プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数55,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加
W印刷する

肌への負担が大きそう、乾燥肌の人には向かなそう…一般女性の「ふきとり化粧水」に対するイメージは誤解だらけ!?

株式会社ナリスアップ コスメティックス

! 2019年2月7日 15時

肌にやさしく角質オフできる「ふきとり化粧水」は、美容のプロの約7割が支持する“神アイテム”であることが判明! ヘア&メイクアップアーティスト 山本浩未さん直伝 「角質ふきとり」のススメ 「ネイチャーコンク」を毎日のスキンケアに取り入れて、乾燥知らずの“垢ぬけ肌”へ

角質ふきとり美容化粧水「ネイチャーコンク 薬用 クリアローション」を展開する株式会社ナリスアップ コスメティックス(本社:大阪市福島区 代表取締役社長:西田 隆一) 、同社を含むナリス化粧品グループでは、古い角質などを除去する「ふきとり化粧水」の効果と魅力をより多くの人に知ってもらうことを目的に、2月10日を「ふきとりの日」に制定しています。

当社ではこのたび、2019年2月10日(日)の「ふきとりの日」にあわせ、美容のプロ100名を対象とした「角質ケア」に関する意識調査および、ヘア&メイクアップアーティストの山本浩未さんへのインタビューをおこないました。

 

-------------------------------------------------------

1:「角質ケア」に関する意識・実態調査

​-------------------------------------------------------

はじめに、美容のプロ(美容関係の職業に従事する20~60代女性)100名を対象に、「角質ケア」に関する意識調査を実施しました。

 

<調査概要>

・調査名:「角質ケア」に関する意識調査                             

・調査期間:2019年1月22日~1月25日

・調査対象:美容関係の職業に従事する20~60代女性 100名               

・調査方法:インターネット調査

 

◆知られざる事実が判明!? 美容のプロの約7割が推奨する「ふきとり化粧水」での角質ケア

まず、美容のプロたちに「普段のスキンケアにおいて、角質ケアを重視していますか?」と聞くと、68%が「重視している」と回答。その理由としては、「角質が厚くなると、スキンケアにおいても美容剤の浸透を妨げることになるから」(30歳・美容家)、「角質ケアをおこなうことで、メイクのノリがよくなるから」(42歳・エステティシャン)などの声があがりました。

中でも、日常的な角質ケアの方法として「ふきとり化粧水をすすめたいと思う」と回答した美容のプロは実に約7割(65%)にのぼっています。「ふきとり化粧水」とは、古い角質をはじめ、洗い残した洗顔料や落としきれなかったメイク、皮脂などを除去して、肌のキメを整えるスキンケアアイテムのこと。具体的な声としても、「洗顔だけでは汚れや角質が取れていないのはふきとるとよくわかるし、肌が柔らかくなる実感もある」(34歳・エステティシャン)、「肌に負担のない方法で角質をケアすることにより、スキンケアの浸透が高まり、不調を解消しやすくなる」(45歳・美容部員)などの回答があがっており、ふきとり化粧水は多くのプロフェッショナルが支持する“神アイテム”であると言えそうです。

 

◆肌への負担がかかる、乾燥肌には向かない、毎日おこなうべきではない…

一般女性の「ふきとり化粧水」に対するイメージは誤解だらけ!?

しかし一方で、ふきとり化粧水については「誤解を抱いている一般女性が多いと思う」という声も67%に。具体的に一般女性にどのようなイメージを抱かれていると思うかを聞くと、「ふきとり化粧水を使ったケアは、コットンによる摩擦が肌にダメージを与える」(79%)、「ふきとり化粧水を使ったケアは肌への負担が大きい」(79%)、「乾燥肌や敏感肌の人は、ふきとり化粧水でのケアをあまりすべきではない」(78%)、「ふきとり化粧水を使ったケアは毎日おこなうべきではない」(75%)などが上位になりました。

そこで、あらためて「美容のプロ自身」はふきとり化粧水についてどのように考えているかを聞くと、73%が「ふきとり化粧水でのケアは必ずしも肌に負担がかかるものではない」、76%が「ふきとり化粧水でのケアは必ずしも肌の乾燥につながるものではない」と回答。また、「ふきとり化粧水でのケアをおこなうことで、保湿成分の浸透力がアップすることがある」と答えた美容のプロも74%にのぼっています。

一般女性たちの間では、「肌にダメージを与えそう」、「乾燥肌や敏感肌の人には向かない」、「毎日おこなうべきケアではない」といったイメージを持たれがちなふきとり化粧水ですが、美容のプロたちの間では、それらが誤解であると認識している人が多数派のようです。

 

◆ふきとり化粧水は「毎日使ってもOK」の声が半数超え!

