菱田ベーカリー 羊羹ぱん 「四万十栗モンブラン」を9月18日から期間限定販売

パン製造販売の菱田ベーカリー(高知県宿毛市和田340-1 社長/菱田征夫)は、ご当地パンとして人気の「羊羹(ようかん)ぱん」の新商品、「四万十栗モンブラン」を季節限定で販売。栗がおいしい秋に向け、地元高知県の味をPRします。

パン製造販売の菱田ベーカリー(高知県宿毛市和田340-1 社長/菱田征夫)は、ご当地パンとして人気の「羊羹(ようかん)ぱん」の新商品、「四万十栗モンブラン」を季節限定で販売。栗がおいしい秋に向け、地元高知県の味をPRします。

 

■羊羹、ホイップクリーム、四万十産栗でスイーツ感覚のパン

当社では、高知県西部のご当地パンである羊羹ぱんをさらに全国の方々に知っていただくため、趣向を凝らした新商品の開発を進めており、「四万十栗モンブラン」はその第一弾です。

羊羹ツイスト(※)に、四万十産和栗を100%使ったペーストをトッピングしました。

高知県四万十町周辺で採れる四万十和栗は、糖度が高いのが特徴。軽めのパン生地に羊羹、ホイップクリーム、四万十和栗の3つの甘みが加わった、ケーキのモンブランとは一味違ったスイーツ感覚のパンです。今シーズン、お客様に好評であれば来シーズンから販路を拡大していきます。

◎価格:1個 250円(税込み)

※羊羹ツイスト:あんパンに羊羹をコーティングした「羊羹ぱん」をアレンジして約20年前から販売している別バージョン。細長いツイスト状で、中身はこしあんではなく甘さ控え目なホイップクリーム。おもに学校の購買などで販売し始めましたが、今では羊羹ぱんと並ぶ定番商品として東京の高級スーパーなどでも販売されています。

 

■「パンのフェス2018秋 in 横浜赤レンガ」で高知県のご当地パンをさらにPR

当社では、9月15日から3日間、横浜市赤レンガ倉庫街で行われる国内最大規模のパンのイベント「パンのフェス2018秋in横浜赤レンガ」に出店します。高知のご当地パンとして羊羹ぱんとともに「四万十栗モンブラン」をPRします。

「パンのフェス」オフィシャルサイト https://pannofes.jp/

また、「四万十栗モンブラン」は当社公式オンラインショップでも購入できます。

(販売期間は9月18日から11月末まで。価格は5個入り1,250円+送料)

https://hishidapan.co.jp/ec/html/

 

【有限会社菱田ベーカリー 会社概要】

本 社/高知県宿毛市和田340-1

創 業/昭和26年

資本金/600万円

代表者/代表取締役 菱田征夫

事業内容/パンの製造・販売

 

【本件に関するお問い合わせ先】

企業名:有限会社菱田ベーカリー

担当者名:菱田仁

TEL:0880-62-0278

Email:bakery@agate.plala.or.jp



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 有限会社菱田ベーカリー
代表者名 菱田 征夫
業種 食品関連

有限会社菱田ベーカリーの
関連プレスリリース

こちらもおすすめ!
プレスリリース

    おすすめ!
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域