獣医師が足立区に初の譲渡型保護猫カフェを 2月22日(猫の日)にオープン!

2019年2月22日(金)東京都足立区足立に譲渡型保護猫カフェをオープンします。特徴をいくつかご紹介します、NPO法人が運営している事、代表が獣医師である事、クラウドファンディングで開業資金を集めた事、カフェとして独立した機能を完備している事、地域コミニケーションおよび動物保護の情報発信を行う事など、今までにない新しい形の保護活動の拠点とする。

特定非営利活動法人Human Animal Pairs(東京都足立区、代表:霜田ちとせ 、以下 HAP)は、2019年2月22日(猫の日)に東京都足立区足立4丁目14ー1に譲渡型保護猫カフェ「CAT HOME GARDEN」をオープンいたします。

 

■新店舗オープンの背景

 2018年5月にNPO法人を設立し、同年8月にクラウドファンンディングにて開業資金を集める事に成功。2019年2月に譲渡型保護猫カフェを足立区にオープンします。

 

■店舗の特長

1. 獣医師が管理運営する足立区初の譲渡型保護猫カフェ

  管理頭数を5から6頭に抑え、 動物福祉を考慮した空間にしています。

 

2.スペシャリティ珈琲を本格ハンドドリップで提供

 古本と珈琲の街神保町の有名ロースターからスペシャリティの豆を仕入れ、注文を受けてから一杯入れます。珈琲の売上全てが保護猫の為に使われます。

 

3.その他保護団体との連携を予定

  「にゃん活SC」というプロジェクトにて、他保護団体、個人が所有する譲渡対象となる大人猫をお預かりするシステムを始ます。

 

■新店舗の概要

店舗名:CAT HOME GRADN

住所:東京都足立区足立4丁目14ー1

電話番号:03−6876−9146

営業時間:11:00〜14:00  16:00〜19:00

URL : http://cathomegarden.com

 

■今後の展開

地域連携の強化 

 足立区NPOセンターと連携し、中・高生によるボランティア活動の推進、その他活動団体と情報交換やイベントの実施などによる啓蒙活動

 

開業支援プロジェクト

 保護猫カフェ開業、運営ノウハウのオープンソース化、ローコスト開業の共有化、提携する工務店、設計事務所などのアドバイス提供

 

認定NPOへ向け

実績や活動を評価され、支援者の拡大、認知度を高める事を目標

 

■会社概要

商号 : 特定非営利活動法人 Human Animal Pairs

代表者 : 代表 霜田 ちとせ

所在地 : 〒123-0851 東京都足立区梅田7丁目29ー18

設立 : 2018年5月

事業内容 : 人と動物の新たな絆の構築を目指した様々な活動

URL: http://www.hap.sakura.ne.jp/wp/

 

 



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 特定非営利活動法人Human Animal Pairs
代表者名 霜田 ちとせ
業種 その他サービス

コラム

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域