4ヶ国語のチャットで観光ルートの提案からカーナビ反映まで。旅先での新しいドライブ体験を提供するためのLINEbotを開発

【LINE bot×カーナビ×超小型電気自動車】LINEでトークするだけで嗜好に合った観光ルートをオススメ!気に入ったルートはカーナビに自動設定してドライブをサポート♪加賀温泉郷の片山津温泉、山代温泉、山中温泉で稼働中の電気自動車「温モビ」と連携して、旅先での新しいドライブ体験を提供します。

 

 このたび、株式会社フェリックス(本社:東京都板橋区 代表取締役:川原弘行)は加賀温泉郷の、片山津温泉、山代温泉、山中温泉で観光客が観光案内に利用できる LINE bot (※1)を開発いたしました。本サービスはクラリオン株式会社(※2)と連携し、観光案内の結果が気に入れば観光ルートがカーナビに自動設定される仕組みを提供しております。

 

当該温泉施設では、観光客向けに以前から観光の目玉として手軽に周遊観光を楽しんでもうらために「温モビ(※3)」を提供しており、「温モビ」に搭載されたクラリオン株式会社製のカーナビと本サービスが連携して、自動的に観光ルート設定を行うことが出来ます。(※クラリオン株式会社製の市販の通常のカーナビとは連動いたしません。)

観光の際、その場でルートを決めるライトな観光ニーズが増加しており、そのニーズに応えることを目的としております。また、インバウンド観光の活況に伴い増加する外国人向けに、4ヶ国語(日英中韓)の多言語に対応しており、現地スタッフのコミュニケーションサポートおよび、訪日観光客の総合満足度向上に寄与していきます。

 

株式会社フェリックスは今後人とコンピュータのコミュニケーションがますます盛んになるなか、「人間に優しいコミュニケーション」をサポートするソフトウェア開発会社として引き続き、チャットコミュニケーション分野に注力してまいります。

 

 

*1 「LINE bot」:LINE上でユーザーとチャットコミュニケーションが出来る応対システムの総称。本件の「温モビ」専用botシステムを株式会社フェリックスが開発し提供する。

 

*2「 クラリオン株式会社」:カーナビゲーションなどの車載情報端末、車載カメラなどの安心・安全製品の開発・生産・販売をおこなっている車載機器メーカー。

 

*3 「温モビ」:片山津温泉観光協会、山中温泉観光協会、山代温泉観光協会のそれぞれが観光客にサービス提供する超小型モビリティ(日産ニューモビリティコンセプト)のレンタルサービスの電気自動車。

 

■株式会社フェリックス概要

会社名:株式会社フェリックス

本社:〒 173-0004 東京都板橋区板橋1-48-17 協立コーポレーション第一ビル 5F

代表者:代表取締役 川原 弘行(かわはら ひろゆき)

設立:2005年8月3日

URL:http://www.ferix.jp/

事業内容:研究開発を主軸としたソフトウェア開発

・Android,iOSアプリの開発

・WEBアプリケーションソフトウェアの開発

・コンピューターシステム構築に関するコンサルティング業務



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 株式会社 フェリックス
代表者名 川原 弘行
業種 コンピュータ・通信機器

コラム

    株式会社 フェリックスの
    関連プレスリリース

    株式会社 フェリックスの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域