プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数55,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加
W印刷する

100以上の台湾のお寺を紹介サイト「台湾さんぽ」プレオープン(プレスリリース)

株式会社アイツー

! 2018年6月5日 15時

海外旅行者向けSIM「トラベルSIM」シリーズを販売する株式会社アイツー(本社:東京都 代表取締役:柳沼吉永)は、 台湾の寺廟を紹介するポータルサイト「台湾さんぽ」https://www.taiwansanpo.comを6月6日(水)にプレオープンする。 これを記念して、台湾最大シェアのガイドブック出版社・戸外生活社の台湾ガイドブック4種を特別価格で発売開始します。

台湾お寺紹介ポータルサイト「台湾さんぽ」プレオープン

 

海外旅行者向けSIM「トラベルSIM」シリーズを販売する株式会社アイツー(本社:東京都 代表取締役:柳沼吉永)は、台湾の寺廟を紹介するポータルサイト

「台湾さんぽ」https://www.taiwansanpo.comを6月6日(水)にプレオープンする。

これを記念して、台湾最大シェアのガイドブック出版社・戸外生活社の台湾ガイドブック4種を特別価格で発売開始します。

 

台湾さんぽのお寺紹介ページ

 

 

「台湾さんぽ」https://www.taiwansanpo.comとは

台湾の寺廟、参拝の仕方などを紹介するポータルサイトです。

プレ・オープン時では台湾の寺廟100以上を紹介しています。

 

台湾「西北国際文化有限公司社」と提携

「眾神就要這樣拜 図解百科」を日本語化。

寺廟のお参りの仕方を紹介。

 

株式会社アイツーと西北国際文化有限公司社は提携し、寺廟のお参りの仕方は、林正義先生監修による「眾神就要這樣拜 図解百科」を日本語化して同サイトで連載方式で掲載いたします。

 

 

レ・オープン記念キャペーン

台湾ガイドブック「戸外生活シリーズ」を特別価格で販売開始

戸外生活社のガイドブックは、

台湾在住者向け繁体字ガイドブックでトップシェア。

日本のガイドブックでは紹介されない、現地ならではの情報が満載です。

 

日本人観光客に最も人気の台北市を始め

日本では、なかなか入手できない台南、台中、高雄の4冊を発売。

 

商品構成)

いずれも文字は台湾の繁体字となります。

日本語表記はありません。

地図も台湾繁体字のため、

現地の人とコミュケーションを取りやすいのも特徴です。

 

自遊達人 台北編

270以上のお勧めスポットと、460以上のグルメ情報、150以上のホテルを掲載。

フルカラー全224ページ

 

 

自遊達人 台南編

台南編では355以上のお勧めスポットと、250以上のグルメ情報、110以上のホテルを掲載。台南市“だけ”で224ページフルカラーの大ボリュームです。

 

自遊達人 高雄編

高雄編では305以上のお勧めスポットと、215以上のグルメ情報、100以上のホテルを掲載。高雄の情報だけで全224ページ!

 

自遊達人 台中編

台中編では275以上のお勧めスポットと、280以上のグルメ情報、135以上のホテルを掲載。高雄の情報だけで全224ページ!

 

 

価格)

いずれも通常価格1,980円(税込)を、台湾さんぽプレ・オープンを記念して、発売日の6月6日(水)から6月11日(月)まで期間限定で、1,500円で販売します。

https://www.taiwansanpo.com/

 

 

戸外生活ガイドブックについて)

戸外生活社は1976年創業の台湾で最も古く、最大のガイドブックの会社です。全ての記事は記者が必ず現地に趣き取材した情報ばかり。そして広告とのタイアップ記事がないので「押しつけの」情報が一切ありません。台湾の政府や官公庁などからも多くの賞を受賞しています。

最大の特徴は「台湾人による台湾人のためのガイドブックとして作られたもの」だということです。

台湾リピーターにとってはマストアイテムであり

台湾初心者でも持っていて間違いのないガイドブックです。

特に地図は台湾旅行者にとってなくてはならい「繁体字」仕様。

多くの日本のガイドブックの地図は日本の漢字になっています。

たとえば駅をあらわす「站」が「駅」と書かれていたり、朝市で有名な「雙連站」が「双連駅」と書かれていたりします。「双連駅」を現地の人やタクシーの運転手さんに見せても意味が分からないため「知らない」と言われてしまうことが少なくありません。

地図は現地の人に質問することも多いので現地の言語で書いてある必要があるのです。

台湾ガイドブック出版社として最も歴史のある「戸外生活」の台北ガイドブック最新版。 MRT駅ごとに観光スポット、グルメスポットが配置され地図としても重宝します。 地図などの漢字が日本語の漢字ではなく、現地の漢字「繁体字」なので、現地で道を聞くときなどに、そのまま見せて通じるので便利です。フルカラーで写真も満載なので、漢字が読めなくても、かなりの情報が分かります。 台湾リピーターの方は必携のガイドブックです。

 



記者の方はこちら

ログインすると記者の方限定で公開されているお問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

株式会社アイツー

代表者名

柳沼吉永

業種

旅行・観光・地域情報

プレスリリース情報

ジャンル

旅行・観光・地域情報

カテゴリ

製品

この企業の関連プレスリリース

グローバルSIMカード「TAKT」シリーズが4/9より トラベルSIMを運営する株式会社アイツーにサービス移管
! 2019年3月28日 15時
海外140カ国で格安でデータ通信可能な 「トラベルe-sim」(通常タイプ)新発売と 「トラベルe-sim」(貼るタイプ)価格改定のお知らせ
! 2018年11月21日 17時
わかりやすくて、ちゃんと速い!海外SIM 「GIG Sky」がバージョンアップし、 データ通信料を大幅値下げで新発売
! 2018年10月23日 18時
海外旅行・出張にくりかえし使えるSIMカード 「トラベルSIM anyware」10/5〜発売開始
! 2018年10月5日 18時
フルカラー224ページの台中だけのガイドブック「戸外生活 自遊達人 大台中市」価格改定でお手頃価格で発売開始!
! 2018年6月28日 14時

この企業のプレスリリースをもっと見る

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る