2019年は、月を感じて暮らしませんか? 365日、月の満ち欠けとともに日々のことを記すダイアリー「Moon Diary 2019」を新発売。

新日本カレンダー株式会社(本社:大阪市東成区、代表:宮崎安弘)は、同社が展開する「暦」に親しめる文具・雑貨ブランド「暦生活」から初めてのダイアリー「Moon Diary 2019」を発売しました。

 

「Moon Diary 2019」は、「365日、月のある暮らし」をコンセプトにつくられた、1日1ページタイプのダイアリーです。日々の月の変化を感じながら使っていただける工夫を随所に盛り込みました。表紙の色は、深い紺色が美しい「夜空」と、無垢な白さが眩い「朝空」の2色展開です。※中身は同じ内容です。

 

 

 

毎日のページには、日付と曜日のほかに、月についての情報を掲載しています。その日、月が顔を出す時刻、月の呼び名、そして月のカタチを目にすることで、ページをめくるたびに、満ちては欠けていく月の変化が感じられるデザインになっています。そうした日付と月の情報を除いては、罫線のない無地のデザインとなっており、日記やスケジュールなどを自由に書き込んでいただくことができます。

 

 

 

ダイアリーの用紙には、日めくりカレンダーに使われている純白ロール紙という紙を使用しています。非常に薄く透過性があり、付属の下敷きを透かして使っていただくことができます。

 

 

 

付属の下敷きは、表面と裏面で「星空」と「罫線」のデザインをお好みで使い分けられます。「星空」の面をページに透かすと、星空の右上にその日の月が現れて、今日の夜空を楽しめる仕掛けになっています。

 

 

 

表紙はハードカバーのような上製本の仕立で、それぞれ表紙に銀色の月の満ち欠けが箔押ししてあり、さりげないアクセントになっています。

 

 

「Moon Diary 2019」は、数量限定での発売です。新日本カレンダー運営のWebショップ「暦生活のお店(https://543life.net)」で販売するほか、一部の文房具関連のイベント等で販売し、反響を確かめながら翌年以降の展開を検討していく予定です。

 

 

【商品名】 Moon Diary 2019(夜空/朝空)

【サイズ】 155×110㎜

【用紙】 純白ロール紙・380枚(1日1枚+メモ・下敷き付)

【価 格】 2,300円(税抜)

【製品ページ】http://543life.com/tsukino/moondiary2019.html

【販売ページ】https://543life.net

 

■ このプレスリリースに関するお問い合わせは-

担 当:朝倉晃裕

住 所:大阪市東成区中道3丁目8番11号 T E L:06-6971-4480

asakura@nkcalendar.co.jp

 



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 新日本カレンダー株式会社
代表者名 宮﨑 安弘
業種 その他製造業

コラム

    新日本カレンダー株式会社の
    関連プレスリリース

    新日本カレンダー株式会社の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域