プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数56,721社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加
W印刷する

Ripple Englishを運営する大阪大学経済学部の現役学生「若尾和紀」が『二十一世紀をになう私たちへ』を提供開始

Ripple English

! 2019年2月26日 14時

『二十一世紀をになう私たちへ』では、中学生や高校生、そして、中高生に関わる学校の先生や、保護者の方々にも考えて欲しい内容を記しました。世の中の速さを肌身に感じ、そして、歴史に学ぶ中で、現代を、そして、数十年後にたくましく二十一世紀をつくりあげてくために、私たちはどのように生きるべきか考えました。

2019年02月26日(火)

 

報道関係各位

Ripple English

 

 小学生から社会人までの幅広い層を対象に、アクティブラーニングを用いた英語教育の実践、アクティブラーニングによる授業・セミナー設計のコンサルティングを手掛ける、Ripple English(所在地:大阪府箕面市新稲7-9-4、代表:若尾和紀)は、『二十一世紀をになう私たちへ』を、2019年02月25日(火)よりAmazonで提供開始しました。まずは、Kindle版からのリリースとなりますが、後程紙媒体でも提供いたします。

 

■『二十一世紀をになう私たちへ』

 

https://www.amazon.co.jp/dp/B07P7JPMKY/

 

【背景】

 司馬遼太郎の「二十一世紀を生きる君たちへ」が国語の教科書に掲載されてから、約30年が経ち、今や、平成も終わりを迎えようとしています。この30年の間に、インターネットが広く普及し、iPhoneが登場し、今や人工知能に人間の仕事の大部分が取って代わられる時代もすぐそこという声もあります。「二十一世紀を生きる君たちへ」は現代でも色あせない名文ではありますが、さすがの司馬さんも30年でここまでの大きな変化は予想できなかったでしょう。だからこそ、二十一世紀を「たのもしく」生きていくためにも、私たち二十一世紀をになっていく責任世代が、もう一度、どのように二十一世紀を生きていくべきか、考え直す必要があるのではないでしょうか。

 ここ10数年の技術の変化や、将来の社会の変化を整理し、二十一世紀をになう私たちはどのように生きていくべきか、その議論のきっかけを示したいと思い、同書を作成いたしました。

 

【同書の概要】

 『二十一世紀をになう私たちへ』では、人類史における現代までの発展と、ここ数十年現代社会の発展を比較し、現代がいかに変化の激しい社会であるかを説明します。その後、変化の激しい時代を生き抜くためのヒントになり得る考え方を、人類史や司馬さんの言葉から導きます。

 同書で掲げるヒントは次のようなものです。まずは、「正解のない」現代においては、自分の「やりたい!」や「好き!」を大事にする必要があること。そして、常識の変化も激しい現代においては、年長者の助言が必ずしも正しくないこと、さらに、現代に生きる我々の帰属意識を拡張し、地球規模で物事を考えていく必要があること、最後に、他人に優しくあることです。書籍での議論の中で、上記の具体的な内容とそう考えるようになった経緯について説明します。

 

【Ripple Englishについて】

 Ripple Englishでは現代に求められる「自立した学習者」を育成するための方法を日々模索しています。これまで小学生~社会人までの幅広い層を対象に約4,000回のアクティブラーニングを用いた英語教育を実践してきました。日々の実践、フィードバックから得られた知見をもとに、これからの時代に求められる教育に関する電子図書の執筆、アクティブラーニングによる授業、グローバルで戦う人材のための企業セミナーやアクティブラーニングに関する専門メディア「REAL」の運営を行っています。

 

本社:〒562-0005 大阪府箕面市新稲7-9-4

代表者:若尾和紀

設立:2015年6月12日

Tel:080-6113-0181

ホームページ:https://www.ripple-english.com/

アクティブラーニングメディア:https://www.ripple-english.com/

留学メディア:https://www.ryugaku-real.com/

ポートフォリオサイト:https://www.ripple-painting.com/

書籍:

『教育2.0 変革の時代に求められる教育のあり方』

 



記者の方はこちら

ログインすると記者の方限定で公開されているお問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

Ripple English

代表者名

若尾和紀

業種

教育

プレスリリース情報

ジャンル

教育

カテゴリ

サービス

この企業の関連プレスリリース

大阪大学の現役学生がKindleブック「教育2.0 変革の時代に求められる教育のあり方」を提供開始
! 2018年3月22日 9時

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る