朝の支度にかける時間や、起床時間などビジネスウーマンの朝事情丸わかり調査!働く女性の約4割が朝食を満足に摂れていない!「ビスコ シンバイオティクス」新発売

江崎グリコ株式会社(代表取締役社長:江崎勝久)は、1933年より多くの方に長年愛されているビスケット菓子「ビスコ」の新商品『ビスコ シンバイオティクス』を3月20日(火)に発売。

新発売に伴い、20~40代の働く女性500名を対象に「働く女性の朝に関する調査」を行いましたので、調査結果を発表致します。

 

■働く女性の朝に関する調査結果概要    

・ビジネスウーマンの「朝」は眠い!忙しい!余裕がない!

・ビジネスウーマンの大半が早起き! 仕事がある日は6時起きがダントツ1位

・約6割のビジネスウーマンが1時間未満で朝の支度を済ませている!

・約7割の女性は毎日朝食を摂りたいと思っているものの、現実は約4割が朝食を満足に摂れていない。

・意識して摂っている栄養素ランキング1位:たんぱく質 2位:ビタミン 3位:食物繊維

・モテる女性は「乳酸菌」「食物繊維」をよく摂取している!?

・意識的に栄養素を摂っている女性は、仕事もプライベートも充実している傾向に!

 

【調査概要】

調査期間:2018年3月15日(木)~2018年3月16日(金)

対象人数:500人

対象情報:20~40代の働く女性

調査方法:インターネット調査

 

 

【働く女性の朝に関する調査結果詳細】

 

■ビジネスウーマンの「朝」は眠い!余裕がない!

窓から差し込む光で目を覚ます気持ちの良い朝、バタバタと準備に追われるせわしない朝、はたまた、今日も仕事の時間が来てしまったか、と憂鬱な気持ちになる朝…個々で朝に抱く気持ちが異なるかと思いますが、まず初めに「朝」と聞いて思い浮かべるイメージを働く女性の皆さんに聞いてみました。すると、ダントツで「眠い」(42.2%)が1位になる結果に。2位は「忙しい」(34.2%)、3位は「すがすがしい」(34.0%)、4位は「余裕がない」(31.8%)となりました。

新しい1日が始まる「朝」はすがすがしいイメージがあるものの、まだ寝ていたいのに仕事がある為起きなければいけない、仕事に行くまでの準備で忙しい・余裕がないといった、働く女性の朝への苦悩が分かりました。

 

■ビジネスウーマンの大半が早起き! 仕事がある日は6時起きが1位

「眠い」イメージが強い朝。果たして、働く女性の皆さんは何時に起きていることが多いのでしょうか。仕事がある日に何時に起きているのかについて質問したところ、最多は「6時」(42.8%)で、次いで「7時」(26.4%)、「5時」(14.2%)と、続きました。働く女性の大半が早起きという結果が分かりました。

 

■約6割のビジネスウーマンが1時間未満で朝の支度を済ませている!

先ほどの調査で働く女性の大半が早起きであることが分かりましたが、それでは、朝起きてから会社に出かけるまでの準備にかける時間はどのぐらいでしょうか。結果、最多は「30分以上1時間未満」(37.8%)でした。次いで、「1時間以上1時間30分未満」(25.2%)、「10分以上30分未満」(15.0%)と続きました。

次に、朝の支度にかける時間を化粧、ヘアセット、朝食など、項目に分けて質問してみました。上述の質問では、1時間未満との回答が多かった朝の準備時間。ある項目では1時間半以上時間をかける方もいるなか、どの項目も「30分未満」との回答が多く目立ちました。

特にその中でも一番朝の支度時間で長くなると予想された、化粧・朝食は「5分以上10分未満」(それぞれ38.6%、33.6%)が最多で、意外にも短い時間でお化粧と朝食を摂っていることが発覚しました。

それでは、朝の限られた時間のなかでそれぞれ一体どのぐらいの時間をかけるのが理想的なのでしょうか。ほとんどの項目で「時間はかけたくない」「5分未満」の回答が集中する中、朝食の項目で「10分以上30分未満」と回答した人が32.8%いるなど、現状かけている時間よりも多く時間を使いたいと思っている人が多いことが判明しました。

 

