プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数53,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加
W印刷する

5/11-5/12開催!九州シェアリングサミット 地方創生、シェアリングエコノミーのキーパーソンが福岡に集結!

一般社団法人日本中小企業情報化支援協議会

! 2018年5月1日 13時

地方の課題解決にシェアリングエコノミーで挑む、九州シェアリングエコノミー推進協会は、地方創生とシェアリングエコノミーのキーパーソンをゲストに招き、国内でも最大級の「九州シェアリングサミット2018」を、5月11日(金)・12日(土)に福岡市スタートアップカフェ、Fukuoka Growth Nextイベントスペースにて開催します。 一般社団法人日本中小企業情報化支援協議会(JASISA)は、「KYUSHU SHARING SUMMIT 2018」の協力団体として参画しています。

KYUSHU SHARING SUMMIT 2018

九州最大級!市民向けシェアリング・エコノミーの祭典!

登壇者決定!プレイベントを公開!

 

地方の課題解決にシェアリングエコノミーで挑む、九州シェアリングエコノミー推進協会は、地方創生とシェアリングエコノミーのキーパーソンをゲストに招き、国内でも最大級の「九州シェアリングサミット2018」を、5月11日(金)・12日(土)に福岡市スタートアップカフェ、Fukuoka Growth Nextイベントスペースにて開催します。

一般社団法人日本中小企業情報化支援協議会(JASISA)は、「KYUSHU SHARING SUMMIT 2018」の協力団体として参画しています。

 

 

「『Society5.0 × 九州』 超スマート社会の実現を、九州から!」と題した本イベントでは、行政、民間、市民という異なる立場から、経済、テック、スマートシティと、さまざまな観点で「地方の課題」を再定義することで、シェアリングエコノミーをキーワードに、地方の課題解決策を考え、「地方創生」の意味を問い直します。

 

 

このたび全セッションの登壇者が決定し、5月12日(土)のプログラムと5月11日(金)のプレイベントを公開しました。プレイベントは、Fukuoka D.C. の石丸氏と内閣官房シェアリングエコノミー伝道師の佐別当氏による、行政と民間の立場から、これからの日本を考える次世代シンポジウムです。

 

 

■開催概要:メイン会場

全セッションプログラム・登壇者一覧

【日 時】2018年5月12日(土)10:00~17:00(9:30受付開始)

【メイン会場】Fukuoka Growth Nextイベントスペース(福岡市中央区大名2-6-11)

【定員】 500名(各セッション 100名)※当日は立見席も追加予定

【お申込み方法などの詳細はこちら】 https://peraichi.com/landing_pages/view/share-eco

 

<セッション1>10:00~11:00 「国の施策、先行事例に学ぶ」

・岩坪 慶哲氏(内閣官房情報通信技術総合戦略室 シェアリングエコノミー促進室参事官補佐)

・鶴岡 良一氏(NPO法人イーモビネット 代表理事)

・西岡 誠氏 (九州周遊観光活性化コンソーシアム 代表)

 

<セッション2>11:10〜12:10 「従来車を1秒でコネクテッドカーにかえる『カーセントリックサービス』」

・安東 慶人氏(ソフトバンク株式会社プロダクト本部戦略・企画統括部 スマートデバイス企画部プロジェクトリーダー他2名

 

<セッション3>12:40~13:40 「民旅×インバウンド×クラウドファンディング」

・大津山 訓男氏(アットマークベンチャー株式会社 代表取締役)

・道越 万由子氏(株式会社BEYOND 代表取締役)

・鬼藤 武嗣氏 (株式会社クラウドリアルティ 代表取締役)

 

<セッション4>13:50~14:50 「多拠点生活(参勤交代)九州多拠点連携」 

・佐別当 隆志氏(一般社団法人シェアリングエコノミー協会 事務局長)

・津田 佳明氏(ANAホールディングス デジタルデザインラボ チーフ・ディレクター)

・村岡 浩司氏(有限会社一平(九州パンケーキ) 代表取締役)

 

<セッション5>15:00~16:00 「福岡市+近隣都市連携の展望」

・松田 美幸氏(福岡県福津市副市長)

・木村 奈津子氏(ホームアウェイ 日本支社長)

・森戸 裕一氏(内閣官房シェアリングエコノミー伝道師)

 

16:10~17:00 アイデアソン表彰式

 

 

■「シェアエコで挑め!地方都市活性化アイデアソン」

同日(2018年5月12日(土)10:00~16:00)

