プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数50,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加
W印刷する

城北信用金庫とバリュープレスがPR支援の業務提携を締結。PRを通じて、地域中小企業の事業拡大・新規事業展開を支援。

株式会社バリュープレス

! 2018年1月23日 10時

同金庫の取引企業を対象にしたプレスリリース配信サービスの無料提供に加え、PRのケーススタディを学び合うイベントを開催。生活者に届く情報発信の促進など、PR・コミュニケーションスキルの向上を支援する。

広報PR支援事業を手掛ける株式会社バリュープレス(本社:東京都世田谷区、代表取締役:土屋明子)は1月22日(月)、首都圏に95店舗を展開し、地域の発展に寄与する城北信用金庫(本店:東京都荒川区、理事長:大前孝太郎)とPR支援における業務提携を締結します。また、ValuePress!と金融機関との業務提携契約締結は本件が初となります。

 

■金融の枠を超えた取り組みを地域密着で行う城北信用金庫

 

城北信用金庫は、超低金利時代で金融業界に厳しい情勢の中、金融の枠を超えた取り組みを打ち出し、地域密着型の展開で、地元の中小企業や住民から高い信頼を得ています。

「金融機関は、もっと融資先のビジネスに興味を持つべきではないか」という問題意識から、取引企業に対して融資以外でどんな支援ができるのかを考え始め、そのひとつの柱が「プロモーションのサポート」でした。

クラウドファンディングの「Makuake」との連携や、地域企業の魅力を発信するオウンドメディア「NACORD(ナコード)」の運営など、ITとFace to Faceを掛け合せた独自のサービスを実施しています。

また、オリンピック候補選手の採用、農業女子の支援なども手がけ、同金庫のユニークな活動は2017年8月3日放送のカンブリア宮殿(テレビ東京系)でも紹介されました。

 

▼カンブリア宮殿|元官僚が挑む!信用金庫のサバイバル経営:

http://www.tv-tokyo.co.jp/yomu/business/entry/2017/014397.html

 

 

■PR支援を通じて、新たな挑戦を支援するバリュープレス

 

バリュープレスでは、「CAMPFIRE」や「FAAVO」をはじめとした、クラウドファンディングサービスやコワーキングスペースなどと、プレスリリースのサポートを通じた提携を展開してきました。また、「DMMStarter」、「AI.Accelerator」といったアクセラレータプロジェクトの参画を通じ、世の中で新たに生まれる事業や挑戦をPRから支援していくことをミッションに、サービス開発・提携を展開しています。現在、利用企業は49,600社を突破し(2018年1月19日現在)、国内最大数の利用規模を誇ります。

 

地域密着型で、金融の枠にとらわれず新たな支援方法を展開し、中小企業事業者の支援を手がけてきた城北信用金庫と、PR支援サービスを展開するバリュープレスが提携することで、中小企業の技術・商品・サービスの魅力を発掘し、世に広めていきます。さらに、プレスリリースを入り口とした企業のPR・コミュニケーションサポートを通じて、事業活動の促進と新規事業展開への挑戦の後押しをしていきたいと考えています。

 

 

■業務提携で魅力ある情報発信と、新たな地域コミュニティの場作りへ

 

弊社が今回の提携で実現したいと考えるのは以下の2点です。

 

1、魅力ある情報発信と事業活性化

中小企業の技術や商品・サービスの魅力を再発見し世の中に発信するとともに、企業のPRスキルを強化することによって事業拡大や新規事業への挑戦の後押しを目指します。

城北信用金庫からのご紹介につき、プレスリリース配信サービス「ValuePress!」をプラン開始希望日から6か月間、月1本の配信権を無料で提供。対象は「ValuePress!」のご利用実績がない企業・事業者・団体で、城北信用金庫を通じてお申し込みいただいた企業・事業者・団体に限ります。

 

また、同金庫のオウンドメディア「NACORD」でのプレスリリース掲載も予定しています。

▼地域企業メディア「NACORD」|トップページ:http://www.nacord.com

 

2、ケーススタディを学び合う新たなコミュニティの創出

「NACORD」取材企業を中心に、PR事例を学び合うイベントを共同企画、開催します。PRツールの提供だけでなく、コミュニケーションの場を通じて、 企業同士、また地域を巻き込んだ事業活動の促進を目指します。初回開催は2018年4月頃を予定しています。

 

両社の持つサービスと強みを生かし、PRサービスの提供、またコミュニティの場の創出を通じ、ヒトとモノとマチをつなぐ新しいサポートの形を追求してまいります。

 

【城北信用金庫について】

本部所在地:〒114-8521 東京都北区豊島1-11-1

本店所在地:〒116-0002 東京都荒川区荒川3-79-7

代表者:理事長 大前孝太郎

設立:1921年5月

URL:http://www.shinkin.co.jp/johoku/

店舗数:95店舗(有人出張所を含む・2017年12月末現在)

営業地区:東京都23区26市1町、埼玉県25市3町、神奈川県6市、千葉県12市、茨城県3市

 

【株式会社バリュープレスについて】

本社:〒154-0011 東京都世田谷区上馬2-25-4 フレックス三軒茶屋2F

代表者:代表取締役 土屋 明子

設立:2004年3月3日

電話番号:03-6803-5172

URL:http://www.valuepress.co.jp

事業内容:広報PR支援事業

・プレスリリース配信サービス「ValuePress!」:

https://www.value-press.com

 

 

【本件に関するお問い合わせ先】

企業名:株式会社バリュープレス

担当者名:金井

TEL:03-6803-5171

Email: support@valuepress.co.jp



記者の方はこちら

ログインすると記者の方限定で公開されているお問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

株式会社バリュープレス

代表者名

土屋 明子

業種

ネットサービス

プレスリリース情報

ジャンル

ネットサービス

カテゴリ

企業の動向

この企業の関連プレスリリース

城北信用金庫とバリュープレスによる地域企業コミュニティ「NACORD TALK〜私たちの経済圏を作ろう〜」キックオフイベントを4月19日開催。
! 2018年4月5日 11時
Webニュースとテレビの定額制クリッピングサービス「Clips(クリップス)」の提供開始と、ValuePress!の利用企業数5万社突破を発表
! 2018年2月22日 13時
「ValuePress!」が朝日新聞社運営のクラウドファンディング「A-port」と10月2日より連携開始。
! 2017年10月6日 13時
バリュープレスがPRパートナーを務めるAI型アクセラレータープログラムのデモデイを8月28日に開催。人工知能スタートアップ企業8社が成果や今後の展開を発表
! 2017年8月16日 10時
64.7%が人工知能に関する情報が足りていないと回答。「ValuePress!」はディップと共同で人工知能スタートアップの情報発信を支援します。
! 2017年7月13日 10時

この企業のプレスリリースをもっと見る

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る