プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数51,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加
W印刷する

【プレスリリース】電子工作向けプログラミング教材の公開

日野エレクトロニクス株式会社

! 2018年7月12日 10時

2018年7月12日、日野エレクトロニクス(株)(代表 高橋正剛)は電子工作で使えるプログラミング教材をリリースした。 この教材は簡易BASICが動作し、センサー信号を受けたりモーターやLEDを制御することが出来る組込み基板。 小さな基板のため、電子工作の作品の中に組み込むことが出来る。

【プレスリリース】電子工作向けプログラミング教材の公開

2018年7月12日

日野エレクトロニクス株式会社 (代表 高橋正剛)

 

2018年7月12日、日野エレクトロニクス(株)(代表 高橋正剛)は電子工作で使えるプログラミング教材をリリースした。

この教材は簡易BASICが動作し、センサー信号を受けたりモーターやLEDを制御することが出来る組込み基板。

小さな基板のため、電子工作の作品の中に組み込むことが出来る。

これまでのプログラミング教材は英語の操作画面であったり、意味不明の関数が多く使われており、学習を始めるまでの難易度が高かった。

今回の簡易BASICでは、インタプリタ型(逐次実行型)のため、事前の言語翻訳が不要で、そのため操作に特別な環境が不要となった。

また、命令コマンドが7個であるため小規模のマイコンとして、最初の1行目から最後の1行まで全て説明できる教材として使える。

電子工作の心臓部として活用するために、プログラムが計算するだけでなく、実際のセンサーやLEDなどを使った制御も可能となっている。

同時に、日野エレクトロニクスではセンサーも用意しており、明るさや温度や電圧を自動計測が出来ることによって理科や図工の教材としての活用も見込まれる。

商品は電子工作の部品として提供され、3千円から6千円の価格帯であるため一人1セットの教材として活用できる。

背景

小中学校でプログラミング学習が開始されるが、授業では画面の中に閉じた場所での学習になってしまう。

そのため、プログラミングしたものが実際にLEDを点灯したり、明るさを検知したりする現実の生活との関連がイメージしにくい。

今回の電子工作の教材として開発されており、手にとって動作させると共に、プログラミングで自分のやりたいことを実現させることが出来る。

 

・TinyBasic組込マイコン[HPB]

入力 10bit アナログ 5ch

出力 8bit デジタル

簡易BASIC(HPB)インタプリタが動作

プログラムは書込後にメモリーに記録、電源無くても保持

電源ON後に自動的に実行可能

電子工作およびハンダ付けを行う環境が必要

 

社名 日野エレクトロニクス株式会社

代表 高橋正剛

事業内容 電子部品と電子部品セットの開発販売、電子基板の設計開発、電子キットを使った教育セミナー

--------------------------------------------------------

この件に対するお問い合せ

(開発者の名前)/日野エレクトロニクス株式会社

(住所)東京都日野市南平2-36-21

(問い合わせ): info@hinoelectronics.co.jp

(Web)https://www.hinoelectronics.com/

--------------------------------------------------------



記者の方はこちら

ログインすると記者の方限定で公開されているお問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

日野エレクトロニクス株式会社

代表者名

高橋正剛

業種

商社・流通業

プレスリリース情報

ジャンル

その他サービス

カテゴリ

製品

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る