興協会認定による江戸切子の日本の伝統工芸士は、合計21名となりました。

 

埼玉県下の認定は、昨年の石塚春樹(同じくミツワ硝子工芸)に続き2年連続2人目

 

 

「第31回江戸切子新作展」概要

日  時 2019年3月15日(金)~17日(日) 午前11時~午後9時(最終日午後6時)

プレス日 3月14日(木)午後 会場にて授賞式及びプレスプレビュー開催

会  場 東急プラザ銀座 6F キリコラウンジ

〒104-0061 東京都中央区銀座5-2-1

特別協力 藤巻百貨店(株式会社caramo)

後  援 経済産業省 関東経済産業局 東京都 江東区

 

江戸切子新作展は日々様々な切子製品の加工を生業とする職人が、自らのテーマに向かい合い、研鑽を積んだ技術を用いて表現やデザインに創意工夫を凝らした作品を発表する年に一度の一大イベントです。ガラス工芸の有識者を交えて審査した結果も発表いたします。

 

 

関連リリース

2019年2月15日配信

年に一度、江戸切子職人の力作が集う「江戸切子新作展」。 3/15-17、東急プラザ銀座にて開催。一新する江戸切子製品も発表。

https://www.value-press.com/pressrelease/215847

 

2019年1月18日配信 株式会社caramo

~最高峰の江戸切子職人による日本最大級の江戸切子の祭典~「Love Nippon江戸切子桜祭り2019」銀座で開催!

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000055.000005826.html



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 江戸切子協同組合
代表者名 渡邊隆三
業種 その他製造業

コラム

    江戸切子協同組合の
    関連プレスリリース

    江戸切子協同組合の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域