日中医療交流を行うNPO法人 国際福祉健康管理センターが中国の病院と業務提携。2019年12月に中国遼寧省に開業予定の「中日医療病院」設立に向けて協力へ。

新病院は心臓血管科、糖尿病科、健診センターその他を有する「中日医療病院」です。日中平和友好条約締結40年を記念した医療交流の一環として行われます。

日中医療交流を行う特定非営利活動法人 国際福祉健康管理センター(所在地:東京都港区、理事長:舞田和憲)は10月31日(水)、中国遼寧省遼陽腫瘤病院(所在地:中国遼寧省、董事長:呉玉颖)と業務提携しました。2019年12月に中国遼寧省に心臓血管科、糖尿病科、健診センター、その他を有する「中日医療病院」の開業に協力します。

(左)遼寧省遼陽腫瘤病院(10月31日開業)、(右)中日医療病院(準備中)

 

■中国で問題の死因の86.6%を占める慢性疾患の解消へ業務提携締結

 

中国では心血管病、腫瘍、糖尿病、呼吸器疾患の4つの慢性疾患が死因の86.6%を占め、深刻な社会問題となっています。そこで、海外の方が日本の医療機関で受診できるよう支援活動を行なっている当法人では中国に日本の病院を建設し、慢性疾患に苦しむ人々を救うための活動の一環として、今回の提携に至りました。

 

その背景にあるのは中国の医療水準の向上と人材育成、日本の医療技術と医療サービスの効果的な展開、日本の医療機関の経済的成長です。

 

10月31日、中国遼寧省遼陽腫瘤病院が開業。セレモニーには地方病院の院長約700名が参列しました。当法人では、これら700以上の地方病院とも医療連携を図る考えです。

 

 

新病院は、日中平和友好条約締結40周年を記念した医療交流の一環として、中国遼寧省遼陽腫瘤病院に隣接した17階建ビルに建設。「中日医療病院」として、2019年12月の開業を目指します。「中日医療病院」では診断、治療、健診、生活習慣セミナー、相談コーナーと、日本で治療を希望する患者の送り出し業務を行います。

NPO国際福祉健康管理センター:理事長 舞田和憲、遼寧省遼陽腫瘤病院:董事長 呉玉颖

 

今後については「中日医療病院」と提携が可能な医療法人や医療関係者へ協力を要請し、日本が得意とする治療やラボなどを中国に設置して現地で展開していく考えです。

 

【特定非営利活動法人 国際福祉健康管理センターについて】

所在地:〒108-0075 東京都港区港南2-16-4品川グランドセントラルタワー8F

代表者:理事長 舞田和憲

電話番号:03-6863-4127

URL:http://whcc.or.jp

事業目的:

・海外で医療及び福祉セミナーを開催し、日本の医療機関を紹介

・医療ツーリズムで来日された方に、言語支援ならびに日本文化の情報提供

・医療コーディネーターと医療通訳の業務

・海外の方が日本で受診できるよう支援活動

 

【一般の方向けのお問い合わせ先】

企業名:NPO国際福祉健康管理センター

担当者名:舞田和憲

TEL:03-6863-4127

Email: dengon@live.jp

 



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 特定非営利活動法人国際福祉健康管理センター
代表者名 舞田和憲
業種 医療・健康

コラム

    特定非営利活動法人国際福祉健康管理センターの
    関連プレスリリース

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域