『占領の表象』の系譜ーシンガポール演劇と日本占領期【無料・予約不要】日本マレーシア学会(JAMS)関東地区研究会

日本マレーシア学会(JAMS)関東地区研究会/日時:2017年11月11日(土)14時~17時/場所:立教大学池袋キャンパス5号館1階5126教室/タイトル:『占領の表象』の系譜ーシンガポール演劇と日本占領期/滝口 健(東京藝術大学)/コメント:渡辺 洋介(大阪経済法科大学アジア太平洋研究センター)

日本マレーシア学会(JAMS)関東地区研究会のおしらせ

 

11月の研究会は以下の通りです。どなたでも予約不要でご参加いただけます。お誘い合わせの上、ご来場下さい。

 

日時:2017年11月11日(土)14時~17時

場所:立教大学池袋キャンパス5号館1階5126教室

発表者:滝口 健(東京藝術大学)

タイトル:『占領の表象』の系譜:シンガポール演劇と日本占領期

コメント:渡辺 洋介(大阪経済法科大学アジア太平洋研究センター)

 

概要:日本占領期をテーマとした2000年前後以降のシンガポール演劇の作品を取り上げ、演劇的な手法によるメディエーションが表象の中でどのようにおこなわれてきたのかをたどってみたい。発表者が現在、ドラマトゥルクとして関わっている作品におけるアプローチについても触れたい。



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 立教大学観光学部舛谷研究室
代表者名 舛谷鋭
業種 教育

コラム

    立教大学観光学部舛谷研究室の
    関連プレスリリース

    立教大学観光学部舛谷研究室の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域