NVIDIA社のGPU(JETSON TX1/TX2)に対応したleopardImaging社カメラモジュール「IMX185CS-X」販売、取扱い開始のお知らせ

アスメック株式会社ではこの度、NVIDIA社のGPU(JETSON TX1/TX2)ボードに対応したカメラモジュール「LI-JETSON-KIT-IMX185CS-X」(Leopard Imaging社)の取り扱いを開始いたします。Leopard Imaging社は、2008年米国シリコンバレーのフリーモントで設立、 高精細な組込み用途のカメラモジュールなどを提供し、画像処理を改善するコア技術に焦点を当てています。AIロボットやドローンなどに組み込まれる、NVIDIA社のAIボードをはじめ、Intel社、Xilinx社など各社ボードにそれぞれ対応したカメラモジュールをラインナップ。その他にも3次元計測用3Dステレオカメラ、IPカメラやビデオ会議システムから化学、医療用途に応用されるMIPIインタフェース、USB3.0/2.0インタフェースなどに対応した各種ボードカメラを取り扱っています。

「LI-JETSON-KIT-IMX185CS-X」カメラモジュールは、NVIDIA社のGPUボードJETSON TX1/TX2に対応したボードカメラの製品キットとなります。 カメラモジュールはCMOSイメージセンサに産業機器向けとして定評のあるソニー製IMX185LQJを採用、カメラの台数は1台、2台、3台、6台のキットをラインナップしております。

 

※製品にはNvidia社TX1/TX2ボードキットは含まれておりません

 

■ボード部 製品特徴 (LI-JTX1-MIPI-ADPTもしくは LI-JTX1-MIPI-ADPT-6CAMを選択)

・NVIDIA社のモジュールボードJETSON TX1/TX2 開発キットに対応

・MIPI CSI-2 インタフェース

・最大6台までのカメラを接続可能

・2種類のアダプタボードを選択可能

1)LI-JTX1-MIPI-ADPT

4レーンコネクタ×3口(カメラ3台まで) 1080P@60fpsサポート

2)LI-JTX1-MIPI-ADPT-6CAM

2レーンコネクタ×6口(カメラ6台接続) 1080P@30fpsサポート

 

■カメラ部 製品特徴(LI-IMX185-MIPI-CS)

・ソニー製CMOSイメージセンサIMX185LQJ採用、対角8.58mm (1/1.9型)

・有効画素数 1937 (H) × 1217 (V) ピクセルサイズ3.75 µm (H) × 3.75 µm (V) カラーカメラ

・I-PEXケーブル 300mm

・IRカットスイッチ

・CSマウント方式

 

■レンズスペック (モデル:ES0522F.IR)

・焦点距離:固定5.0mm F値:F2.2 CSマウント方式

・画角 D:102度 H:90度 V:50度

・TVディストーション:-8%

・動作温度:-30℃~70℃ 重量 39g

 

asmecビジネス

http://www.asmec.co.jp/business/

 

Leopard Imaging社

https://www.leopardimaging.com



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 アスメック株式会社
代表者名 斉藤朝子
業種 その他サービス

コラム

    アスメック株式会社の
    関連プレスリリース

    アスメック株式会社の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域