バスケットボールウェアブランド「B-Five(ビーファイブ)」、“世界で1つだけ”のウインドブレーカーがオーダーできる「3Dシミュレーター」7月2日開始!

全32種類のデザインから、ネームやロゴマークを組み合わせてクラブチームや学校オリジナルのウインドブレーカーのオーダーが可能に! 立体感のある3Dモデルを見ながら確認・オーダーができます。

メーカー直販の高品質で低コストのスポーツアパレル事業などを手がけている株式会社フラスコ100cc(本社:東京都荒川区)は、運営しているバスケットボールウェアブランド「B-Five(ビーファイブ)」において、ウェブサイトから“世界で1つだけ”のウインドブレーカーが簡単にオーダーできる「3Dシミュレーター」を7月2日(月)に導入しました。

ITを活用して立体感のある3Dモデルを見ながら全32種類のデザインのなかから、ネームやロゴマークを組み合わせてクラブのチームや学校オリジナルのウインドブレーカーのオーダーができます。

 

▼ フラスコ100cc運営バスケットボールウェアブランド「B-Five(ビーファイブ)」

https://b-five.jp

 

▼ 「B-Five(ビーファイブ)」ウインドブレーカー紹介・販売ページ

http://frasco100.cc/fms/c/41/5b396d9f432ed2.66598042

 

 

■ITを活用してウェブサイト上からデザインやネーム、チーム名、学校名などのロゴマークを立体的に確認・オーダー可能

フラスコ100ccが展開しているバスケットボールウェアブランド「B-Five(ビーファイブ)」では、メーカー直販の強みを生かして、プロ・アマを問わず高い品質のバスケットボールチーム用ユニフォームを製造から販売までリーズナブルな価格で提供しています。

7月2日(月)に導入・提供を開始した「3Dシミュレーター」は、ウェブサイト上で全32種類のデザインのなかから選ぶことができ、学校名やチーム名などのネームやロゴマークを立体感のある3Dモデルを見ながら確認・オーダーできるシステムです。

ECサイトや通信販売でスポーツウェアをオーダーする場合、ユーザーに共通するのは「納品されるまで実物の仕上がりに不安がある」という悩み。「B-Five」はバスケットボールウェアのウインドブレーカーでこの悩みを解消するシステムとして「3Dシミュレーター」の導入・提供を実現しました。

2018年5月には、フットボールウェアブランド「PixoAleiro(ピクサレイロ)」でもバックパックのカラーやマーキングが自由に変更できる「3Dシミュレーター」サービスを導入し、提供を開始しています。

 

▼ 2018年6月7日付プレスリリース

「フットボールウェアブランド『PixoAleiro(ピクサレイロ)』でバックパックのカラーやマーキングが自由に変更できる『3Dシミュレーター』5月1日開始!」

https://www.value-press.com/pressrelease/202729

 

■バスケットボールウェアブランド「B-Five(ビーファイブ)」ウインドブレーカーについて

1.デザイン展開

ブラック、ホワイト、レッド、ダークレッド、ピンク、パープルなど全32種類のデザインからオーダー可能

2.カラー展開

「ボディメインカラー」「サイドカラー」「サイドラインカラー」をそれぞれ指定できます。

3.素材

 ポリエステル100パーセント

4.サイズ展開

120、130、140、150、3S(155)~3XO(195)まで全13サイズ

 

▼商品紹介・販売ページ

http://frasco100.cc/fms/c/41/5b396d9f432ed2.66598042

 

 

 

 



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 株式会社フラスコ100cc
代表者名 矢口 貴士
業種 ファッション・ビューティー

コラム

    株式会社フラスコ100ccの
    関連プレスリリース

    株式会社フラスコ100ccの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域