プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数53,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加
W印刷する

【ミャンマーのマイクロファイナンス事業を支援】ミュージックセキュリティーズ 特定非営利活動法人Living in Peace、合同会社quaranteと業務提携

ミュージックセキュリティーズ株式会社

! 2018年10月5日 11時

1口数万円の少額からご出資いただけるインパクト投資プラットフォーム「セキュリテ」を運営するミュージックセキュリティーズ株式会社は、ミャンマーの低所得層や貧困層にマイクロファイナンスを通じた支援をすることを目的に、国内外の貧困削減に取り組む特定非営利活動法人Living in Peace及び、ミャンマーのマイクロファイナンス機関を子会社に持つ合同会社quaranteと業務提携契約を締結いたしましたのでお知らせいたします。

■概要

1口数万円の少額からご出資いただけるインパクト投資プラットフォーム「セキュリテ」を運営するミュージックセキュリティーズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:小松真実/以下「ミュージックセキュリティーズ」)、国内外の貧困削減に取り組む特定非営利活動法人Living in Peace(東京都中央区、代表理事:中里晋三、龔軼群/以下「LIP」)及び、ミャンマーのマイクロファイナンス機関を子会社に持つ合同会社quarante(東京都中央区、代表社員:加藤侑子/以下「キヤラント」)の3者は、ミャンマーの低所得層や貧困層にマイクロファイナンスを通じた支援をすることを目的に、業務提携契約を締結いたしましたので、お知らせいたします。

 

■ 提携内容について

本業務提携により、ミュージックセキュリティーズ、LIP及びキヤラントの3者は、ミャンマーのマイクロファイナンスサービスの資金調達に向けた協力体制を構築します。キヤラントがミャンマーのマイクロファイナンス事業を運営する資金を集めるため、LIPがファンドの企画および調査、ミュージックセキュリティーズがファンドの組成・募集・運営を行います。

 

■背景と今後について

ミュージックセキュリティーズとLIPは、2009年3月4日に業務提携し、日本から発展途上国のマイクロファイナンスを支援する「マイクロファイナンス貧困削減投資ファンド(LIP Microfinance Fund for MDGs)」の企画・運営を進めまいりました。これまでに、カンボジアやベトナムなどで、3つのマイクロファイナンス機関に向けて、合計8ファンドを企画、累計2,800人から、約2億4000万円の資金を調達してきました。

 

ミュージックセキュリティーズとLIPにおいて、ミャンマーにおけるファンドの企画・運営は今回が初の試みとなります。この度の業務提携により、アジアの最貧国の一つとされるミャンマーへの支援を開始し、セキュリテのインパクト投資を通じて、国連の持続可能な開発目標(SDGs)の実現に貢献してまいります。

 

 

ーイベント開催についてー

2018年11月3日(土)には、『マイクロファイナンスで紡ぐ未来』をテーマにイベントを開催し、本業務提携に関してやミャンマーにおけるマイクロファイナンスについてご説明いたします。

 

『ミャンマープロジェクト立ち上げ記念 現地報告会&交流会〜マイクロファイナンスで紡ぐ未来〜』

■日時 2018年11月3日(土) 13:00~15:00 

■場所 LIPオフィス(東京都中央区日本橋兜町5番1号 兜町第1平和ビル)

■内容 本業務提携に関してお話しする他、MJIのCEO加藤氏がミャンマーの現状やミャンマーにおけるマイクロファイナンスについてお話しいたします。

■参加費 無料

■申し込み方法 ウェブサイトよりお申し込みください。

URL: https://www.securite.jp/iform/1e2dc32713a4c4dbc1c7acaa52db3327

※ 本イベントは、ファンドの勧誘を目的としたものではありませんが、イベント中、現在企画中のファンドについて言及される場合がございます。その際、LIP及びキヤラントはファンドの勧誘を一切行いません。ファンドについてのご説明はミュージックセキュリティーズがいたします。

 

 

<ミャンマーにおけるマイクロファイナンスについて>

ミャンマーは、政治的理由により国際取引がほぼなく、金融セクターが脆弱な状況が長らく続いていました。1997年に国連開発計画(UNDP)主導でマイクロファイナンスが導入され、2011年のテイン・セイン就任後に市場開放が加速、外資によるマイクロファイナンスも可能となりました。

経済成長を遂げつつあるミャンマーですが、未だ国際連合が定める後発開発途上国(最貧国)であり、都市部を除いてはマイクロファイナンスサービスが十分には提供されていない状況です。

※マイクロファイナンスとは、貧困層や収入の低い世帯向けに提供される小規模金融サービスの総称です。

 

<インパクト投資プラットフォーム「セキュリテ」について>

セキュリテは、1口数万円の少額からご出資いただけるインパクト投資プラットフォームです。

インパクト投資とは、経済的なリターンを求めるだけではなく、それぞれの地域で抱える課題や貧困や環境などの社会的な課題に対して、皆様からの出資を通じて解決しようとする、経済的な価値と社会的な価値の両方を追求する新しい投資の仕組みです。

※「セキュリテ」URLはこちら https://www.securite.jp/

 

<組織概要>

【ミュージックセキュリティーズ株式会社概要】

・所在地:東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル3階

・代表者:代表取締役 小松真実

・事業内容:インパクト投資プラットフォーム「セキュリテ」の運営業務、ファンド組成・販売業務(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号)

 https://www.musicsecurities.com/

 

【特定非営利活動法人Living in Peace概要】

・所在地:東京都中央区日本橋兜町5番1号 兜町第1平和ビル 

・代表者:代表理事 中里晋三、龔軼群

・事業内容:機会の平等を通じた貧困削減を目指し、マイクロファイナンスファンドの企画・情報発信

 

【合同会社quarante概要】

・所在地:東京都中央区銀座一丁目15番7号

・代表者:代表社員 加藤侑子

・事業内容:MJI株式を保有しMJIのマイクロファイナンス事業の管理業務

 

【MJI ENTERPRISE Co., Ltd. 概要】

・所在地:No.51 E, U Phoe Tat Lane, Kabar Aye Pagoda Road, 10 Quarter, Mayangone Township, Yangon, Myanmar.

・代表者:CEO 加藤侑子

・事業内容:ミャンマーにおけるマイクロファイナンス事業(マイクロファイナンス機関MJI microfinanceの運営)



記者の方はこちら

ログインすると記者の方限定で公開されているお問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

ミュージックセキュリティーズ株式会社

代表者名

小松真実

業種

金融・保険

プレスリリース情報

ジャンル

金融・保険

カテゴリ

提携

この企業の関連プレスリリース

【一口1万円からのインパクト投資でSDGsに貢献】発展途上国に電気を届ける家庭用太陽光システムファンドの投資家が500人を突破しました
! 2018年9月27日 18時
震災で熊本県最古の酒蔵が損壊。日本一の酒蔵観光施設を目指す【通潤酒造新たな物語ファンド】の出資者が300人を突破
! 2018年9月14日 20時
豪華な特典が魅力 『コズミックダイナー 絶品穴子店ファンド』が、「セキュリテ」でファンド募集を開始しました。
! 2018年9月3日 10時
ミュージックセキュリティーズは、#尊厳を守るキャンペーンに賛同しています
! 2018年8月31日 17時
『純信州産そば』で地域を活性化~「株式会社かまくらや」が、「セキュリテ」でファンド募集を開始しました。
! 2018年8月28日 14時

この企業のプレスリリースをもっと見る

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る