プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数53,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加
W印刷する

「国際画像機器展2018」12月5日(水)~7日(金)にIoT関連製品を出展

キャスレーコンサルティング株式会社

! 2018年12月3日 10時

キャスレーコンサルティング株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:砂川和雅)は、パシフィコ横浜で開催される「国際画像機器展2018」に出展致します。 展示会では、弊社研究員の西形が発明した「ハイパー・デコンボリューション法」を紹介すると共に、HD法をコアエンジンに搭載した画像解析ツール「Discoveryシリーズ」の展示を行います。

キャスレーコンサルティング株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:砂川和雅、以下弊社)は、パシフィコ横浜で開催される「国際画像機器展2018」に出展致します。

 

 

展示会では、弊社研究員の西形が発明した「ハイパー・デコンボリューション法(以下、HD法)」を紹介すると共に、HD法をコアエンジンに搭載した画像解析ツール「Discoveryシリーズ」の展示を行います。

 

<HD法とは?>

純粋数学の研究者である弊社西形研究員の画期的な数学的発見をデコンボリューション技術に応用したものです。

 

光学系の物理特性上生じる光の回折現象を、独自の数学的手法で除去・改善し、レンズの物理性能を超えて結像させております。

 

加えて、極めて鮮鋭な画像を得る世界初の技術のため、従来のウィナーフィルタや、リチャードソン・ルーシー法などと比較して、画像のコントラスト・分解能・エッジ特性の大幅な改善に加え、圧倒的な超高速処理性能を持つことが特長です。

 

<応えるニーズ、分野>

昨今のセンサー性能の向上により、4K/8K光学系では以下のような性能が求められます。

・画像処理時の速度向上

・省エネルギー化

・レンズの回折によるボケの改善

 

弊社HD法は、これらのニーズに応えることで光学系の改良はもちろん、

産業用カメラ(マシンビジョン)や光学・共焦点顕微鏡において速度・精度を大幅に向上する事ができる最新技術です。

 

<技術の特長・期待される効果>

①超高速処理+デジタル画像の鮮鋭化

従来の光学系で撮影されたデジタル画像を超高速に鮮鋭化が可能。

 

■従来技術比較 ウィナーフィルタ vs 弊社技術

FHD画像 6,864ms/frame 11ms/frame 600倍高速

4K画像 30,186ms/frame 42ms/frame 700倍高速

※市販PC (Intel Core i7-6700K 4.00GHz) での実行速度。

 

GPU、FPGAでさらに高速化可能。

Discovery Vシリーズでは、画像鮮鋭化に加えてカラーマッピング分析、

平坦化、特徴量抽出などの機能を実装。

研究開発や検査において必携の分析ツールに進化しました。

 

②認識系、機会学習、AIの性能向上

お客様がお持ちの画像認識システム、画像の学習・AIシステムの前工程にDiscovery AIシリーズを導入することにより、既存システムの認識率、学習精度、AIの判断精度向上などに大幅な性能向上が見込めます。

 

③光学系製品・サービスの性能向上

弊社画像処理アルゴリズムは、従来の光学系製品への組み込みが可能。

例えば、低性能レンズと高性能センサーの組み合わせに弊社技術を補完することで機器本来の性能を最大限に発揮させます。

 

<展示会での展示内容>

・画像解析ソフト(デコンボリューション4K対応) Discovery V Series ※デモ展示

・画像パターン認識・AIクラウド4K対応 Discovery AI Series ※コンセプト展示

機器のデモンストレーションを通じ、研究担当者と商談担当者がご説明しますので、ぜひ弊社ブースにてご覧ください。

 

皆様のご来場を、心よりお待ちしております。

 

===

【開催概要】

名称:

 国際画像機器展2018

 https://www.adcom-media.co.jp/ite/

主催:

 アドコム・メディア株式会社

日時:

 2018年12月5日(水)~7日(金)

 10:00~17:00

場所:

 パシフィコ横浜(横浜市西区みなとみらい1-1-1) ホールD

ブース番号:

 No.39

===

【開催参考】

 ●オプトロニクス社 Webサイト

 キャスレー,光の回折を超える画像鮮鋭化技術を展示

  http://www.optronics-media.com/news/20170331/46197/

 ●WIRED x Audi INNOVATION AWARD 2016: Next Innovator

 No.048「見える」の限界を突破するアルゴリズム

  http://wired.jp/wired-audi-innovation-award/next-innovation-audition/

===

 

■本リリースに関する連絡先

キャスレーコンサルティング株式会社 企画部

CSV/CSR推進室 広報担当:前田

info@casleyconsulting.co.jp

〒150-6031

東京都渋谷区恵比寿 4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー31階

TEL: 03-6409-6363 FAX: 03-6409-6364



記者の方はこちら

ログインすると記者の方限定で公開されているお問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

キャスレーコンサルティング株式会社

代表者名

砂川 和雅

業種

コンピュータ・通信機器

プレスリリース情報

ジャンル

精密機器

カテゴリ

告知・募集

この企業の関連プレスリリース

宮崎県延岡市にサテライトオフィス「キャスレー延岡サテライト」を開設いたします
! 2018年11月19日 13時
「RAINBOW CROSSING TOKYO 2018」に参加致します
! 2018年10月19日 10時
企業のLGBTへの取組み評価指標「PRIDE指標 2018」においてシルバーを2年連続受賞致しました
! 2018年10月11日 16時
障がいをもつ子ども向けプログラミング教室に弊社セミナールームを提供
! 2018年10月2日 13時
恵比寿ソーシャル映画祭 Vol.22を10/9(火)に開催致します
! 2018年10月1日 14時

この企業のプレスリリースをもっと見る

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る