プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数53,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加
W印刷する

【一口1万円からのインパクト投資でSDGsに貢献】発展途上国に電気を届ける家庭用太陽光システムファンドの投資家が500人を突破しました

ミュージックセキュリティーズ株式会社

! 2018年9月27日 18時

この度、ミュージックセキュリティーズ株式会社(代表取締役:小松真実、東京都千代田区、以下MS社)が運営するインパクト投資プラットフォーム「セキュリテ」で、「途上国未電化家庭用太陽光システムファンド」への出資者が、募集中ファンドでは最多となる500人を突破しました。 また、投資家特典として、1口につき、0.5 tCO2(2,000円相当)のカーボンオフセット・サービスを受け取れる特典に加えて、出資口数に応じて、開発中の家庭用太陽光システムを選べるようになりました。

■「途上国未電化家庭用太陽光システムファンド」とは

 

【事業・製品概要】

当該事業は、株式会社PEAR カーボンオフセット・イニシアティブ(以下PEAR)による、途上国の未電化地域向けに太陽光発電システムを開発する事業です。

気候変動問題や途上国のエネルギー問題、サステイナブルな社会課題の解決(SDGs:持続可能な開発目標)に多側面から寄与します。

 

PEARはこれまでグラミン・シャクティ等と提携して、途上国の低炭素型経済発展、とくにエネルギーへのアクセスという面における具体的回答としてのBOPビジネスを企画して参りました。

ファンドで調達した資金は、途上国へ展開予定の家庭用のソーラーシステム製品の製造費として使用致します。現在までに1,600万円の資金を集めており、2018年12月31日までに、目標金額2000万円を目指します。

 

ファンドURL:https://www.securite.jp/fund/detail/4137

一口金額:10,500円

募集総額:20,000,000円

事業者名:株式会社PEARカーボンオフセット・イニシアティブ

参加人数:538人

分野:エネルギー

募集期間:2018年1月17日~2018年12月31日

特典:

1口につき、0.5 tCO2(2,000円相当)のカーボンオフセット・サービス

10口以上から口数に応じて、今回開発する家庭用ソーラーシステムをお届け

 

販売する国をまずはバングラデシュとエチオピアに絞ります。製品開発にあたって、当該国の中で最大と言えるディストリビューターと議論を重ね、彼らの意見を取り込みながら行いました。

ミニソーラーホームシステムには、室内全体を照らせる様、以下の装置が付属しています。

・太陽光パネル

・携帯電話充電用のUSB出力

・リチウムイオン電池が内蔵のコントローラー

・高効率高輝度のLED 照明(300ルーメン)が2から3灯

・スマートフォン用バッテリーを用いたポータブル電灯(勉強補助、外出時や保安用途)

 

途上国BOP層を相手とするビジネスでは、薄利多売が実現できることが必要と考えます。そのため、本事業を現地で展開してくれるパートナーとして、ローカルへの強いチャンネルを持ち、分割払い(ローンサービス)を提供できるディストリビューターと協働します。

 

分割払いサービスを提供しやすくするため、PAYG(ユーザーが支払った分だけ使えるようにする機能)を搭載します。これによって、ユーザーの初期費用を抑え(10ドルから30ドル程度)、2年間、灯油代程度を支払い続けることで本製品を使うことが出来ます。

 

途上国の子供が夜でも勉強できるようになります

 

【既に投資された方からのコメント】

・「このシステムによる灯りが、人々に、希望、温もり、前向きな意欲を与えることを願っています。」

・「途上国のこども達の教育のためにも、必要とされる事業だと思います。応援しています!」

・「自然エネルギーによって気候変動とエネルギー貧困の解決に貢献する取り組みに期待します。」

 

【追加特典:日本国内向けシステム】

特典として、ソーラーホームシステムEGAOもお選び頂けるオプションが追加されました。

口数に応じてバリエーションが異なりますので、下記リンクをご参照ください。

https://www.securite.jp/fund/detail/4137?a=21

 

■インパクト投資プラットフォーム「セキュリテ」

 

セキュリテは、1口数万円の少額からご出資いただけるインパクト投資プラットフォームです。

経済的なリターンを求めるだけではなく、それぞれの地域で抱える課題や貧困や環境などの社会的な課題に対して、皆様からの出資を通じて解決しようとする、経済的な価値と社会的な価値の両方を追求する新しい投資の仕組みです。被災地支援や途上国支援、地域創生等あらゆる分野で「共感」によって資金を集め、企画を実現させています。

 

 

ミュージックセキュリティーズ株式会社

杉山・吉山

メール:info@musicsecurities.com

電話番号:03-5948-7301



記者の方はこちら

ログインすると記者の方限定で公開されているお問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

ミュージックセキュリティーズ株式会社

代表者名

小松真実

業種

金融・保険

プレスリリース情報

ジャンル

金融・保険

カテゴリ

告知・募集

この企業の関連プレスリリース

農業・漁業、介護従事者の負担を減らす『富樫縫製 サポートスーツファンド』が「セキュリテ」でファンド募集を開始しました。
! 2018年11月30日 16時
国内初の広域連携型「ソーシャル・インパクト・ボンド」を組成 -広島県および県域6自治体と広域連携にて成果連動型の官民連携手法を導入-
! 2018年11月30日 15時
【ミャンマーのマイクロファイナンス事業を支援】ミュージックセキュリティーズ 特定非営利活動法人Living in Peace、合同会社quaranteと業務提携
! 2018年10月5日 11時
震災で熊本県最古の酒蔵が損壊。日本一の酒蔵観光施設を目指す【通潤酒造新たな物語ファンド】の出資者が300人を突破
! 2018年9月14日 20時
豪華な特典が魅力 『コズミックダイナー 絶品穴子店ファンド』が、「セキュリテ」でファンド募集を開始しました。
! 2018年9月3日 10時

この企業のプレスリリースをもっと見る

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る