AEON Financial Service Innovation 2017で「Putmenu」が『最優秀賞』を受賞

ボクシーズ株式会社(東京都千代田区、代表取締役:鳥居 暁)は、イオンフィナンシャルサービス株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:河原 健次)、イオンクレジットサービス株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:水野 雅夫)、株式会社イオン銀行(東京都江東区、代表取締役社長:渡邉 廣之)が主催するビジネスコンテスト「AEON Financial Service Innovation 2017」において、“注文0分”“会計0分”オーダーシステム「Putmenu」を活用した提案が、『最優秀賞』を受賞したことを発表します。

「AEON Financial Service Innovation 2017」は、多様化するライフスタイルや決済ニーズをとらえ「既存のECサービスの先を行く未来の店舗×ショッピング×サービス」をテーマに、イオングループのプラットフォームを活用し「商業と金融の融合」を実現する、斬新かつ画期的なサービス・ソリューションに関するアイデアを募集するコンテストで、1月29日に最終選考に残った7社で最終プレゼンテーションが実施されました。

本コンテストにおいて最優秀賞を受賞したアイデアは、イオンの総合金融グループ各社での事業化・サービス導入を前提としています。

 

Putmenuは、テーブルや部屋をIoT化することで、“注文0分”“会計0分”を実現しています。2017年11月に総務大臣賞を受賞したシステムで、特許取得(日米中韓)のテクノロジーにより、テーブルや部屋を特定して注文できます。

 

本提案では、Putmenuを中心に、位置情報と連携したIoTショッピングモールとフィンテックが実現するショッピングイノベーションを提唱し、審査員よりご評価いただきました。

 

Putmenuは、イオンモール幕張新都心内の「おひつごはん 四六時中」にて1月16日より運用を開始しており、今後は、イオンカードやWAON(ワオン)との連携を進めていきます。

 

Putmenuは、Microsoft Innovation Award 2016 ファイナリスト、Microsoftのスタートアップ支援プログラム「BizSpark Plus」に採択、(公財)東京都中小企業振興公社の事業可能性評価委員会の評価事業、2017年の経済産業省「IoT を活用した新ビジネス創出推進事業」に採用、MCPC award 2017で「総務大臣賞」を受賞した革新的なIoT製品です。

 

これらからも既成概念を変える革新的な機能に挑戦し、さらなるサービスの向上を目指してまいります。

 

イオンモール」×「Putmenu」のイメージ

 

■Putmenuの紹介ページ

http://boxyz.com/putmenu/

 

■ボクシーズ会社概要

【名 称】ボクシーズ株式会社

【本 社】東京都千代田区九段北1-3-5

     TEL:03-6268-9991

【設 立】2006年5月23日

【代表取締役】鳥居 暁

【資本金】30,000千円

【業務内容】IoTサービスの総合開発

【URL】http://boxyz.com/

 

◆本リリースに関するお問い合わせ先◆

ボクシーズ株式会社 広報担当

〒102-0073東京都千代田区九段北1-3-5

TEL:03-6268-9991 FAX:03-6268-9992



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 ボクシーズ株式会社
代表者名 鳥居 暁
業種 携帯、モバイル関連

コラム

    ボクシーズ株式会社の
    関連プレスリリース

    ボクシーズ株式会社の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域