アイテム選びのポイントは「続けられる価格」、「アルコールフリー」、「肌あたりのよさ」

さらに、「ふきとり化粧水でのケアを毎日おこなうこと(毎日のスキンケアに取り入れること)に賛成しますか?」と聞いた質問では、美容のプロの約6割(59%)が「賛成する」と回答。具体的な「ふきとり化粧水でのケアのメリット」としては、「余分な角質を取ることで、保湿成分、美白成分などの浸透を実感しやすくなる」(97%)、「余分な角質を取ることで、肌のゴワつきが感じにくくなり、やわらかくなる」(92%)、「余分な角質を取ることで、くすみが取れ肌が明るくみえる」(88%)、「(パックなど他のケアに比べて)手軽にできる」(88%)などを挙げる人が多い結果となりました。

また、「ふきとり化粧水を選ぶうえで重要だと思うポイント」としては、「値段がリーズナブルで続けやすい」が51%で最も多く、以下、「肌への負担が少ないアルコールフリーのものを選ぶ」(49%)、「肌あたりがよく摩擦の少ないものを選ぶ」(46%)、「肌への負担が少ない天然由来の成分が配合されたものを選ぶ」(44%)などが上位に。ふきとり化粧水を選ぶ際には、コストパフォーマンスのほか、成分やテクスチャーなど、さまざまなポイントをチェックすることが重要のようです。

 

 

--------------------------------------------------------------------------------------------------------

2:ヘア&メイクアップアーティスト 山本浩未さん直伝! 「角質ふきとり」のススメ

​--------------------------------------------------------------------------------------------------------

さらに今回は、人気ヘア&メイクアップアーティストの山本浩未さんに、ふきとり化粧水を使った角質ケアのメリットや、お手入れ方法についてお話を伺いました。

 

 

◆角質ケアは「美肌のベース」となる、大切なお手入れ!

まず「角質」自体は、もともと肌にとって重要なもの。肌のうるおいなどを逃がさないようにして、肌を守ってくれるという役目を持っています。問題は「古くなった角質」です。いらなくなった角質が肌に残っていると、本来であればなめらかに整っている肌のキメがでこぼこになってしまうのです。

もちろん健康な肌であれば、角質は古くなると自然にはがれおち、新しいものに生まれ変わるというサイクルがきちんとできています。しかし、加齢や不規則な生活、環境の変化などで、角質のターンオーバー(生まれ変わり)が上手くいかなくなると、肌の表面に、本来いらない古い角質が溜まった状態となってしまいます。

つまり、角質ケアをするということは「肌にとって余分なものを除去してあげる」ということ。美肌を目指すうえでのベースとなる、大切なお手入れなのです。

 

◆「しすぎる」のも、「しなさすぎる」のもNGなのが角質ケア

世の中の女性は、角質ケアがきちんとできてない人のほうが多いと思います。さらに、そのタイプは角質ケアを「しなさすぎる人」と「しすぎている人」に分けられます。特に、大人の女性ほど、乾燥や肌への負担を気にして「しなさすぎる人」が多い印象です。一方で、少数派ですが、ゴマージュやピーリングなどで角質をとりすぎている人もいます。ただし、ほどよい角質は、肌を守るうえで重要なもの。とりすぎてしまうと、かえって美肌からは遠ざかってしまいます。このバランスをとりながら、上手にケアをしてあげることが重要なのです。

 

◆いらなくなった角質だけを、おだかやかにとってくれる「ふきとり化粧水」に注目!

こうした中で注目したいのが「ふきとり化粧水」です。ふきとり化粧水は、ごくおだやかに角質をとってくれるアイテム。女性たちの中には、ふきとり化粧水に対して「肌に負担がかかりそう」というイメージを持つ人も多いようですが、いらなくなった古い角質だけを毎日少しずつ取り除くだけであれば、肌を痛めることはありません。角質が気になったときのスペシャルケアとして、一度にガッとまとめてとってしまうものではなく、日々の積み重ねで、いらなくなったものだけをとるためのアイテムと考えるとよいでしょう。

ふきとり化粧水で余分な角質を取り除くことで、肌はなめらかになります。また、ふきとり化粧水を取り入れることで、成分の吸収がよくなるといううれしい効果も。邪魔な古い角質がなくなり、肌の中にスムーズに成分が入ってくるため、いつも使っているスキンケアのパフォーマンスを上げることができます。

 

◆「ふきとり化粧水」は、調子が悪いときの立て直しケアにぴったり! 乾燥肌にもおすすめ

特にふきとり化粧水をおすすめしたいのは、いま使っているアイテムで効果を実感できていない方や、肌のくすみが気になる方、あるいは季節の変わり目で肌の調子が悪いと感じている方ですね。調子が悪いときの立て直しケアとして、ふきとり化粧水を使ってみるとよいでしょう。

また、ふきとり化粧水はさっぱりするイメージがあるため、オイリー肌の人におすすめだと思われがちですが、乾燥肌の人も、肌の表面に不要な角質が残っていることがカサつきの要因になっている場合があります。ふきとり化粧水の場合、それをなめらかにとることができるので、どのような肌タイプでも、一度試してみる価値はあると思います。

 

◆山本浩未さんもおすすめ! 高コスパのふきとり化粧水・「ネイチャーコンク」

「ふきとり化粧水」もさまざまなアイテムがありますが、「やさしくふきとる」ということを考えると、たっぷり惜しみなく使えるリーズナブルなものがいいと思います。

「ネイチャーコンク」は、絶対的なコストパフォーマンスのよさが魅力ですね。ただ「安い」ではなく、「コストパフォーマンス」がいい。これは大きなポイントです。「この使用感で、なぜこの値段が実現できるの?」というくらい良いです(笑)。

