これからの時代を支える測量法「空中写真測量講習」をリリース

南天ドローンパーク沖縄(運営会社:Nandina-Cloud株式会社 沖縄県名護市)は、人件費削減・工期短縮が可能となるドローンを使用した「空中写真測量講習」を2018年7月にリリースしました。国土地理院発行「UAVを用いた公共測量マニュアル(案)第3編」に基づいた測量を解説いたします。

近年、建設業界は好況を迎えています。地震や異常気象がもたらす災害など自然災害からの復興に加えて、2020年には東京オリンピックがあります。しかしながら、建設業界は人的労働力の依存が高く、若年者の就業者が減少傾向にあります。それを解消するために、限られた人員で効率よく作業が出来るドローンに注目が高まっています。

 

「南天ドローンパーク沖縄/空中写真測量講習」

http://www.nanten-dpark.net

標高マップ/TERRA MAPPER

 

 

■空中写真測量講習の3つの効果

 

1.人件費削減

2.工期短縮

3.精密に現場を把握

 

 

■「空中写真測量講習」の概要

 

料金:120,000円(税抜)

日数:3日間

場所:沖縄県名護市字豊原224-3 名護市マルチメディア館

内容:自動航行アプリ「GS Pro」、データ解析ソフト「TERRA MAPPER」の解説と実技

貸出:タブレット、PC、ドローン、「GS Pro」、トライアル版「TERRA MAPPER」 ※講習中は無料貸出

定員:6名まで ※1名様でも開催

 

■空中写真測量講習の内容

 

質問がし易い環境を整えるために、少人数制で講習を行っております。また、実技に特化した形で受講者一人ひとりにタブレット、PCをお貸ししして解説を受けながら、実技を行っていただきます。最終日には、受講者が組んだプログラムを実際にドローンを使用して飛行させ、取得したデータの解析を行い、成果物を作成します。

 

 

<ドローン自動航行>

 

ドローン市場シェアNo.1のDJI社が無料提供している「GS Pro」を受講者1名づつに使用していただき、解説を受けながら実際に自分でプログラムを組んでいただきます。ご自身のデバイスとドローンを持ち込んで行う事も可能です。※DJI社製ドローンに限ります。

 

 

<データ解析>

 

測量大手のTERRA DRONE株式会社が開発した、日本語対応のデータ解析ソフト「TERRA MAPPER」を受講者1名づつに使用していただき、解説を受けながら実際に自分でデータ解析を行います。※トライアル版を使用

主に可能なデータ解析項目は、下記の通りです。

1.点群データ

2.オルソ画像

3.体積・面積計算(土量計算)

4.標高マップ

5.CAD機能...等

 

 

■お問い合わせ先

 

南天ドローンパーク沖縄

担当者:正木

TEL:0980-50-0660(平日9時~17時)

携帯:070-4173-9738(平日9時~17時)

FB:https://www.facebook.com/nanten.dpark/

Mail:nantendrn@itbpo.jp

 

 

■会社概要

 

会社名:Nandina-Cloud株式会社

所在地:沖縄県名護市豊原224-3名護市マルチメディア館

代表者:辻 隆征

設立:2015年9月1日

URL:http://www.nanten-dpark.net/

事業内容:ドローン関連ビジネス、ソフトウエア開発、BPOサービスの受託、データコンテンツ製造



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 南天ドローンパーク沖縄
代表者名 辻 隆征
業種 コンピュータ・通信機器

コラム

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域