元ボクシング世界王者木村悠が、SBTアンバサダーに就任。2020年東京オリンピック・パラリンピックへ向けて、日本のアスリートのメンタル面をサポート。

能力開発のパイオニアである株式会社サンリ(本社:静岡県島田市 代表取締役:西田一見)は、第35代WBC世界ライトフライ級王者である木村悠を、国内実績No.1のメンタルトレーニング、SBTスーパーブレイントレーニングのアンバサダーとして迎え入れたことをお知らせいたします。

 

 木村悠は、商社に勤めながらも、ボクシング世界チャンピオンに輝いたという前例のない商社マンボクサーとしての経歴を持つ。現在では、メディア出演や講演を通して、アスリートや企業の講師として活躍中。

 今回は、東京オリンピック・パラリンピックに向け、日本スポーツ界の全体的な競技力と価値の向上を目的とし、現役時代SBTを学んだアスリートの一人である木村氏と目的が一致した為、契約に至りました。

 

SBTアンバサダー 木村悠(きむらゆう)

第35代WBCライトフライ級世界王者。中学生の時にボクシングのドキュメント番組に衝撃を受けて習志野高校でボクシングをはじめ、関東大会優勝、インターハイ3位。アマチュアで日本一を目指して法政大学に入学。その年の1年生でアマチュア日本一になる。帝拳ジムでプロデビューを果たし、6戦目の初黒星をきっかけに、自分を変えたいと思い商社に勤めながらのボクサー生活を選択し、商社マンボクサーとなる。2年のブランクを経て再起を果たし、その後、SBTスーパーブレイントレーニングを受け、日本チャンピオンになり、3度の防衛に成功。日本タイトルを返上して世界タイトルマッチにのぞみ、異例の現役商社勤務の世界チャンピオンとなる。2016年引退を表明。

 

株式会社サンリについて

1970年代から大脳生理学、心理学に基づくメンタルトレーニングであるSBT(スーパーブレイントレーニング)の研究をスタート。これまでに、オリンピック金メダリストから、上場企業の経営者などのメンタル面を指導。ビジネス、スポーツ、教育等、あらゆる分野で、導入されている。

・公式サイト:http://www.sanri.co.jp/

・公式facebookページ:https://www.facebook.com/sanri.jp/

 



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 株式会社サンリ
代表者名 西田一見
業種 教育

コラム

    株式会社サンリの
    関連プレスリリース

    株式会社サンリの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域