プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数54,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加
W印刷する

モーリス・ルブランの「アルセーヌ・ルパン」を舞台化。「戯曲アルセーヌ・ルパン」と「ルパンの逮捕」、「獄中のルパン」を原作にした2作品を1月30日から6日間公演

イルカ団Co.

! 2018年1月5日 7時

1995年の旗揚げ公演以降、コメディやミステリーを中心とした作品を発表、上演している劇団「イルカ団!(イルカ団Co.)」は、フランスの小説家モーリス・ルブランの「アルセーヌ・ルパン」シリーズから「ルパンの逮捕」、「獄中のルパン」を原作にした「en Prison!」とルブランが書いた脚本「アルセーヌ・ルパン」翻訳した「et Sonia!」の2作品を東京・目黒区のウッディシアター中目黒で連続上演する。期間は1月30日(火)から2月4日(日)までの6日間で、計12公演。

漫画化や戦隊もののモチーフとして使われるなど、近頃、目に触れる機会が増えている「怪盗紳士アルセーヌ・ルパン」。その「怪盗紳士アルセーヌ・ルパン」を生んだ小説家モーリス・ルブランが書いたシリーズ唯一の長編戯曲「アルセーヌ・ルパン」とシリーズ第一作「アルセーヌ・ルパンの逮捕」、第二作「獄中のアルセーヌ・ルパン」を原作にした2作品を、1995年以来、コメディやミステリーを中心とした作品の発表や上演、プロデュースを続けている劇団「イルカ団!(イルカ団Co.)」(所在地:東京都世田谷区、代表者:小林ヒデタケ)が、東京・目黒区のウッディシアター中目黒で1月30日(火)~2月4日(日)の6日間、連続上演します。戯曲「アルセーヌ・ルパン」は日本初上演。かもしれない。

 

▼公演紹介ページ:http://www.irukadan.com/next.html

 

モーリス・ルブランがフランシス・ド・クロワッセと書いた唯一の長編戯曲「ARSÈNE LUPIN」と第一作「アルセーヌ・ルパンの逮捕」と第二作「獄中のアルセーヌ・ルパン」を原作にしたオリジナル脚本の2作品を、渡辺隼斗、松田実里、高橋あゆみ、小松詩乃ら若手を中心としたフレッシュな俳優たちが演じます。ルパンの天敵ガニマール警部役には、舞台を中心に活躍中の夢麻呂(『熱ら。』)を迎え、両作品に出演します。

 

■ARSÈNE LUPIN 『et Sonia!』&『en Prison!』ストーリー

 

『et Sonia!』

億万長者グルネイ・マルタンが収集した数多くの美術品のコレクション、そして“ランバル公妃マリー・ルイーズの宝冠”を頂くと怪盗ルパンから億万長者マルタンの屋敷へ予告状が届いた。

グルネイ・マルタン家では令嬢ジェルメーヌとジャックの結婚式の準備やら何やらの最中。

ルパンの宿敵ガニマール警部も捜査に乗り出してきて、マルタンの娘の婚約者ジャックとともに、ルパンとの対決を繰り広げる。

『ARSÈNE LUPIN』(邦題:ルパンの冒険、小説版:消えた宝冠)はモーリス・ルブランが書いた唯一の長編戯曲(劇作家フランシス・ド・クロワッセとの共作)。1908年初演。日本初上演!たぶん!

 

『en Prison!』

豪華客船プロヴァンス号にルパンが乗っていると無線が入る。

「一等船客。右腕に傷あり。一人旅。偽名は“R……”」

騒然とした中、ルパン探しが始まる。

イニシャル“ R ”の男は全員怪しい。そして、宝石の盗難事件が起きた……。

変装の名人ルパンは誰なのか?なーんかすげー怪しいヤツいるけどね。

 

プロヴァンス号の事件でガニマール警部に逮捕され、牢獄で裁判を待つ身となったルパン。

その頃、マラキ城に住むカオルン男爵の元に、牢獄にいるはずのルパンから予告状が届く。

「フィリップ・ド・シャンパーニュの絵画を頂戴する」

果たしてガニマール警部は阻止できるのか?

