和食×フレンチのコラボディナーを開催!「タラ白子の鮨飯リゾット」などを1日限定で提供

食マーケティング総合企業の株式会社favyが2019年1月27日(日)に、フレンチと和食の異なるジャンルで活躍する新進気鋭の料理人2名によるコラボディナーを、「ReDINE」で開催いたします。

食マーケティング総合企業の株式会社favy(代表取締役社長:高梨巧、本社:東京都新宿区)が手がける、シェフが企画する食体験イベントと参加者をマッチングするプラットフォーム「ReDINE(リダイン)」。

2019年1月27日(日)に、異なるジャンルで活躍する新進気鋭の料理人2名によるコラボディナーを「ReDINE」で開催いたします。


■イベント概要

開催日時:2019年1月27日(日)18:00~21:00

募集人数:16名

料金:8,500円/人(税込)

開催場所:西新宿某所(参加者の方に個別でご連絡いたします)

申し込みページ:https://redine.jp/events/213

フレンチと和食の別ジャンルで腕を磨く料理人2人がコラボした料理を1日限定で提供します。こだわりの熟成肉や、タラの白子などの旬の食材を使用した料理は他店では体験できません。若き才能があふれる料理をお楽しみください。


■【料理の魅力】

旬のタラを贅沢に使った「タラ白子の鮨飯リゾット」

和食料理人とフレンチ料理人の2人の技術が合わさって初めて作ることが出来る「タラ白子の鮨飯リゾット」。タラの白子の濃厚な旨味と鮨飯の酸味で味にメリハリが効いた一品です。


「旬熟成の赤城牛」

群馬のブランド牛「赤城牛」の旨味を逃さない料理として、「赤城牛の熟成肉岩塩包み」をご提供いたします。お肉を葉で包み、それを岩塩で覆うことにより、しっとりとした火入れになり、柔らかくジューシーなお肉に仕上がります。


お鮨をイメージしたデザート「リオレ」


お米を使ったフランスの伝統的なデザート「リオレ」とミカンのブリュレクリームでお鮨を表現しました。味はもちろん、目でも楽しめるフレンチ×和食のデザートです。

イベント詳細はこちら:https://redine.jp/events/213
 

■シェフと参加者をマッチングするプラットフォーム「ReDINE」とは


「食を再定義する(Redefine dining)」「食を再発見する(Rediscover dining)」という意味が込められた「ReDINE」は、シェフが新しい食体験イベントを企画・提供し、参加したいユーザをマッチングするプラットフォームです。

食べることをメインとした食体験だけではなく、実際に口に入れる食材や調理法についてシェフから学べたり、同じイベントに参加したユーザ同士の交流・出会いなど、いつもとひと味違った食体験を提供できるプラットフォームを目指しています。


【会社概要】

会社名:株式会社favy

所在地:〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-16-6 新宿タツミビル 7F

事業内容:飲食市場に特化したマーケティング支援および飲食店運営

http://favy.co.jp/

 



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 株式会社favy
代表者名 高梨巧
業種 外食・フードサービス

コラム

    株式会社favyの
    関連プレスリリース

    株式会社favyの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域