ベロモービルチャリティイベントを心斎橋で実施

veloart intelligenceはベロモービルのチャリティイベントをクリスマス・イヴの夜、大阪心斎橋で実施し、多くの通行人を驚かせた。

veloart intelligenceはベロモービルのチャリティイベントを12/24大阪心斎橋で実施した。

当日は平日ではあったものの、流石にクリスマス・イブということもあり、心斎橋は多くの買い物で賑わっていた。特にアメリカ村は、若者や外国人観光客等で賑わっていた。

当日夕方17時過ぎにアメリカ村三角公園などに出没した初めて見る乗り物に、多くの通行人が驚き、興味を寄せた。

道行く人の中には「是非乗りたい」とリクエストする人もあり、数十mの試乗を楽しんだ。

試乗した人からは、「おおっ、すごい!」「速え!」等の歓声が聞かれ、周りの人から写真を撮られる場面が見られた。

 

同時に行った募金活動では72円と少額ながらも寄付が集まり、恵まれない人たちへ募金される予定とのこと。

ベロモービルを使って日本で募金活動を行ったという記録はこれが初めて。

veloart intelligence CEO小川雅弘は、「今後も実用性の高いベロモービルを、社会の役に立てる活動を続けていきたい」と話している。

 

途中道頓堀付近では、イルミネーションを施したリカンベント自転車に乗った一行と偶然鉢合わせ、お互いを励ますシーンも。

クリスマスの夜の思いがけない乗り物の登場に、外国人観光客も驚き、「メリークリスマス!」と声をかけていた。



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 veloart intelligence
代表者名 小川 雅弘
業種 その他製造業

コラム

    veloart intelligenceの
    関連プレスリリース

    veloart intelligenceの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域