プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数53,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加
W印刷する

西日本豪雨災害、学生ボランティアに交通費支給

株式会社ボーダレス・ジャパン

! 2018年7月25日 12時

西日本豪雨災害の被災地でボランティアが不足しているという事態を受け、株式会社ボーダレス・ジャパンは参加される学生に対して、一人あたり5,000円を交通費として支給します。

 

「ソーシャルビジネスで世界を変える」株式会社ボーダレス・ジャパン(東京都新宿区、代表取締役社長:田口一成)は、西日本豪雨災害の発生を受け、ボランティアに参加される学生に対して、一人あたり5,000円を交通費として支給します。

 

今必要とされるボランティア

 

今現地で何が必要とされているのかを知るため、7月14日に岡山県総社市、21日倉敷市真備町の災害ボランティアに、弊社から2名が参加しました。

 

真備町では2階部まで水没した住宅の泥かき作業をしましたが、想像以上の重労働で、玄関付近を片付けることしかできませんでした。

 

住宅を再建するには、まずは家の中の泥を少しずつ人の手によって片付けていく必要があります。地道ながらも、継続的なボランティアが現地では必要とされています。

 

また岡山市で開催された災害対策会議にも参加し、被災地のボランティアセンターを運営されている方々から、「ボランティアの数が減少している」との話をお聞きしました。

 

倉敷市をはじめとする被害の大きかった地域では、依然としてボランティアの力が必要とされている状況にあります。

 

学生ボランティアに5,000円を支給

 

ボランティアの数を増やすために、ボランティアに参加したい気持ちがある学生の方々を、金銭面からサポートすることにしました。

 

多くの社会人の方は仕事のため、ボランティアに参加する時間がありません。一方で学生は8月から夏休みに入るため、時間に余裕があります。

 

しかしボランティア参加には、長靴や防塵マスクの購入、交通費、宿泊費など、多くの出費が伴います。聞き取り調査をしたところ、ボランティアに参加したい気持ちはありながらも、金銭的な理由で参加できない学生が多くいることが分かりました。

 

そこでボランティアに参加する学生に、一人当たり5,000円の交通費を支給することにしました。

今後、交通費を援助したい社会人に対するクラウドファンディングをオープン予定です。

 

また学生ボランティアの交通費申請は、こちらのフォームで受付けを開始しております。(https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfh5Z23rJdfkb59Gtb0nUpXnBrTnocO3SwxnLL8-bh-ec6TQg/viewform?usp=sf_link

 

被災地の1日でも早い復興のために、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

【株式会社ボーダレス・ジャパンについて】

 

本社:〒〒162-0843 東京都新宿区市谷田町2-17 八重洲市谷ビル6F

代表者:代表取締役 田口一成

設立:2007年3月

資本金:1,000万円

Tel:03-5227-6980

URL:https://www.borderless-japan.com/

事業内容:株式会社ボーダレス・ジャパンは、ソーシャルビジネスを通じて社会問題の解決に取り組む、社会起業家のプラットフォームカンパニーです。



記者の方はこちら

ログインすると記者の方限定で公開されているお問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

株式会社ボーダレス・ジャパン

代表者名

田口 一成

業種

その他サービス

プレスリリース情報

ジャンル

その他サービス

カテゴリ

告知・募集

この企業の関連プレスリリース

“起業したら、授業料全額返金。”ソーシャルビジネス専門の起業スクール、ボーダレスアカデミー2018年10月開校。
! 2018年9月6日 11時

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る