プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数56,260社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加
W印刷する

2023年予定の月周回旅行や未来の月面都市がいち早く体験できる!高校生・大学生コラボの「月面VR展 -未来の月面都市-」が12月9日まで六本木ヒルズで開催

合同会社Yspace

! 2018年12月1日 5時

開催するYspaceは、若き宇宙専門家4名により2018年6月に設立。宇宙をターゲットとして、ロボット技術やAI、3D表現技術などの最先端のテクノロジーを利用することで、”初めて”で世界中の人々に驚きを与えることをテーマに活動しています。本展示会では、志や発想を共にする高校生たちとタッグを組んで制作したコンテンツをご紹介します。加速する宇宙開発のさらなる発展を目指す、若さあふれる才能が宇宙へ込めた熱い想いを、作品を通じてご体験いただけます。

宇宙スタートアップ企業の合同会社Yspace(ワイスペース)(所在地:東京都世田谷区[A1] )は、六本木ヒルズ展望台の東京カルチャーリサーチにて「月面VR展 -未来の月面都市-」を2018年11月22日(木)~12月9日(日)まで開催します。2023年に予定されている月周回旅行や、さらには月面着陸、月面に広がる都市をも疑似体験できる展示会です。土日祝日には、VR体験も実施いたします。

 

▼「月面VR展 -未来の月面都市-」紹介ページ(東京シティビュー公式サイト):https://tcv.roppongihills.com/jp/exhibitions/1747/index.html

 

■火星都市コンテストで優勝し起業した大学生が、高校生とコラボした革新的コンテンツ

Yspaceは2018年6月に設立した、社員4名中2名が大学院生というきわめて若い宇宙スタートアップ企業です。宇宙xテクノロジーによって、宇宙開発を促進させたいという想いから、宇宙工学やロボット工学の専門家が集結しました。

 

立ち上げのきっかけになったのが、2017年~2018年に日本の大学生・高校生を対象に株式会社 日本HPが主催した、100万人が暮らす未来の火星都市をデザインするコンテスト「Project Mars -Education League JP-」でした。ここで最優秀賞を獲得した早稲田大学・慶應義塾大学・東京理科大学の大学生混合チームが起業したのがYspaceです。

 

今回展示する月面都市のコンテンツは、コンテストで最優秀賞を受賞した都市コンセプトにもとづき、コンテストを通じて知り合った広尾学園高等学校の高校生とともに制作されました。高校生の柔軟な発想から生まれる自由なアイディアと、Yspaceの持つ最新技術がコラボした新しいイノベーションの作品でもあります。

 

 

■ZOZO前澤社長の予約で話題の2023年の月面周回旅行も体験可能

今回展示するのは、未来の月面都市のVR体験と月周回旅行を体感できる「宇宙窓」という作品です。単なるCGでなく、未来の月面都市の1つ1つが科学的根拠をもとにデザインされています。つながる都市という意味で「Connective City」と名付けました。月面の環境は過酷ですが、居住空間自体が移動することで、宇宙服を着ることなく快適な生活を送れる様子を表現しています。作品の中では、未来のオフィスやカフェ、レールを製造するロボット等を見ながら都市の探索も楽しめます。

 

また、「宇宙窓」の作品では、ファッション通販サイトZOZOTOWNの前澤友作社長が2023年に体験するであろう民間初の月周回旅行を表現しました。作品では、月周回旅行の主催者である米国スペースX社が使うであろう地球や月の周回軌道を用いています。パソコンのモニタをのぞき込むことでパソコンのカメラが顔の角度を認識する仕組みとなっており、まるで自分が宇宙船の中から外の宇宙(地球や月)をのぞき込んでいるような体験ができます。

 

<「月面VR展 -未来の月面都市-」開催概要>

会期:2018年11月22日(木)~12月9日(日)

時間:10:00~22:00(最終入場 21:30)

会場:東京カルチャーリサーチ(六本木ヒルズ森タワー52階 THE SUN & THE MOON内、約17m²の小展示スペース)

料金:無料 ※ただし、展望台への入館料(一般1,800円他)が必要

Yspace公式サイト:http://yspace-llc.com/

 

※期間中、土日祝日の以下の時間帯でスタッフの説明付きでVR体験をお楽しみいただけます。

VR体験時間:土日祝日 (1)13:00~15:00 (2)16:00~18:00(VR体験は左記時間のみとなります。)

※VRや映像作品は不定期でメンテナンスが入る場合があります。予めご了承の上ご来場ください。

※VR体験は13歳以上推奨となります。

 

■1日200名の来場とVR体験50名が目標、SNSも積極活用し宇宙への共感を深める

本展示会では、来場者数1日200名を目指しています。VR体験では1日50名の人に体験していただくことを目標に据えています。11月23日~25日の3連休には、1日40名の実績を達成しました。同様の展示は来年2月にも開催する予定です。

 

また、Yspaceでは、「毎日の生活に少しの宇宙を」をテーマとしており、宇宙開発がより身近に感じられるようSNSなどを通じて積極的に発信をおこなっています。本イベントをきっかけに、TwitterやInstagramのフォロワー数が1000人増えることを目標にしています。

Twitter:https://twitter.com/TeamYspace

Instagram:https://www.instagram.com/yspace_llc/

 

【合同会社Yspace(ワイスペース)について】

所在地:〒158-0098 東京都世田谷区上用賀1-6-11-405

共同代表:川﨑吾一、松広航、日高萌子、田中克明[A1] 

設立:2018年6月

電話番号:080-3096-1457(田中克明)

Email:k-tanaka@yspace-llc.com

URL:http://yspace-llc.com/

事業内容:

・宇宙向けのVRコンテンツの開発・販売

・宇宙を題材としたVRコンテンツ制作のコンサルティング



記者の方はこちら

ログインすると記者の方限定で公開されているお問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

合同会社Yspace

代表者名

川﨑吾一、松広航、日高萌子、田中克明

業種

その他サービス

プレスリリース情報

ジャンル

エンタテインメント・音楽関連

カテゴリ

告知・募集

この企業の関連プレスリリース

未来の月面でのオリンピックがいち早く体験できる!JAXA賞を獲得した作品「月面VR展-月面オリンピア-」が3月3日まで六本木ヒルズのデジタルアートイベントで開催
! 2019年2月23日 5時
一般財団法人リモート・センシング技術センターとの共同研究開発契約の締結
! 2019年2月22日 11時
宇宙を体感!ワークショップ「月面キッズキャンプ」3月25日(月)からよみうりランド内にて期間限定で開催 VR月面体感ゲームや先進技術による展示で宇宙を体験学習
! 2019年2月20日 10時

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る