飲食店ドタキャン対策マッチングプラットフォーム「matchco(マチコ)」が神すぎる!

登録・掲載は無料!手数料はマッチング成立時のみ!登録から3か月間無料!!! 登録殺到!既に250店舗が登録確定!年内5,000店舗達成を目指す!

株式会社ジーエステート(本社:東京都渋谷区、代表取締役:山本祐介)は、昨今大きな問題となっている飲食店の直前キャンセル(いわゆる「ドタキャン」)問題を解消することを目指したドタキャン対策マッチングプラットフォーム「matchco(マチコ)」を開発し、本年8月1日(水)に専用サイトをプレオープンする運びとなりました。

お店やお客様の登録は無料。登録受付を開始しましたので、ご報告させていただきます。

 

matchcoロゴ

 

●悪質キャンセル対策の切り札!お店の救世主!それが「matchco(マチコ)」。

登録・掲載無料。マッチング成立時のみ利用料をお支払い。マッチング手数料が登録から3か月間無料!

飲食店ドタキャン対策マッチングプラットフォーム「matchco(マチコ)」は、お店・ユーザー(お客様)登録・掲載無料。

キャンセル発生後、お店が管理画面から「キャンセル発生情報」を登録すると、その内容は「matchco(マチコ)」公式ウェブサイト上に即時掲載され、その情報を見たユーザー(お客様)がすぐに予約を入れることが出来ます。

お店側のシステム利用料は、マッチングが成立するまで何度利用しても無料。マッチング成立時のみ、手数料をお支払いいただく完全成果報酬型システムです。

ただいま登録店舗数限定で、通常1回あたり1,000円のマッチング手数料が登録から3か月間無料になるキャンペーン中!

 

●「悪質なドタキャン」は死活問題!「ブラックリスト化」の動きも…これには法的リスクも。

実は「お店の予約」には、席を予約する契約による法的拘束力が発生することは、あまり知られていません。

つまりドタキャンしたお客様は、お店に対して民事上の賠償責任を負わなければならないのです。

また、悪質なキャンセルを繰り返す客を「データベース化」、つまりブラックリストへ登録し、飲食店同士で共有しようという動きもありますが、これは本人の同意を得ないまま共有すると「個人情報保護法」に抵触する可能性があります。

しかしその一方で、突然の病気や仕事など「やむを得ずキャンセルせざるを得ない」といったように、お客様側にも事情があるケースもあり、今まではそのようなやむを得ないケースに該当するキャンセルなのか、または悪質なキャンセルなのかの判断が難しく、結局は泣き寝入りするしかなかったのが現状です。

このようなリスクを軽減することを狙ったのが、当社が提供する飲食店ドタキャン対策マッチングプラットフォーム「matchco(マチコ)」なのです。

 

●「matchco(マチコ)」が生まれたもうひとつの背景は「フードロス・ゼロ・ミッション」だった

「matchco(マチコ)」の開発構想スタート時、実は「ドタキャン対策」だけがミッションではありませんでした。

「地球上の限りある食料資源を少しでも無駄にすることなく、また飲食店のコスト削減にも貢献したい。」

当社は農林水産省が提唱している「食品ロス削減国民運動(NO-FOODLOSS PROJECT)」に参加しており、その趣旨である「フードロス・ゼロ・ミッション」への賛同と、今や社会問題だと言っても過言ではない「食品ロス0(ゼロ)」と向き合い、達成へ向けた想いからも「matchco(マチコ)」の構想が生まれ、開発が始まったのです。

ドタキャンによって生まれた食品の大半はロスとなり廃棄されますが、実は食料を廃棄するにも「処分料」のコストが発生し、飲食店の売り上げを圧迫します。

「matchco(マチコ)」を使うことにより、社会への貢献、飲食店にとっては食品ロス問題の解消、そしてお客様にとっては「普段味わえないような飲食店へ行くチャンスが出来、美味しいお料理を楽しめる」というメリットとを「Win-Win」の関係で両立させたサービス、それが当社が提供する飲食店ドタキャン対策マッチングプラットフォーム「matchco(マチコ)」なのです。

 

●「matchco(マチコ)」のメリット・他サービスとの差別点

《店舗側》

・キャンセル枠を埋めて損害を回避できる

・食材ロスを減らすことが出来る

・「ブラックリスト共有型」ではないため、法的リスクが無い

・登録は無料、マッチング成立時のみ手数料をお支払い

・マッチング登録から3か月間、手数料が無料! …ほか

 

《お客様側》

・「今飲みたい」「今食べたい」「今行きたい」が実現できる

・無料で利用できる

・思わぬ高級店の予約が取れることも

・オリジナルサービスや、普段味わえない裏メニューが楽しめる! ※サービスの有無や内容は店舗ごとに異なります。

・行きたいお店を瞬時に検索し、位置情報による経路案内機能を装備。道に迷う心配ナシ

・ポイントや仮想通貨を付与する機能を準備中 …ほか
 

●【登録殺到!】既に250店舗が登録確定!年内5,000店舗、マッチング回数1,000回を目指す!

現在、「matchco(マチコ)」にはすでに250店舗の登録が確定しており、その数は急上昇中!2018年内に登録店舗数を5,000店舗、マッチング回数は1,000回の達成を目指しており、その勢いはますます加速しています。

当社のコンセプトは「ライフハック&エンターテインメント」。

何気ない日常をちょっと豊かにするサービス、ちょっと豊かにする仕事…そしてそれをトコトン考えて、突き詰めて、行動し、差別化を行い、生み出す。

AI(人工知能)やクラウドが全盛の今だからこそ、この時代に合ったサービスをトコトン考えて生み出す。それが株式会社ジーエステート・マチコ事業が掲げる「ライフハック&エンターテインメント」のコンセプトであり、経営理念でもあります。

そして、このような理念から生まれたのが、「matchco(マチコ)」なのです。

この「matchco(マチコ)」が飲食店の皆様にとって役に立つことを願ってやみません。

取材等、格別のご高配を賜りますようお願い申し上げます。

 

●「matchco(マチコ)」ウェブサイトURL

https://matchco-cancel.com

 

●「matchco(マチコ)」ランディングページURL

https://matchco-cancel.com/lp

 

●フォトギャラリー

 

お客様利用イメージ

 

飲食店検索画面

 

店舗詳細画面

 

お気に入り店舗一覧画面

 

 

【株式会社ジーエステート公式ウェブサイトはこちら】

http://g-estate.co.jp/

 

【当プレスリリースのPDFファイルはこちら】

matchco様プレスリリース文章03.pdf

 

【本件ならびに取材等のお問い合わせ先】

社名:株式会社ジーエステート

代表取締役:山本 祐介

所在地:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1丁目23-20松本ビル3F

TEL:03-6427-9225

FAX:03-6805-0803

取材受付担当者:飯田 将広

担当者メールアドレス:iida@g-estate.co.jp



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 ティードリームネットワークス
代表者名 田中 健
業種 携帯、モバイル関連

コラム

    ティードリームネットワークスの
    関連プレスリリース

    ティードリームネットワークスの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域