プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数56,784社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加
W印刷する

不妊治療を受けている女性の93.5%が不満あり 不妊治療に関する不満実態調査の結果を発表 パートナーや周囲の理解が得やすい社会実現が必須

株式会社ジネコ

! 2018年6月22日 15時

【調査まとめ】 1.不妊治療経験のある回答者の93.5%が、なんらかの不満を感じており(資料1)、その対象は自分自身(67.9%)、病院(61.1%)、夫(55.0%)、勤務する会社(40.3%)の順である。(資料2) 2.自分自身への不満は精神的な不安定さと経済面、治療に専念できない点にある。(資料3) 3.パートナーに対しては、治療の知識不足、精神的なサポートや理解の不足、経済面などの不満が大きい。(資料4) 4.パートナー以外の家族への不満は治療に対する知識や理解の不足が多くを占めている。(資料5) 5.病院には、納得できる治療費用設定や待ち時間の軽減や医師のきめ細かな対応、十分な説明などが求められているが、実現されない不満がある。(資料6) 6.不妊治療を受けていることを周囲に伝えている人は、家族や知人が中心。勤務先に伝えている比率は46.6%と、知人(64.3%)よりも低い。(資料7)

日本最大級の婦人科ネットワークを持つ、女性の為の健康生活ガイド「ジネコ」( http://www.jineko.net/ )を運営する株式会社ジネコ(本社:東京都港区、代表取締役:岩本健嗣、以下ジネコ)は、2018年4月に自社サイト「ジネコ」会員の不妊治療経験者を対象に、不妊治療に関する不満の調査を行いました。

 

【本調査実施の背景】

厚生労働省によると、不妊治療の1つである体外受精と顕微授精による出生児数の推移は、平成18年の約2万人から平成26年には4.7万人へと増加し、総出生児数に占める割合も平成18年の1.79%から平成26年には4.71%へと増加しています(※)。

不妊治療は平均的な治療期間は25か月と長く(平成24年4月ジネコ調べ)、複数回の治療を受ける人が多数です。そのため、治療中の患者の心理的・経済負担は大きなものがあります。自社サイト「ジネコ」上のユーザー掲示板でも、精神的な安定が得にくい状況であること、周囲の理解が得にくいこと、治療費用の家計への影響が多大であることへの不満、不安の声が多く書き込まれています。

この度ジネコでは、不妊治療経験のある自社サイトユーザーを対象に、不妊治療に関する不満についての調査を行いました。社会の理解を深めるための一助として不妊治療を受ける人の意見をまとめ、回答統計以外のフリーコメント等も積極的にご紹介しています。

 

 

※厚生労働省 不妊のこと、1 人で悩まないで ~「不妊専門相談センター」の相談対応を 中心とした取組に関する調査~

http://www.mhlw.go.jp/iken/after-service-20180119/dl/after-service-20180119_houkoku.pdf

 

【調査概要】

・対象期間:2018年4月5日~4月26日(インターネット調査)

・対 象 者:不妊治療経験者 459名(有効回答数424件)

 

【調査総評】

回答者全体の不満は自分自身に対しての比率が1位、病院が2位であることから、心身両面のコンディションへの不満と、治療に直接関係のある環境への不満が強いことがわかります。パートナーや家族への不満が治療の知識不足と精神的なサポートであるところからも、精神的にも負担の大きくなりがちな女性への周囲のバックアップが強く求められているが、一般的な社会での不妊治療の認知・理解がまだ十分な水準に達していないために、治療を受ける女性にとって一番身近な夫であっても、女性の要求するレベルの知識や理解が不妊治療の当事者以外は得にくい現実があると考えられます。

フリーコメントではより具体的な意見が多数寄せられており、ジネコサイト上で不妊治療当事者の生の声として、その一部を紹介しています。

https://www.jineko.net/sp/labo/infertility/2880

 

ジネコでは、不妊治療当事者の声を積極的、かつ多面的に収集し、公表することで、社会の認知を高めて不妊治療患者の負担軽減につなげていきます。

 

今後ともジネコでは、日本最大級の婦人科ネットワークを持つ、女性の為の健康生活ガイドとして、女性が抱えるさまざまな体の悩みと向き合い、各医療機関と連携して信頼性の高い医療情報を提供します。ユーザー調査、または医療情報の提供をご希望の場合はお問い合わせください。

 

【アンケートの詳細、調査レポートの閲覧はこちら】

https://www.jineko.net/sp/labo/infertility/2880

または本プレスリリース 担当者までお問い合わせください。

 

 

【ジネコ】(http://www.jineko.net/

2000年開始、日本最大級の婦人科ネットワークを持つ、女性の為の健康生活ガイド。

Webサイトの月間利用者数は300万人を超え、雑誌の発行部数は10万部を超える。

妊娠・出産・育児に関する喜びや悩み、不妊の相談、健康情報を発信・交換するポータルサイトです。

 

 

【会社概要】

会社名 :株式会社ジネコ(http://www.jineko.co.jp/

代表  :代表取締役 岩本健嗣

本社  :東京都港区赤坂 8-11-19 エクレール乃木坂 203 号

設立  :2007年3月6日

資本金 :10,000,000円

事業内容:ポータルサイト企画・運営、関連広告サービス、マーケティング・リサーチ

 

 

 

 

 



記者の方はこちら

ログインすると記者の方限定で公開されているお問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

株式会社ジネコ

代表者名

岩本健嗣

業種

ネットサービス

プレスリリース情報

ジャンル

医療・健康

カテゴリ

研究・調査報告

この企業の関連プレスリリース

公的助成金の制度内容に不満を感じる不妊治療当事者は81.63% 金銭的理由で不妊治療継続をためらう人も多数に不妊治療における経済的負担の実態アンケート結果を公開
! 2018年8月24日 10時

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る