10月20日〜21日 「自然、地球、宇宙」をテーマに、科学と芸術の国際フェスティバル「科学と芸術の丘2018」を開催します。(千葉県松戸市)

omusubi不動産(千葉県松戸市)は、アーティスト・清水陽子氏、PARADISE AIRの3団体により構成された組織体「0!(ゼロファクトリアル)」として企画・運営する、科学と芸術の特別展覧会「科学と芸術の丘2018」(松戸市主催)を10月20日(土)、21日(日)の2日間開催します。


おこめをつくる不動産「omusubi不動産」(千葉県松戸市)は、10月20日(土)、21日(日)の2日間「自然、地球、宇宙」をテーマに、科学と芸術の国際フェスティバル「科学と芸術の丘2018」(松戸市主催)を、アーティスト・清水陽子氏、PARADISE AIRの3団体が構成する組織体「0!(ゼロファクトリアル)」として共同企画・運営します。

 

国の重要指定文化財である戸定邸をメイン会場とし、指定名勝の庭園、松雲亭、千葉大学を舞台に、オーストリア・リンツに拠点を置くメディアアートの文化機関「アルスエレクトロニカ」共同キュレーションする特別展覧会、カンファレンス、ワークショップ、マルシェをお楽しみいただけます。

 

開催期間中には、アルスエレクトロニカのアーティストによる特別対談や、世界初の人工流れ星を再現する民間企業の代表を招致したトークイベントを実施。最先端科学と芸術に触れることができる、国際的なフェスティバルです。

 

<Ars Electronica 特別対談 「Space of Imagination Part1」>

日時:10月20日(土)14:00〜15:00

会場:100周年記念戸定ケ丘ホール(千葉大学園芸学部内)

参加費:無料

スピーカー:小川秀明氏(アルスエレクトロニカ)、セバスティアン・ナイチュ氏(クアッドラチュア/アーティスト)、清水陽子(科学と芸術の丘 総合ディレクター)

定員:100名(先行予約80名まで。当日席20名まで先着順)

お申し込み:

1、WEBサイトからのお申込み https://peatix.com/event/444676/view

2、FAXでのお申込み

(お名前、住所、お電話番号をご記入の上こちらにお送りください 047-710-0629)

※先行予約は定員に達し次第、終了させていただきます。

※当日撮影した写真・映像はWeb上で公開させて頂く場合がございます。

Facebook:https://www.facebook.com/events/1749330998509555/

 

<世界初!人工流れ星で夜空を彩る宇宙エンターテイメント>

日時:10月21日(日)14:00〜15:00

会場:100周年記念戸定ケ丘ホール(千葉大学園芸学部内)

参加費:無料

スピーカー:岡島 礼奈(株式会社ALE代表取締役社長)

定員:100名(先行予約80名まで。当日席20名まで先着順)

お申し込み:

1、WEBサイトからのお申込み https://peatix.com/event/444676/view

2、FAXでのお申込み

(お名前、住所、お電話番号をご記入の上こちらにお送りください 047-710-0629)

※先行予約は定員に達し次第、終了させていただきます。

※当日撮影した写真・映像はWeb上で公開させて頂く場合がございます。

Facebook:https://www.facebook.com/events/2224935097777907/

 

<Ars Electronica 特別対談 「Space of Imagination Part2」>

日時:10月21日(日)15:15〜16:00

会場:100周年記念戸定ケ丘ホール(千葉大学園芸学部内)

参加費:無料

スピーカー:久納鏡子氏(アルスエレクトロニカ)、滝戸ドリタ氏(アーティスト)、清水陽子(科学と芸術の丘 総合ディレクター)

定員:100名(先行予約80名まで。当日席20名まで先着順)

お申し込み:

1、WEBサイトからのお申込み https://peatix.com/event/444676/view

2、FAXでのお申込み

(お名前、住所、お電話番号をご記入の上こちらにお送りください 047-710-0629)

※先行予約は定員に達し次第、終了させていただきます。

※当日撮影した写真・映像はWeb上で公開させて頂く場合がございます。

Facebook:https://www.facebook.com/events/178258369723715/

 

 

■イベント情報

・イベント名:科学と芸術の丘2018

・開催日時:

2018年10月20日(土) 10:00 〜 17:00

2018年10月21日(日)10:00 〜 17:00

(丘のマルシェのみ10:00~16:00、一部展示・トークによって時間が異なります。)
 

・メイン会場:戸定邸(〒271-0092 千葉県松戸市松戸642)

その他松戸駅周辺の文化施設

→戸定公園、松雲亭、千葉大学、松戸市観光協会2階、松戸フューチャーセンターなど
 

・アクセス(戸定邸)

JRまたは新京成線「松戸駅」東口下車徒歩約10分

>バスの場合

JR常磐線・新京成線 松戸駅東口3番のりば「松21・23 市立東松戸病院行」

  または「松22 梨香台団地行」に乗車。1つ目のバス停「戸定歴史館」で下車。

JR常磐線・新京成線 松戸駅西口7番のりば「松51、51-2、54、55 市川駅行」

または松52「聖徳学園行」に乗車。4つ目のバス停「戸定歴史館」で下車。

※会場には専用の駐車場がございません。

近隣のパーキングをご利用いただくか、公共交通機関や徒歩でご来場ください。

 

・URL:

(公式サイト)http://science-art-matsudo.net/

(公式Facebook)https://www.facebook.com/events/2185613825092268/

(omusubi不動産)http://www.omusubi-estate.com/

 

■主催 / 運営 / 協力

・主催:松戸市

・運営:0! –Zero Factorial

世界的に活躍する清水陽子氏が東京以外での国内のアート展示スペースを探していた所、都内からアクセスもよく、数々の文化拠点があり、クリエイティブ活動が日々盛んに行われている松戸市に注目したといいます。その際アートスペースを紹介したomusubi不動産、そして彼らとともにアートイベント等を行っていたパラダイス・エアとの付き合いが始まり、“0!(ゼロファクトリアル)”が結成されました。本来、0に何かをかけたら0のはずですが、0の階乗の答えは1。なにもない所(ゼロ)からなにか(イチ)が生まれるという意味が込められています。

 

>omusubi不動産

おこめをつくる不動産屋。「自給自足できる街をつくろう」をコンセプトに、顔が見えている人と暮らしを築きたいという理由から、入居者や街の方々と一緒に田んぼや稲刈りをしています。DIY可能物件を扱いながら、市川市初のシェアアトリエ「123ビルヂング」や浅草雷門の古ビルを再生したクリエイティブスペース「KAMINARI」、築60年の社宅をリノベーションした「せんぱく工舎」など多くのシェアアトリエを運営。空き家をつかったまちづくりと田んぼをきっかけにした入居者との暮らしづくりに取り組んでいます。

 

・協力:アルスエレクトロニカ、東京大学、千葉大学園芸学部、新京成電鉄(株)、松戸探検隊ひみつ堂、Code for Matsudo、PARADISE AIR

 

・後援:JOBANアートライン協議会、松戸商工会議所、一般社団法人松戸市観光協会、公益財団法人松戸市文化振興財団、公益財団法人松戸市国際交流協会、松戸市教育委員会

 

 

■本件に関するお問い合わせ

omusubi不動産(担当:原田)

http://www.omusubi-estate.com/

TEL:047-710-0628 info@omusubi-estate.com

 

 

 



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 omusubi不動産
代表者名 殿塚建吾
業種 不動産

コラム

    omusubi不動産の
    関連プレスリリース

    omusubi不動産の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域