プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数54,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加
W印刷する

●脱!物流危機●第5回トラックドライバー甲子園開催◆H30/2/24開催◆【会場】よみうりホール

一般社団法人D.N.A

! 2018年1月4日 10時

~トラックドライバーの誇りと安心のために〜 運送業界で働くトラックドライバーが最高に輝ける場所を提供する大会です。 “共に学び、共に成長し、共に走り続ける”を体現した同大会。トラックドライバーがライフラインを支える社会的責任や、仕事への誇りを持って働いていることを多くの人に伝える内容となっています。

 

トラックドライバーの誇りと安心の為に、第5回トラックドライバー甲子園を開催致します。

 

私たち、D.N.Aは社会のライフラインである運送業界。

その縁の下の力持ちであるトラックドライバーに光を当て、輝ける場所を提供する大会を開催しています。

荷物が消費者や顧客に届くまでの道程にある、トラックドライバーの隠れた努力。

その隠れた価値を、3つのプログラムで照らしだします。

 

■トラックドライバーに安心を与えられる取り組みをしている企業を表彰する、

「MVC~Most Valuable Company~」

安心して働ける環境づくりについて、各企業の素晴らしい取り組みを表彰し、共有し、業界に広めていこうというメッセージを込めたプログラムです。

例えば、「こどもミュージアムプロジェクト」運転しているドライバーの子供が描いた絵を、自社の荷台にラッピングする事で、優しい気持ちになり、自然と安全運転になってしまう。また、ラッピング車が居る事で、トラックの周りの車の運転者さん達も、優しい気持ちになり、安全運転への意識が自然に芽生える。そんなトラックを日本中に走らせたら、危険運転や事故がなくなるのではないか。このような思いで環境づくりをしている企業などの取り組みを発表し、大会当日のライブ投票において最優秀を決めるという内容です。

 

■運送業界をけん引する優秀なトラックドライバーの取り組みを表彰する、

「MVD~Most Valuable Driver~」

自分の仕事に誇りを持って、汗を流して働いている各企業に所属しているトラックドライバーを表彰し、トラックドライバーの真面目な仕事ぶりを沢山の人へ知ってもらいたいというメッセージを込めたプログラムです。

沢山の企業から、自社の表彰したい優秀なドライバーを選出し、エントリーを頂きます。ネット上でDNAの会員が投票を行い、最優秀ドライバーを決め、日頃の仕事ぶりを動画で撮影後、大会当日に壇上で彼らの仕事ぶりを上映し、その後表彰式を行うという内容です。

 

■トラックドライバーの魅力を伝えたいという思いから今回初めて出来たコンテンツ、

「イケメントラックドライバーコンテスト」

トラックドライバーの仕事ってこんなに魅力がある!トラックドライバーはかっこいい!という事を

もっとみんなに知ってもらいたい!

イケメントラックドライバーに投票して、DNA男子として、イケメンナンバーワンを選ぶコンテストです。

 

 

 

私たち一般社団法人ドライバーニューディールアソシエーションは・・・▼▼

私たちD.N.Aの理念 「共に学び、共に成長し、共に走り続ける」

運送事業に関わる会員各社の社員が誇りを持って、いきいきと楽しく仕事をしている・できる職場を作る為に、会員同士の情報交換、取組みやノウハウの共有、勉強会やベンチマーク等を行い、切磋琢磨する場や機会をつくろうと声がけをして集まったのが、D.N.A(Driver New deal Association)発足のきっかけです。

DNAは運送業を中心に、保険会社・システム会社・人材会社・教育会社など、さまざまな業種に携わる会員企業によって構成されています。運送業に関連する他業種の企業がいることによって、会員企業間の情報交換・円滑な取引を行えることなどが団体の特徴。事実、会員の人材紹介会社との連携によって、大手就職サイトでの採用面のサポートを充実させていく計画を進めているなど、会員同士でスクラムを組みながら、運送業界の環境改善に向かって走っています。 

 

【活動目的】

上記の理念のもと、会員各社がトラックドライバーにプロとしての誇りを持って仕事ができる会社づくり、安心して働ける会社づくりを行うことにより、トラックドライバーの地位向上運送業界の健全な発展を促進する。

そして、トラックドライバーを子供達が憧れる職業にし、国民生活を支えるライフラインとしての基盤を確立し、運送業界から日本を元気にすることを目的として活動しております。

一般社団法人D.N.AのHP http://d-n-a.or.jp/

トラックドライバー甲子園公式HP http://t-d-k.jp/

 

 

私たちが日常、使っているモノ。

私たちが毎日、食べているモノ。

大切なあの人へ届けたいモノ。

今、あの人に必要なモノ。

必要な時に、必要なモノが届かないことがどれだけ大変な事なのか。

経験された方は理解して頂けると思っています。

デジタルは便利ですが、「リアル」ではありません。

リアル」があっての、人の営みです。

今では、当たり前の事ですが、物流がなくては今の社会は成り立ちません。

納品が遅れる事がどれだけ、企業の信用を失うのか。

物流が滞り、遅れる事でどれだけ沢山の人の時間をロスしてしまうのか。

 

私たち物流企業は、今も一生懸命、皆の為にモノを運んでいます。

それは24時間365日 生活している人が必要としているからです。

仕事で、家庭で、学校で、お店で。

皆の為に、今日も荷物を乗せて働く、「トラックドライバー」が居ます。

自分たちの仕事に誇りを持って働いている「トラックドライバー」が居ます。

 

私たちが自信を持って言える事

それは、ライフラインを支えているのは、私たちトラックドライバーだという事。

 

第4回大会を以下の様に開催させて頂きました。

トラックドライバーは「物流」という社会を支えるインフラの一つであるにも関わらず、長時間労働や、低賃金、ドライバーの人材不足が問題視されています。

 

しかし、そんな現状においても腐ることなく日夜ハンドルを握っているドライバーの姿を、私たちは知っています。皆さんが知らない、隠れている価値を私たちは見続けてきました。

私たち、D.N.A(一般社団法人ドライバーニューディールアソシエーション)はすべてのトラックドライバーが誇り安心を持って働ける、運送業界のより豊かな環境づくりをしていく事を目指しています。

 

第4回大会 トラックドライバー甲子園アワード

開催日時 2017年2月 会場 朝日ホール

来場者数:約900名

後援 経済産業省 国土交通省 全日本トラック協会

協力パートナー 31社

掲載メディア 「物流ニッポン」

「交通毎日新聞」

「カーゴニュース」

「労働新聞」

大会HP  5000PV/年 (FACEBOOKいいね数 1,626件)

 

 

現在クラウドファンディングにて皆様の熱い支援も募集しております。

https://camp-fire.jp/projects/view/44837#menu



記者の方はこちら

ログインすると記者の方限定で公開されているお問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

一般社団法人D.N.A

代表者名

高嶋民仁

業種

運輸・交通

プレスリリース情報

ジャンル

運輸・交通

カテゴリ

告知・募集

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る