開催:サブ会場

【サブ会場】 福岡市スタートアップカフェ(福岡県福岡市中央区大名2-6-11)

*定員 30名

 

サブ会場では、社会人と学生による、地域課題解決市民参加型アイデアソンを開催します。対象地域は、福岡ブロック(福津市、糸島市など)、筑豊ブロック(田川市、飯塚市など)、筑後ブロック(久留米市、八女市など)、佐賀ブロック(伊万里市、唐津市)、離島ブロック(壱岐市、対馬市)で、現在参加者を募集中です。

 

【参加のお申込みはこちら】https://peraichi.com/landing_pages/view/ideathon0512

 

審査結果は、メイン会場最終プログラム(16:10~17:00)にて表彰式を行います。

副賞は、ANA航空券、ASP型ツール一定期間の利用権、ノベルティ(Tシャツ)など(一部変更になる場合があります)

 

 

九州シェアリングサミット2018プレベント ~次世代シンポジウム~

【お申込みなど詳細はこちら】https://peraichi.com/landing_pages/view/kss2018-prevent

【日 時】2018年5月11日(金)18:30~20:30(18:00受付開始)

【場 所】福岡市スタートアップカフェ(福岡県福岡市中央区大名2-6-11)*定員 100名

【プログラム】

18:30~18:40 開始の挨拶

18:40~19:40 トークセッション 登壇者

石丸 修平氏(福岡地域戦略推進協議会 事務局長)

佐別 当隆志氏(内閣官房シェアリングエコノミー伝道師)

19:40~20:30 ミートアップ

 

■facebookイベントページ

[5/11九州シェアリングサミット2018プレイベント] https://www.facebook.com/events/815243402008007/

[5/12九州シェアリングサミット2018] https://www.facebook.com/events/608779416136085/

 

 

【主 催】

九州シェアリングエコノミー推進協会 (http://sharingeconomy.co.jp/)

【共 催】

株式会社サーキュレーション

【協 賛】

HomeAway株式会社、ANAホールディングス株式会社、株式会社メクマ、IBM株式会社、株式会社Dron e’ motion、トラストパーク株式会社、

Cari Ciao(株式会社ルフト・トラベルレンタカー)、NPO法人イーモビネット、MUKASA-HUB、株式会社トッパントラベルサービス、株式会社クラウドリアルティ、株式会社BEYOND、PORTO株式会社

 

【協 力】

イノベーションズアイ(株式会社ノーズフー)、デジタルクロス(株式会社インプレス) STARTUP(角川アスキー総合研究所)BizMIce(SBイノベンチャー株式会社)、西日本新聞

天神仕事基地、NPO法人学生ネットワークWAN、ビジップ株式会社、株式会社ペライチ、一般社団法人日本中小企業情報化支援協議会、一般社団法人九州ドローン推進協会、天草IoTイニシアティブ

 

【後 援】

福岡市、福岡地域戦略推進協議会、伊万里市、糸島市、宗像市、田川市、島原市、一般社団法人シェアリングエコノミー協会、独立行政法人 中小企業基盤整備機構 九州本部、天草市起業創業・中小企業支援センターアマビズ

 

【九州シェアリングエコノミー推進協会】

九州シェアリングエコノミー推進協会は、自治体や事業者と連携してシェアリングエコノミー事業を広く啓蒙・啓発して、自世帯事業として広めていくことを目的とした任意団体です。

 

 

チラシ.pdf

 



記者の方はこちら

ログインすると記者の方限定で公開されているお問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

一般社団法人日本中小企業情報化支援協議会

代表者名

森戸 裕一

業種

ビジネス・人事サービス

プレスリリース情報

ジャンル

ビジネス・人事サービス

カテゴリ

告知・募集

この企業の関連プレスリリース

HR Techカオスマップを更新。掲載サービス数は231から299へ。
! 2018年10月1日 14時
先進的な中小企業ICT活用事例を7社が発表! クラウド活用大賞福津大会9月25日開催
! 2018年9月21日 10時
インバウンドビジネスの第一人者中村好明氏特別講演 地方創生×インバウンドをテーマとしたミートアップ7月24日開催
! 2018年7月19日 12時
HR Tech GP 2018 Finalを開催!株式会社ハッカズークがグランプリ獲得!
! 2018年7月11日 14時
~全都道府県より、200件を超える応募がありました!~ 「マップで応募!地方創生大賞」結果発表! 最優秀賞は愛知県豊橋市の「豊橋まちなかモノ語りマップ」
! 2018年6月20日 12時

この企業のプレスリリースをもっと見る

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る