都心に輝く美しく幻想的な光の饗宴!ソウルクリスマスフェスティバル

2018ソウルクリスマスフェスティバル組織委員会は、12月8日、韓国ソウルの清渓広場で「2018ソウルクリスマスフェスティバル」の開幕およびツリー点灯式を行う。「2018ソウルクリスマスフェスティバル」は2019年1月1日までの25日間、ソウル市清渓川一帯(清渓広場〜長通橋)で開催される。このフェスティバルは、清渓川一帯1.2kmの区間を華やかイルミネーションのクリスマスツリーテーマパーク、メディアを通じたLEDディスプレイゾーンで構成され、見どころ満載なクリスマスイベントや年越しイベントなど一般来場者が楽しめる参加型イベントも用意されている。

2018ソウルクリスマスフェスティバル組織委員会は、2018年12月8日清渓広場で「2018ソウルクリスマスフェスティバル」開幕とツリー点灯式を行い、美しい都心の平和のフェスティバルを開幕する。

2018ソウルクリスマスフェスティバル

 

京郷新聞、Cチャンネル放送、アガペ文化財団、白石芸術大学が主催し、ソウルクリスマスフェスティバル組織委員会が主管する「2018ソウルクリスマスフェスティバル」は、2019年1月1日までの25日間、ソウル市清渓川一帯(清渓広場~長通橋)で開催される。このフェスティバルは、清渓川一帯1.2kmの区間を華やかなイルミネーションのクリスマスツリーテーマパークと、メディアを通じたLEDディスプレイゾーンで構成し、見どころ満載なクリスマスイベントや年越しイベントなど一般来場者が楽しめる参加型イベントも用意されている。

 

今年で4回目の開催となる「2018ソウルクリスマスフェスティバル」は、冬の清渓川を光の名所として輝かせるとともに、冬の童話の世界を体感する場所になる。特に清渓広場の超大型ツリーの前で毎日繰り広げられる文化公演と一般来場者参加プログラムなど、様々なコンテンツや見どころは来場者に感動というプレゼントを届けることになるだろう。

 

今回のフェスティバルは、5つのテーマで構成されている。「Dream Showゾーン」は、古典的なヨーロッパの城郭の模様と最新技術によって幻想的な光のショーを演出する。「よろこびのゾーン」は花火が飛び出るような特殊効果を生かし、「Dream Showゾーン」とともに光のハーモニーを奏でる。サンタとプレゼントというテーマの「サンタゾーン」は、クリスマスのプレゼントボックスと光のトンネルでクリスマスのときめきを表現する。「祝福ゾーン」は東方の三博士とイエス・キリストの誕生をモチーフにしており、「希望ゾーン」は韓屋をモチーフにしたゲートと愛を象徴するハートを設置し、伝統と現代が調和するよう演出している。

 

過去3回の「ソウルクリスマスフェスティバル」期間中には、ソウル市民及び海外からの観光客1200万人が清渓川を訪問した。「ソウルクリスマスフェスティバル」は、冬の韓国を訪れる海外観光客には感動的なソウルの夜景スポットとして、韓国国民にはソウルの代表的な冬のフェスティバルとなることが期待されている。「2018ソウルクリスマスフェスティバル」にも多くの来場者が訪れると予想される。

 

 

 

フェスティバル名称│ 2018 ソウルクリスマスフェスティバル(SCF)

場所│ ソウル清渓川一帯 (清渓広場~長通橋 区間)

開催期間│ 2018年 12月 8日(土) ~ 2019年 1月 1日(火)

主催│ 京郷新聞、 Cチャンネル、アガペ文化財団 、 白石芸術大学

主管│ 2018 ソウルクリスマスフェスティバル組織委員会

後援│ 文化体育観光部 ソウル特別市, 韓国観光公社

ホームページ│www.seoulcf.com

お問合せ│+82-2-904-1159

 



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 京郷新聞
代表者名 カワハラ ノゾミ
業種 その他サービス

コラム

    京郷新聞の
    関連プレスリリース

    京郷新聞の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域