公式アプリ『小僧寿し』を配信開始! お持ち帰り寿司を、予約アプリで並ばず・待たずに受け取れる!

株式会社小僧寿し(東京都品川区、代表取締役社長 小林 剛 ジャスダック:9973 以下「小僧寿し」)は、 サン電子株式会社(愛知県名古屋市、代表取締役社長 山口正則 ジャスダック:6736 以下「サン電子」)との共同企画・開発により、お持ち帰り寿司「小僧寿し」ブランドの公式アプリ『小僧寿し』を配信開始いたします。 初回ダウンロード限定クーポンやお得情報を無料配信!2018年2月22日より一部店舗にて導入。

【『小僧寿し』アプリとは】

小僧寿しが運営するお持ち帰り寿司「小僧寿し」の公式アプリで、「小僧寿し」は全国に243店舗(直営105店舗、FC138店舗 、平成29年12月現在)展開中です。

お持ち帰り寿司を、並ばず・待たずに受け取れる事前予約する機能や、アプリ独自の割引クーポンを利用できる配信機能、お得な情報を受け取れるプッシュ通知機能を搭載しております。

 

【基本機能】

・お持ち帰り寿司を待たずに受け取れる事前予約注文機能

・アプリ限定クーポンを配信

店舗やアプリ内の事前注文使えるお得なクーポンを無料で配信

・プッシュ通知

メニュー情報やクーポン情報など、お得な情報をリアルタイムにお客様へお届けできます

・キャンペーン/メニュー情報

店舗で開催されるフェアや新メニューなどを随時ご紹介します

 

・動画再生

Youtubeにリンクし、動画バナーを設定することができます

 

【概要】

・名称    :小僧寿し

・対応端末         :Android(Ver4.4以上)/iOS(Ver9.3以上)

(タブレット端末には対応しておりません)

・料金             :無料

・サービス開始時期 :2018年2月22日

 

【『小僧寿し』アプリのダウンロードはこちら】

https://api.kozosushi.itogo.jp/store(Android/iOS共通)

 

【会社概要】

社名:株式会社小僧寿し

HP:http://www.kozosushi.co.jp/

 

40年以上も愛されている持ち帰り寿しの「小僧寿し」は、日本全国に展開するブランド力を活かしながら、これまでの寿しの伝統だけにとらわれない独自性を生み出し、より新しく、親しまれる「寿し文化」を創造する企業です。

小僧寿しの社名の由来は、小説家「志賀直哉」の短編小説『小僧の神様』に登場する秤(はかり)屋の小僧、仙吉から。高価なお寿司を食べられない人のため、寿司屋になろうという気持ちを抱く仙吉に通じ、当時高価だったお寿司を、より身近なものとしてお客様に食べて頂きたいという思いと、謙虚で驕ることの無い気持ちを持って、お客様を“奉じる”小僧であること、そんな想いが込められています。

また、小僧寿しでは、一部の店舗を除き、「旬の素材」「季節を投影した商品」を、およそ1週間ごとに、フェア商品としてお届けしております。数ある寿司店の中でも、毎週イベント商品を提供しているのは小僧寿しのみ。お客様にご満足頂くため、多彩なお寿司を提供し続けております。

 

所在地:〒141-0031 東京都品川区西五反田1-3-8五反田御幸ビル8F

設立日:1972年2月18日

代表者:代表取締役社長 小林 剛

事業内容:寿し、弁当の製造販売、ならびに小僧寿しのフランチャイザーとして 加盟者に対する原材料の供給と指導

 

【本件に関するお問い合わせ】

株式会社小僧寿し マーケティング部  担当:高橋

TEL:03-5719-6226  FAX:03-5719-6220 Mail:kzinfo@kozosushi.co.jp



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 株式会社小僧寿し
代表者名 森下 將典
業種 外食・フードサービス

コラム

    株式会社小僧寿しの
    関連プレスリリース

    株式会社小僧寿しの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域