■約7割の女性は毎日朝食を摂りたいと思っているものの、現実は約4割が朝食を満足に摂れていない。

忙しい朝の時間の中でできるだけ時間をかけたい朝食ですが、朝忙しい働く女性はしっかりと朝食を摂れているのでしょうか。普段朝食を摂れているか質問してみたところ、「毎日摂れている」と回答した人が58.4%と、約4割もの働く女性が朝食を満足に摂れていないという結果が分かりました。

また、理想の朝食の頻度としてはやはり「毎日摂る」が69.4%と最多で、現状の朝食の頻度と若干の差があることが分かりました。

 

そこで、朝食を「あまり摂れていない」「まったく摂れていない」と答えた人に、なぜ朝食を摂れていないかを聞いたところ、1位は「寝ていたいから」(33.3%)、2位は同率で「時間が無いから」「お腹が空いていないから」(32.4%)、4位は「準備が面倒だから」(30.6%)と続きました。“朝食よりも睡眠”、“朝食よりも他の支度”というように、朝忙しいが故、働く女性の朝食の優先順位が下がってしまっていることが伺えます。

 

■意識して摂っている栄養素ランキング 1位:たんぱく質 2位:ビタミン 3位:食物繊維

続いて、食べ物を食べる際に意識して摂取している栄養素はあるか質問してみたところ、1位はからだをつくる栄養素とも言われる「たんぱく質」で38%でした。続けてからだの調子を整える「ビタミン」(26.2%)がランクイン。3位には、5大栄養素をおさえて、「食物繊維」(24.8%)が入りました。

 

■意外な関係、「乳酸菌」「食物繊維」をよく摂取している人はモテる(?)

魅力的な女性に見られている指標のひとつとして聞いた、「今まで何回告白された事があるか」という質問と「摂取している栄養素」を掛け合わせてみたところ、告白をされた回数が5回以上の人はそれ以下の人に比べて、突出して上述の「たんぱく質」「ビタミン」「食物繊維」に加えて、「乳酸菌」も摂取していることが判明しました。5大栄養素以外では「乳酸菌」と「食物繊維」が人気ということが明らかになりました。

また、「意識して摂取している栄養素はない」と回答した人を見ると、告白された回数が0回の人がダントツで多く、告白された回数が4回以上の人が少ないという興味深い結果も!

 

■栄養素摂取についての意識と、仕事、プライベートの充実度の関係性    

 充実している女性は、どんな栄養素を摂っているのか?!

続いて、摂取している栄養素と、仕事やプライベートの充実度の関係について調べてみました。

仕事や恋愛が充実している人、熱中できる趣味がある人は、たんぱく質のほか、ビタミン、食物繊維、乳酸菌、炭水化物を積極的に摂取しているという、ほぼ似たような結果が出たのに対し、充実しているもので該当するものがなく「あてはまるものがない」と答えた人は、すべての栄養素において「摂取している」と答えた人が少なく、「意識して摂取している栄養素はない」と答える人が圧倒的に多いことがわかりました。

 

■「ビスコ シンバイオティクス」商品概要

調査結果では、朝食の時間を満足にかけられていない現状や、約4割もの女性が朝食をしっかり摂れていない実態が分かりましたが、起床後の脳はエネルギー不足のため、朝から元気に活動するために朝食は欠かせない存在です。そんな朝食を摂る時間がないほど忙しい女性にピッタリなのが、3月20日(火)に発売された「ビスコ」の新商品「ビスコ シンバイオティクス」。

シンバイオティクスとは、乳酸菌などのおなかにうれしい菌と、おなかにうれしい菌のエサとなる食物繊維などを一緒に摂るアプロ―チで、本製品には、ヨーグルト1個分の乳酸菌(10億個※)と食物繊維3gが配合されています。味は、朝にも食べやすい<さわやかなヨーグルト味>と<ブルーベリー&ラズベリー味>の2種類で、食べきりサイズの5枚入り個包装が2パック入っています。時間のない朝でも、スプーンいらずでパクっと乳酸菌が摂れる、朝食代わりにもピッタリな【朝ビスコ】です。

※ヨーグルト1個分を100mlとして、乳等省令の発酵乳成分規格で規定された個数の乳酸菌(10億個)を配合しています

※製品(5枚×2パック)当たり

 

 

<江崎グリコ「ビスコ シンバイオティクス」WEBサイトについて>

http://cp.glico.jp/bisco/special/synbiotics/

※商品情報、WEB動画などのコンテンツがございます。

 



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 江崎グリコ株式会社
代表者名 江崎 勝久
業種 食品関連

コラム

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域