っていうか獄中にいるルパンはどうやって盗むつもりなの?脱獄するの?そういえばシリーズ第三作は『アルセーヌ・ルパンの脱獄』だね!

 

アルセーヌ・ルパンシリーズ第一作『L'ARRESTATION D'ARSÈNE LUPIN』(邦題:アルセーヌ・ルパンの逮捕)と第二作『ARSÈNE LUPIN EN PRISON』(邦題:獄中のアルセーヌ・ルパン)を原作にしたオリジナル脚本!

 

■ARSÈNE LUPIN 『et Sonia!』&『en Prison!』公演概要

 

公演名:RATATATTAT! × モーリス・ルブランARSÈNE LUPIN 『et Sonia!』&『en Prison!』

公演日程:1月30日(火)~2月4日(日)(計12公演)

会場:ウッディシアター中目黒

〒153-0051 東京都目黒区上目黒2-43-5 キャトルセゾンB1F

TEL 03-3791-6566

料金:3,800円(日時指定、全席自由、前売り・当日とも同料金)

高校生以下2,500円(学生証など年齢のわかるものを提示)

リピーター割(受付で半券を提示)

※すべて税込

チケット取り扱い

チケットサイト「カンフェティ( http://confetti-web.com/ )」または0120-240-540(平日午前10時~午後6時)

カルテットオンライン(https://www.quartet-online.net/ticket/arsenelupin

 

■『et Sonia!』&『en Prison!』スタッフ&キャスト

スタッフ

原作・脚本 モーリス・ルブラン

脚本 フランシス・ド・クロワッセ

翻訳・構成・脚色・演出 小林ヒデタケ

照明 池田圭子

音響 宮崎裕之(predawn)

舞台美術 佐藤あやの

舞台監督 緑慎一郎(RAF)、山本愛(RAF)

デザイン 中塚健仁

企画・製作 イルカ団CO.

 

協力

ワタナベエンターテインメント、長良マネジメント、サンミュージックプロダクション、サンミュージックアカデミー、ジャパンアクションエンタープライズ、娯楽エンターテインメント演劇集団『熱きロマンを胸に生きる勇気と希望を与えるべく突っ走り続ける奴ら。』、タカモト・プロ、SID株式会社、blueskywalkers、Claudia、劇団フジ、プレミアムエンターテイメント、ILLUMINUS、DOUBLE HAPPY INC.

 

キャスト

「et Sonia!」

夢麻呂(『熱ら。』)、渡辺隼斗、松田実里、小松詩乃、角田佳代(劇団フジ)、きょどり親方、

三和万亜子、美和杏南、柿原裕人、逢沢脩生、大塚俊史、小間百華、本多一生

「en Prison!」

高橋あゆみ、後藤星羅、上村悠輔、今井玲男、五十里直子、アサヌマ理紗、荻原美彩、川綱治加来、河津未来、佐竹良太、鮎澤佑歩、夢麻呂(『熱ら。』)

 

【イルカ団Co.について】

所在地:〒154-0003 東京都世田谷区野沢4-10-9-105

代表者:小林ヒデタケ

設立:2004年6月

電話番号:03-5430-7516(代表)

Email:info@irukadan.com

URL:http://www.irukadan.com

事業内容:演劇公演等の制作・興行、俳優・脚本家・演出家のマネジメント

 

 

【一般の方向けのお問い合わせ先】

企業名:イルカ団Co.

担当者名:石川

TEL:03-5430-7516

Email: info@irukadan.com



記者の方はこちら

ログインすると記者の方限定で公開されているお問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

イルカ団Co.

代表者名

小林 ヒデタケ

業種

エンタテインメント・音楽関連

プレスリリース情報

ジャンル

エンタテインメント・音楽関連

カテゴリ

企業の動向

この企業の関連プレスリリース

2004年に急逝した作家・鷺沢 萠が一番つたえたかった“差別”と“絆”がテーマのコメディ2作品「ウェルカム・ホーム!」「ばら色の人生」を8月30日から7日間公演
! 2016年8月2日 10時

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る