3種類の素材別ヘッドとガラス素材を採用したビルトプレートで、機能・性能のアップと使いやすさが向上した3Dプリンター「UP 300」9月1日発売!

日本正式代理店として日本3Dプリンターが販売・サポートを手がけるBeijing Tiertime Technologyの「UPシリーズ」から最新モデルの販売開始! 自動調整機能や使いやすい付属ソフトで、企業や教育機関など多彩な用途に最適な3Dプリンターです。

企業・教育機関向け3Dプリンターの販売・サポートを手がけている日本3Dプリンター株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役:北川士博)は、日本正式代理店としてBeijing Tiertime Technologyの3Dプリンター「UPシリーズ」の最新モデル「UP 300」の販売を9月1日(土)に開始しました。

 

▼ 3Dプリンター「UP300」商品紹介・販売ページ(日本3Dプリンター公式ウェブサイト):https://www.up3d.jp/up-300/

 

「UP 300」は、3種類の素材別ヘッドやガラス素材を採用したビルトプレート、自動調整機能、使いやすいソフトウェアが付属した3Dプリンターとして、企業や教育機関といった多彩な用途に最適な3Dプリンターです。ただいま、9月30日(日)までの期間限定で、4万円相当のABSフィラメント(5キロ)をプレゼントする予約特典を提供しています。

 

 

■3種類の素材別ヘッドやガラス素材を採用したビルトプレート、自動調節機能など使いやすく高い機能・性能を実現した3Dプリンターの最新モデル発売!

 

日本正式代理店として日本3Dプリンターが9月1日(土)から販売を開始した「UP 300」は、次のような魅力とメリットをもつ3Dプリンターの最新モデルです。

 

1.ABS、PLA、TPUなど複数の素材に最適化された専用ヘッドに対応

高温フィラメントのABS、低温フィラメントのPLA、TPUや軟質ポリウレタンなどフレキシブルな素材用の3つの専用ヘッドが利用可能です。

 

2.ガラス素材を採用したビルドプレートでプリント品質がアップ

「UPシリーズ」初のガラス素材を採用したビルドプレート搭載で、さらに高品質のプリントと使いやすさが向上しました。

 

3.最高0.05ミリの高精度の積層ピッチを実現

丸ブース、四角ブースともに実測値で最高0.05ミリの高精度な積層ピッチを実現しています。

 

4.はずしやすいサポート材を自動生成

構造部分を支えるサポート材をはずしやすく自動生成してプリントします。

 

5.HEPAと活性炭フィルター搭載でにおいを低減

高い温度で樹脂を溶かす3Dプリンターは特有のにおいが発生しますが、「UP 300」はHEPAと活性炭フィルターを搭載しており、においをおさえます。

 

6.初心者でも使いやすいソフトウェアが付属

付属ソフト「UP Studio」は、どんなユーザーにも使いやすいスライサー&プリントソフトで初心者にも最適な3Dプリントが可能です。

 

日本3Dプリンターでは、「UP 300」の商品紹介・販売ページで「UP 300」を使ってプリントした多彩な造形物を写真で紹介しています。

 

3Dプリンター「UP300」商品紹介・販売ページ(日本3Dプリンター公式ウェブサイト):https://www.up3d.jp/up-300/

 

 

■9月30日(日)までの期間限定で、4万円相当のABSフィラメント(5キロ)をプレゼントする予約特典を提供中!

 

日本3Dプリンターでは、「UP 300」の発売を記念して、9月30日(日)までの期間限定で4万円相当のABSフィラメント(5キロ)をプレゼントする予約特典を提供しています。

 

 

■3Dプリンター「UP300」商品概要

 

造形方式:FFF方式(溶融フィラメント造形法)

使用素材:ABS樹脂、PLA樹脂、木質樹脂、TPUほか

プリントエリア:幅255×奥行205×高さ225ミリ

積層ピッチ:0.05/0.10/0.15 /0.20 /0.25 /0.30 /0.35/0.40ミリ(使用時に選択可能)

プリントヘッドタイプ:シングルヘッド(ABS、PLA、TPU専用エクストルーダーつき)

タッチスクリーン:4.3フルカラーLCDスクリーン

付属機能:空気フィルターシステム搭載、光パルス機能的LED、ムード照明

ボディー材質:金属フレームおよび強化プラスチックケース

製品サイズ:幅500×高さ523×奥行460ミリ

重量:約30キロ(44ポンド)

電源:100~240V(50-60Hz、180W)

対応OS:Windows XP/Windows Vista/Windows 7/ Windows 8/ Windows 10、Mac OSX 10.6以降

対応ファイル形式:up3、ups、stl、obj、3mf、ply、off、3ds、gcode

造形プレートタイプ:ヒーターベッド式+ガラスフラット式

入力形式: STL、UP3、UPP

価格:350,000円(税別)

 

 

■日本3Dプリンターの保証サービスと3Dプリンターのプロによるサポート

 

日本3Dプリンターでは、日本正式代理店として次のような保証サービスと3Dプリンターのプロによるサポートを提供しています。

 

1.安心の保証サービス

12か月の無償保証サービスで、返品期間(商品到着後14日以内)であれば返品および交換に対応します。※送料はユーザー負担

 

2.3Dプリンターのプロによるサポート

日本の正式代理店として、商品やパーツを迅速に調達。商品にくわしいスタッフが常駐して、丁寧な対応を心がけています。

 

 

【日本3Dプリンター株式会社について】

本社:〒135-0064 東京都江東区青海2-5-10 テレコムセンター東棟14階

代表者:代表取締役 北川士博

設立:2013年10月

電話番号:03-6858-2042(代表)

URL:http://raise3d.jp/

事業内容:三次元造形関連商品・サービスの提供、サポート

 

 

【一般の方向けのお問い合わせ先】

企業名:日本3Dプリンター株式会社

担当者名:大橋竜也

TEL:03-6858-2042

Email:ohashi@3dprinter.co.jp



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 日本3Dプリンター株式会社
代表者名 北川 士博
業種 精密機器

コラム

    日本3Dプリンター株式会社の
    関連プレスリリース

    日本3Dプリンター株式会社の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域