素早く・手軽にグローバルデータを管理・分析できる「D&B Market Integrator 365 Cloud」を11月19日(月)より提供開始

東京商工リサーチ(TSR)は、素早く・手軽にグローバルデータを管理・分析できる「D&B Market Integrator 365 Cloud」を11月19日(月)より提供開始いたします。今回は「クラウドサービス型(クラウド型)」のバージョンアップになり、Microsoft社の最新CRMである「Microsoft Dynamics 365」対応となるため、画面インターフェイスが大幅に変更され、直感的でシンプルな操作性になります。

D&B Market Integrator 365 Cloudとは?

「D&B Market Integrator」は、与信管理の重要な“債権情報”、“与信限度額”、“企業情報”の3つの情報を統合。与信管理の業務領域の大半をカバーする機能を備え、お客さまが企業データを分析するために構築していたシステムを短期間に低コストでご提供できるようにしたソリューションパッケージです。今回は「クラウドサービス型(クラウド型)」のバージョンアップになります。Microsoft社の最新CRMである「Microsoft Dynamics 365」対応となるため、画面インターフェイスが大幅に変更され、直感的でシンプルな操作性になります。

 

主な特徴

与信限度額の自動算出と格付の自動付与 -与信管理業務の効率化-

一般的に用いられる与信限度額ロジックで与信限度額を算出。TSRの格付基準である“評点”と倒産リスク指標である“リスクスコア”の2軸で格付付与・債権残高を集計。

 

債権全体の分布を視覚的に把握 -わかりやすいインターフェイス-

現在保有する債権がリスクの度合いで色分け、全体の分布を視覚的に把握可能。

 

期待される効果

グローバルに与信管理業務の効率化と精緻化が実現可能に!

「D&B Market Integrator」をご利用いただくことで、TSRが提供する世界最大級のグローバルデータを、システム開発なしで、すぐご利用いただけます。

また、実務面でも債権情報と企業情報を統合することで、階層的かつ柔軟なデータベースを構築し、リスクを自動処理で算出。さらに視覚的にもわかり易い構造となっており、通常、自社で与信管理システムを開発するよりも格安で、与信管理業務の効率化と精緻化が実現可能となります。

 

株式会社東京商工リサーチ(TSR)について

TSRは日本最古の信用調査会社として、国内最大級817万件以上の企業データベースと全国81ヵ所に広がるネットワークによる信用調査業務を核に、125年以上にわたり日本の経済活動を支えております。また、世界最大の企業情報プロバイダーであるD&B(Dun&Bradstreet)の日本における唯一のパートナー企業として、全世界3億件以上の企業情報を提供しております。詳細は下記サイトをご参照ください。 http://www.tsr-net.co.jp/

 

(本件に関するお問合せ)

株式会社東京商工リサーチ

〒100-6810 東京都千代田区大手町1-3-1

TEL :03-6910-3111



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 株式会社東京商工リサーチ
代表者名 河原 光雄
業種 その他サービス

コラム

    株式会社東京商工リサーチの
    関連プレスリリース

    株式会社東京商工リサーチの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域