ファスナーでフラップの組み合わせ自由自在、大切な人とシェアできる!“財布を超えた財布”がコンセプトで2色2種のダイヤモンドパイソンを使用した長財布が7月5日発売

従来の無双長財布シリーズに新色を加えるもので、価格は18万3,600円(税込)です。パーティーや結婚式といった非日常の空間や、ファッション・美容関係者の方のように“魅せる”ご職業の方にぴったりです。

エキゾティックレザーを使った個性的なお財布を提案するブランド・リボーンを展開する合同会社リボーン(本社:東京都台東区、CEO:高島成央)は、7月5日(木)、リボーンウォレット(Re-Bone Wallet)の新色として『黄金迷彩—Golden camouflage』を発売します。

 

“財布を超えた財布”をコンセプトに、収納具としての特許も取得している【大切な人とシェア(共有)できるリボーンウォレット】の新商品。2色2種類のダイヤモンドパイソン(錦蛇)を使用した無双長財布です。

 

▼リボーンウォレット(Re-Bone Wallet)|黄金迷彩—Golden camouflage:http://rebone.tokyo/?pid=132760263

 

 

■さばき方、仕上げ方の異なる2色2種のダイヤモンドパイソンを組み合わせ

 

『黄金迷彩—Golden camouflage』は、「ハレとケ」で言えば、ハレ(非日常)向きの長財布です。オリジナリティーあふれるデザインと高級感で、パーティーや結婚式といった特別な場、あるいはファッション関係や美容関係などの“魅せる”ことをご職業にされている方にぴったりのお財布です。

 

迷彩柄の金箔ダイヤモンドパイソンF / C(フロントカット=背中がメイン)をアウターとして、インナー収納部の全面には柔らかいマットのダイヤモンドパイソンB / C(バックカット=お腹がメイン)ダークブラウンを使用。異なるさばき方と仕上げ方で、2色2種類のダイヤモンドパイソンを組み合わせました。

 

 

財布中央部に取り付けられたファスナーにより、使用開始時から360度近く開閉できます。使い勝手や耐久性を向上させるため、職人がサンプルを何度も作り直した上で完成したフォルムです。リボーンウォレットは「外見も豪華で素晴らしいが、財布を開いた時の豪華さがすごい」というお客様の声をよくいただいておりますが、『黄金迷彩—Golden camouflage』においても、同様の評価を期待しております。

 

また、リボーンウォレットは、ファスナーでフラップを交換し、自分だけのオリジナルウォレットを楽しめることも大きな特徴です。従来のような財布の買い替えではなく、買い足しという考えで、新旧の財布の組み合わせによるそれぞれのエイジングをお楽しみいただく方法もオススメできます。

 

 

【黄金迷彩-Golden camouflageとネオジャポネスクの組合せ例】

 

大切な方とのおそろいでの購入により、片側ずつ交換してお互いの財布の一部をシェアすることも可能。2通りの組み合わせが楽しめるうえ、離れている間もお互いの存在を感じることができます。

 

ファスナーには海外の高級ブランドも使用していると言われるYKK最高級ファスナー“エクセラ”の重厚感あるダブルを、アウターとインナーにダブルファスナーとして使用しました。裏地には自然技法の木目模様のシャンタンモアレー・TENを採用しています。

 

価格は18万3,600円(税込)で、ネットショップから購入が可能です。

 

▼オリジナル長財布の通販サイト|“リボーン”:http://rebone.tokyo

 

 

 

■他ブランドとの差別化の中で誕生したリボーンらしさを追求

 

リボーンウォレットは、同じ革素材でアウターとインナーを製作する、いわゆる“無双”タイプの製品として発売してきました。今回の『黄金迷彩—Golden camouflage』は同じダイヤモンドパイソンを使用していますが、前述したように、異なるさばき方・仕上げ方で2種2色を組み合わせており、異なるツヤ感を使用した一風変わった、ある種変則的な無双タイプの長財布と言えます。

 

▼リボーンウォレット:http://re-bone.tokyo/2018/03/09/about-re-bone-wallet/

 

こうしたタイプは、これまでもレディースタイプ等では発売していましたが、リボーンウォレットとしては初めてのこと。また、この組み合わせの製品は他のブランドでもほとんど見かけることはなく、エキゾチックレザーの新たな組み合わせの提案という試みの意味もあり、このたび発表いたしました。

 

エキゾチックレザーブランドの多くは、アウターにエキゾチックレザーを使用し、インナーは同色の別素材、もしくはインナーにも同色の同一皮革を使用した無双タイプを使用しているものがほとんどです。

 

弊社はリボーンらしさを追求をすることで他ブランドとの差別化を図ることができると考えて、これまでも様々なエキゾチックレザーを組み合わせた製品を発表してきました。

 

 

その都度、考えられる最高の“財布を超えた財布”を提案し、それをお客様の手でアレンジして組み替えていただくことで、お客様オリジナルの最高のお財布を完成させていただきたい。そのような思いから、『黄金迷彩—Golden camouflage』を開発し、発売することになりました。

 

今後はリボーンウォレットの新色の発表や、名刺入れなどの小物にも着手し、お客様のニーズに合わせたアイテムを増やしていく考えです。

 

 

【合同会社リボーンについて】

本社:〒111-0051 東京都台東区蔵前4-20-12 福谷ビル2F-A

代表者:最高経営責任者(CEO) 高島成央

設立:2016年8月

電話番号:03-5829-4024

URL:http://rebone.tokyo

事業内容:

・メイドイン東京にこだわったオリジナルレザー製品販売

 

 

【一般の方向けのお問い合わせ先】

企業名:リボーン(合同会社リボーン)

担当者名:高島 成央

TEL:03-5829-4024

Email: info@rebone.tokyo

 

 



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 合同会社リボーン
代表者名 高島 成央
業種 ファッション・ビューティー

コラム

    合同会社リボーンの
    関連プレスリリース

    合同会社リボーンの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域