また、個人的には使用感も好みです。「角質を取り去るアイテム」というと、さっぱりするイメージだと思うのですが、「ネイチャーコンク」は、使った後しっとりしなやかになるのがすごくいいなと感じています。また、アルコールフリーで、自然由来の成分なので、刺激の強いものが苦手な人でも試すことができますね。

 

◆大人女性必見! 山本浩未流「ネイチャーコンク」徹底活用術

「ふきとり化粧水」は、洗顔後すぐに使って肌をすっきりさせてあげて、それからいつものスキンケア…というのが、私のやり方です。メイクをしていない朝であれば、そのまま洗顔代わりに使うのもよいでしょう。

私自身は「ネイチャーコンク」と一緒に、いつも蒸しタオルを使っています。やり方はとても簡単。まず洗顔後、「ネイチャーコンク」で肌をさっとふきとった後、もう一度コットンに化粧水を含ませて肌に置きます。そして、その上から顔に蒸しタオルを当てて温めるだけ。こうすることで、じわーっと鼻のあたりがやわらかくなり、くすみが取れやすくなる感じがします。特に鼻の周りなど、毛穴の汚れが気になる時は、「ネイチャーコンク」を含ませたコットンを、鼻にぴったり貼って蒸しタオルを当ててみてください。

さらに、顔だけでなく首やデコルテに使うのもおすすめ。私もしょっちゅう使っています。コットンに化粧水を含ませて、首回りをふいてみると、ぎょっとするほど汚れていますよ。「ネイチャーコンク」はお手頃な価格なので、ボディケアにもたっぷりと使えるのがうれしいですね。

 

<専門家プロフィール>

山本浩未(やまもとひろみ)

広島県福山市出身。資生堂美容学校卒業後、資生堂ビューティークリエーション研究所にてヘア&メイクアップアーティストとして宣伝、広報、商品開発、教育などに従事。1992年フリーとなる。「今すぐ実践できるメイクテクニック」を発信するメイクアップの第一人者。メイクのみならず、気持ちが元気になるポジティブな美容理論が好評。洗顔料を使わず“温める・拭く・流す”のシンプルメソッド「スチームON顔」などオリジナルメソッドの開発も精力的に行う。

 

​--------------------------------------------------------------------------------------------------------

<参考>角質ふきとり美容化粧水「ネイチャーコンク」について

​​--------------------------------------------------------------------------------------------------------

ネイチャーコンク 薬用 クリアローション」は、クレンジングや洗顔では落としきれない古い角質を除去する、ふきとり美容化粧水シリーズです。

「ネイチャーコンク」なら、角質ケアから保湿までしっかりできるので、いつもの化粧水から置き換えるだけで、毎日のスキンケアの中で手間なく本格角質ケアが可能に。ハトムギから抽出した天然角質クリア成分(ヨクイニンエキス)が余分な古い角質だけをふやかして取り除き、ケアを続けることで、くすみにくく乾燥しにくい肌へと導きます。

さらに、リーズナブルな価格のため、毎日気兼ねなくたっぷり使えるのも魅力のひとつ。アルコールフリーで、肌あたりもまろやかなので、肌をいたわりながら“垢ぬけ肌”を目指すことができます。

 

 

 

<商品概要>

【商品名】「ネイチャーコンク 薬用 クリアローション」(医薬部外品)

【販売名】薬用ローションW 10

【流通】一般流通(発売元:株式会社ナリスアップ コスメティックス)

【価格】オープン価格

【容量】200mL

【発売日】2018年1月1日

 

▽「ネイチャーコンク」オフィシャルサイト

https://www.narisup.com/shop/brand/natureconc.aspx

 

-------------------------------------------------------------

<参考>「ふきとり宣言」SNSキャンペーン

​-------------------------------------------------------------

なお、「ネイチャーコンク」では、2019年2月10日(日)の「ふきとりの日」を前に、2月1日(金)より「ふきとり宣言」キャンペーンを実施中です。2019年2月1日(金)~2月28日(木)の期間中、SNS経由で応募した方の中から抽選で合計2,100名様に「ネイチャーコンク」のミニボトル(約10回分)をプレゼントします。応募方法などの詳細は、キャンペーン特設ページをご参照ください。

 

▽「ふきとり宣言」キャンペーン特設ページ

https://www.narisup.com/shop/topics/natureconc20190201.aspx

 



記者の方はこちら

ログインすると記者の方限定で公開されているお問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

株式会社ナリスアップ コスメティックス

代表者名

西田 隆一

業種

ファッション・ビューティー

プレスリリース情報

ジャンル

ファッション・ビューティー

カテゴリ

研究・調査報告

この企業の関連プレスリリース

独身時代と比べて、ママの「肌環境」は激変! ママがスキンケアにかけられる時間は「30秒未満」が最多…
! 2019年3月1日 16時

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る