プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数53,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加
W印刷する

撮影中断を余儀なくされたホラードキュメンタリー映画『心霊 × カルト × アウトロー』 撮影再開に向けて、クラウドファンディングを開始。

写楽街(Sharaku Town)

! 2018年1月10日 10時

TSUTAYAやGEOなどで高回転率を記録するホラーDVD"闇動画シリーズ" を手掛ける映像制作チーム【写楽街(sharaku town)】は、2017年12月19日よりクラウドファンディング・プラットフォーム「CAMPFIRE」にて、撮影中断を余儀なくされたホラードキュメンタリー映画「心霊×カルト×アウトロー」の撮影再開に向けてプロジェクトを開始しました。

 

「中断してしまった調査を再開し、その調査映像を公開したい。」

https://camp-fire.jp/projects/view/34433

 

(写楽街ロゴ→https://www.fastpic.jp/images.php?file=5281376732.jpeg)

(写楽街プロフ写真→https://www.fastpic.jp/images.php?file=2842526027.jpeg)

 

【プロジェクトについて】

ホラードキュメンタリーとは、一世を風靡した『ほんとにあった呪いのビデオ』シリーズなどを代表とする、主に一般の人から投稿されてきた不可解な映像を調査するという作品ジャンルで、心霊ドキュメンタリーとも呼ばれています。

 

そんな心霊ドキュメンタリーシリーズを多数手掛ける写楽街が制作した、あるPV作品が今回の調査の発端でした。

 

PVの撮影中、その音楽ユニットのボーカルに一本の電話が。

電話の相手は写楽街ディレクターの谷口とも共通の知人である、福岡県北九州市在住の裏稼業を生業としている男性からの電話でした。

 

音楽ユニットのボーカルに掛かってきた電話の内容は、

「行方不明の友人が写っている動画がおかしな事になっている。写楽街の谷口君が今もオカルト関係の仕事をしてるようなら、そういう観点でもその友人を探せないか聞いてみてほしい。」

という、人探しの依頼でした。

 

 (PV→https://youtu.be/f01oJglKVAI

(PV撮影・静止画→https://www.fastpic.jp/images.php?file=1694164682.jpeg)

(アーティストへの電話・静止画→https://www.fastpic.jp/images.php?file=0223561116.jpeg)

 

そして調査を進めていくにつれ、この案件が、ドキュメンタリーを続けてきた自分達の集大成になると確信。

『ほんとにあった呪いのビデオ』の元スタッフなどにも協力を仰ぎ、本腰を入れて撮影していくことに決めます。

 

しかし制作会社を通さず個人的に受けた依頼であるため、東京と福岡を往来する調査、撮影は容易ではなく、金銭的な壁にぶち当たり、クラウドファンディングにプロジェクトを立ち上げるに至りました。

 

写楽街はクラウドファンディングページに調査映像を編集した1分程度の予告動画を公開。ホラーファン・映画ファンの間で話題となり、公開初日に目標金額の25%を超える支援を集めました。

 

(クラウドファンディング用予告動画→https://youtu.be/U5fKgsEfrE0)

 

心霊ドキュメンタリーのディレクターがクラウドファンディングを駆使するというアプローチそのもの、そしてこれまでの心霊ドキュメンタリー作品とも異なる尺度で切り貼りされた予告動画に、

「これは新しい越境だ!」「絶対に完成させてほしい!」「これ、どんな展開になっちゃうの!?楽しみすぎる」など、SNSで今も続々と声が寄せられています。 

 

“軸となる大きな要素を羅列させ本件を 

『心霊 × カルト× アウトロー』と命名しました。"

と記されているものの、只今調査中であることや、プライバシー保護編集が進んでいないことを理由に、クラウドファンディング上では詳しい内容は非公開。

 

予告編の冒頭では九州地方の言葉と思しき方言でカメラに詰め寄る男性や、サイレンを鳴らしながら迫り来る救急車など、緊張を煽るカットが複数差し込まれており、憶測好きのホラーファンの心を激しくくすぐっているようです。

 

(男性・静止画→https://www.fastpic.jp/images.php?file=3695365525.jpeg)

(救急車・静止画→https://www.fastpic.jp/images.php?file=3440449808.jpeg)

 

<プロジェクト概要>

「心霊×カルト×アウトロー」

URL: https://camp-fire.jp/projects/view/34433

目標金額:900000円

募集期日:2018年1月23日(火)23時59分まで

リターン一例

・本編DVD+お礼 3000円

・特別版DVD+調査ファイル 10000円

・企業様向けエンドロールクレジット 20000円

 

【CAMPFIREについて】

CAMPFIREとはアーティスト・映画監督・ミュージシャン・作家・スポーツ選手・プロダクトデザイナー・ジャーナリストといったクリエイターのためのクラウドファンディング・プラットフォームです。クラウドファンディングとは、アイデアを実現するために必要な創作費用を、そのアイデアに共感した友達・ファン・ソーシャルのつながり、そして世界中の人々から少額ずつ集めることができるプラットフォームです。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

以上がニュースリリースになります。

ぜひご紹介をご検討いただければ幸いです。

記事にする際、画像の要望などがあれば下記の電話番号かメールアドレスまでご連絡ください。 

 

【写楽街(Sharaku Town)について】

谷口 猛・大平彩華による映像制作チーム

ホラーDVD『闇動画』レーベルより『心霊闇動画』『アンノウンッ』『闇旅』などの心霊ドキュメンタリー作品をリリース。近年はPVの制作なども手掛け、海外からのアプローチも増えている。

 

これまでの調査映像・静止画

https://www.fastpic.jp/images.php?file=0368564868.jpeg

https://www.fastpic.jp/images.php?file=4478821552.jpeg

https://www.fastpic.jp/images.php?file=3289993917.jpeg

https://www.fastpic.jp/images.php?file=3125405716.jpeg

https://www.fastpic.jp/images.php?file=5624859164.jpeg

https://www.fastpic.jp/images.php?file=5970414360.jpeg

https://www.fastpic.jp/images.php?file=3359678485.jpeg

https://www.fastpic.jp/images.php?file=3117079211.jpeg

https://www.fastpic.jp/images.php?file=7982791561.jpeg

https://www.fastpic.jp/images.php?file=9572459157.jpeg

https://www.fastpic.jp/images.php?file=1239427557.jpeg

 

 



記者の方はこちら

ログインすると記者の方限定で公開されているお問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

写楽街(Sharaku Town)

代表者名

谷口 猛

業種

エンタテインメント・音楽関連

プレスリリース情報

ジャンル

エンタテインメント・音楽関連

カテゴリ

告知・募集

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る