人口の1/4が消えた街で、住民が編集者となり雑誌創刊プロジェクトを始動   ~雑誌づくりを通じて街と生活がどう変わっていくのか~

大阪府堺市に位置する泉北ニュータウンにて、住民や泉北が好きなメンバーによって結成した『RE EDIT〈リ・エディット〉』編集部(市民活動団体「泉北まちをつむぐまちとわたしプロジェクト」の新チームとして2018年に発足)は、2019年3月に雑誌『RE EDIT〈リ・エディット〉』創刊号を発売開始します。「先行予約」となるクラウドファンディングを「宙とぶペンギン」にて実施中です。

 

大阪府堺市に位置する泉北ニュータウンにて、住民や泉北が好きなメンバーによって結成した『RE EDIT〈リ・エディット〉』編集部(市民活動団体「泉北まちをつむぐまちとわたしプロジェクト」の新チームとして2018年に発足)は、2019年3月に雑誌『RE EDIT〈リ・エディット〉』創刊号を発売開始します。

 

誌面企画には、泉北の暮らしを楽しむ人やお店の紹介、泉北ならではの場所で撮影会、イベント情報・報告などを掲載します。ページ数は全64ページ、A4変形サイズ。販売方法は泉北エリアの飲食店、美容室、またライフスタイルショップなどでの委託販売を予定しています。

 

現在クラウドファンディングを通した「先行予約」を受け付け中です。目標金額に達した場合、ロゴの作成や取材先を増やしページ数の増大など、雑誌の内容やクオリティをあげることに活用します。

 

少子高齢化・人口減が進む街で“自分らしい豊かな時間”を送っている人を紹介することで、街を見直すきっかけとすることがねらいですが、『RE EDIT〈リ・エディット〉』では通常の雑誌づくりとは少し異なるプロセスをとっています。クラウドファンディングという形で関わる方法を、多くのパートナーを募りながら雑誌を形にしていきます。その投資の返礼として、自然豊かな泉北地区ならではの「草木染め体験」や「ナイトパークピクニック」など、体験型のリターンを用意しており、実施の様子を誌面企画に反映させる読者参加型の雑誌となっています。投資することで、雑誌の読者になるだけでなく、街づくりに参加することに繋がります。

 

誌面を編集しながら、自分たちの街を“再編集”する雑誌『RE EDIT〈リ・エディット〉』。すでに多くの方々に支援をいただいており、様々な企画もスタートしています。その様子は随時HPにてお知らせしております。

 

【クラウドファンディング・プラットフォーム「宙飛ぶペンギン」】

https://flying-penguin.jp/project/PM00000015/

 

 

【本件に関するお問い合わせ先】

reedit.senboku@gmail.com(甚田)

【HP】

http://re-edit.site/

 

【株式会社デジサーチアンドアドバタイジング(サービス名:宙とぶペンギン) について】

​ ​​

本社:〒150-6027 東京都渋谷区恵比寿4-20-3恵比寿ガーデンプレイスタワー27F

代表者:代表取締役 黒越誠治

設立:2000年3月8日

資本金:5,000万円

Tel:03-5422-7669

Fax:03-3447-0350

URL:https://flying-penguin.jp

 

事業内容:

(1)インターネットを応用したビジネスの企画、開発、運営

(2)Webショッピングサイトの制作・コンサルティング

(3)インターネットショップの運営

(4)小売店舗ブランドイメージ構築コンサルティング

(5)上記分野の調査、コンサルティング

(6)投資型・購買型・寄付型クラウドファンディングサイトの運営

 



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 株式会社デジサーチアンドアドバタイジング(宙とぶペンギン)
代表者名 黒越誠治
業種 金融・保険

コラム

    株式会社デジサーチアンドアドバタイジング(宙とぶペンギン)の
    関連プレスリリース

    株式会社デジサーチアンドアドバタイジング(宙とぶペンギン)の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域