国内No.1のメンタル指導実績を持つ株式会社サンリ、トランポリン競技 若手ホープの日本代表!徳永唯花選手へのメンタルサポート契約を締結!

株式会社サンリ(本社:静岡県島田市 代表取締役社長:西田一見)は、株式会社スポーツフィールド(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:篠崎克志)が作成した専用ウェブサイトからスポーツを通じて社会により良い価値を生み出すことを目指しているアスリートを募集し、選考を通過したアスリートのメンタル面からサポートし、スポーツ界から社会に貢献できる人財を育成・輩出するプロジェクト「アスリートNo.1プロジェクト」が、トランポリン競技 徳永唯花選手へのサポートを開始したことを発表いたします。

 

トランポリン 徳永 唯花選手

■プロフィール

生年月日:2001年10月17日

競技名 :トランポリン

活動年数:11年

 

■競技実績

2015年 第1回全日本トランポリン競技ジュニア選手権大会 13~15才の部 シンクロ1位

 

2016年 第2回全日本トランポリン競技ジュニア選手権大会 13~15才の部 シンクロ1位

               第53回全日本トランポリン競技選手権大会 シンクロ7位

 

2018年 第4回アジアジュニアトランポリン選手権大会(日本代表選考)4位

               アジアジュニア選手権大会 アジア5位

 

■徳永唯花選手本人からのメッセージ

「オリンピック出場を果たし日本人初メダル獲得」

この目標を達成するには、技術面以外に精神面や人に感謝する気持ちが大切だと思います。

プレッシャーを感じたり、調子の悪い時でも、プラス言葉・行動をすることでポジティブ思考になりそれが結果になって表れてくると思います。いつどんな状況でも自身の力を最大限に発揮するため、日々、プラス思考を心掛けていきます。

自分が活躍することによってトランポリン界に活力を与え、最終的には、多くの人にトランポリンを認知していただき、メジャースポーツへと発展させることが私の目標です。

オリンピックに出場して、社会に影響を与えるような選手になりたいです。

 

■アスリートNo.1プロジェクトとは

「アスリートNo.1プロジェクト」は、“スポーツを日本の力に、スポーツを日本の文化に”というスローガンのもと、世界で活躍するという強い思いを持ったアスリートをメンタル面からサポートし、スポーツ界から社会に貢献できる人財を育成・輩出するプロジェクトです。過去数十年以上アスリートのメンタル面の指導を行い、五輪金メダリストも輩出、スポーツの発展にかかわってきたメンタルトレーニングのパイオニアである株式会社サンリが、2020年に向けアスリートのメンタルサポートを行っていきます。

 

■株式会社サンリについて

株式会社サンリ能力開発研究室は、大脳生理学、心理学に基づくSBT(スーパーブレイントレーニング)で、ビジネス、スポーツ、受験等、様々な分野の能力開発のサポートを行っております。

国内トップ企業の幹部教育、トップアスリートのメンタルトレーニング指導、学校等の教育機関を対象とした教育講演等、国内ナンバーワンの能力開発の実績があります。

 

【本件に関するお問合せ】

企業名:株式会社サンリ

担当者名: 社長企画室 中村

TEL:0547-34-1177

Email:info@sanri.co.jp



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 株式会社サンリ
代表者名 西田一見
業種 教育

コラム

    株式会社サンリの
    関連プレスリリース

    株式会社サンリの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域