アクティバリューズが「talkappi」をホワイト・ベアーファミリー社に導入

多言語コミュニケーションツールを開発する株式会社アクティバリューズ(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:陳適)は、チャットツール「talkappi有人チャット」を株式会社ホワイト・ベアーファミリー(以下、「ホワイト・ベアファミリー社」)に導入いたします。

■talkappi

talkappi(トーカッピ)は多言語コミュニケーションツールです。

対面サービス用の「talkappiアプリ」では、ヘアサロン版のほか、宿泊・飲食版を提供しています。画面をタッチするだけで外国語での対話ができる、会話パターンが豊富などの特徴があり、現時点で、英語、中国語(簡体)、中国語(繁体)、韓国語、タイ語の5言語に対応しています。

また、2017 年 12 月にリリースした「talkappiボット」は、AI による多言語での問合せへの自動応答機能などを備えたチャットボットです。LINE、Facebook Messenger、Wechat に対応しているうえ、日本語、英語、中国語(簡体)、中国語(繁体)、韓国語を標準搭載しており、訪日外国人旅行者の9割以上をカバーできます。

URL:https://talkappi.com

 

■talkappi有人チャット

今回、当社は、ホワイト・ベアーファミリー社のご要望に基づき、有人でのチャット対応を可能とする「talkappi有人チャット」を導入しましたので、お知らせします。「talkappi有人チャット」では、より丁寧かつ確実な応答を行うため、チャットを通じ、問い合わせ等に対して、人が応答を行うものです。

「talkappi 有人チャット」は、「talkappiボット」のような自動応答機能はありませんが、メール・電話での問い合わせと異なり、LINEやMessengerといったメッセージアプリで使うことができるため、お客様からはより気軽に問い合わせができ、回答やその後のやり取りも迅速にできるという効果があります。「talkappi 有人チャット」は、同社が運営する合宿会議・研修旅行・社員旅行の専門サイト「社員旅行革命」において運用されています。

https://www.wbf.co.jp/companytrip/index.php

 

■今後について

アクティバリューズは、多言語コミュニケーションツールを提供することで、自治体、宿泊施設などのサービス提供施設とともに、インバウンド誘致による地域活性化に貢献していきたいと考えています。

当社は、talkappi の普及を通じて、言葉の壁を乗り越え、外国人のお客様が日本の優れた多様なサービスを体験できるよう、今後も取り組んでいきます。​

 

■ホワイト・ベアーファミリー社概要

社名  :株式会社ホワイト・ベアーファミリー

代表者 :代表取締役 近藤 康生

資本金 : 8,375万円

所在地 :大阪府大阪市北区豊崎3-14-9 WBFビル

事業内容:国内外のパッケージツアーの企画・手配・販売、ホテル開発事業等を行うWBFグループの中核会社。

URL  : https://www.wbf.co.jp/

 

■会社概要

社名  :株式会社アクティバリューズ

代表者 :代表取締役 陳 適

資本金 :3,650万円(資本準備金を含む)

所在地 :東京都渋谷区代々木1-30-14 代々木ANNEX 3F

事業内容:

1、多言語コミュニケーションソリューション提供

2、アプリ、ウェブサービスの開発・運営

3、人工知能技術活用の支援・サポート

URL  :https://activalues.com

 

本件に関するお問い合わせ:

info@activalues.com



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 株式会社アクティバリューズ
代表者名 陳 適
業種 ネットサービス

コラム

    株式会社アクティバリューズの
    関連プレスリリース

    株式会社アクティバリューズの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域